2022年07月01日

【計測エクスプレス】「Youtubeはじめました!」

一気に、異常なゲキアツ=激暑続きの毎日なので、「Youtubeはじめました!」
(*冷やし中華ではありません。)

 

「【計測エクスプレス】って何?」

というお客様、

ぜひ、Youtube動画ご覧ください

 【計測エクスプレス】紹介動画トップ

 

カラーシミュレーションアプリ【カラーエクスプレス】と違って、

とても地味な面積算出システム【計測エクスプレス】ですが、

実は、「地味ながらも結構役に立つ、使えるいいヤツ」、ロングセラーなのです。

 

【カラーエクスプレス】と違って、カラフルな機能満載、という訳ではありませんが、

縁の下の力持ち的なアプリ。

異常気象の激暑の中、

【計測エクスプレス】が炎天下の現場作業軽減のお手伝いができるかも知れません。

 

そこで、

【計測エクスプレス】で何ができるか、ぜひ、Youtubeにてご覧ください。

 

■【計測エクスプレス】 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=VtTUXcfawlk

 

 

「見たい」だけでなく、

さらに、「知りたい」というお客様、ぜひ、資料請求、お問い合わせも。

 

■資料請求はこちら ⇒ https://www.i-locus.com/document/

 

■お問い合わせはこちら ⇒ https://www.i-locus.com/contact/

 

 

さらにさらに、ご自身で「試したい」というお客様、

「リモートデモ」のご予約を承っております。

ご希望の時間帯3つの候補をご記入の上、ご予約申し込みをなさってください。

 

お客様のPCと㈱インターローカスのPCで、インターネットを通じて画面共有し、

システムの操作を実際にご体験いただけます。

外は暑くても、エアコンの効いたお部屋の中で、PC上でリモートデモをご覧いただけます。

所用時間は、【計測エクスプレス】だけですと30分程です。

 

■リモートデモのご予約はこちら ⇒ https://www.i-locus.com/application/

 

猛暑の炎天下、足場の上で熱中症を心配しつつ計測、という前に、

【計測エクスプレス】を使用して、

PC上で、図面から、写真から、面積/長さを算出して、

概算お見積りを作成~お見積り書のご提案をすることができます。

 

お問い合わせお待ちいたしております!

 
炎天下、現場作業なさっている方々をはじめ、

みなさま、熱中症にはくれぐれもお気をつけください!

*余談ですが、
遠い昔、「冷やし中華はじめました」と手書きで縦書きのご案内が中華屋さん、お蕎麦屋さんの店内に貼られて、夏の到来を感じたものですが、最近は全く見かけない気がします。
そもそも、メニューもタブレットになっている時代、
いやいや、メニューさえもなく、QRコードで読み取って…という時代。
風情がなくなり、6月から、ただひたすら猛暑、激暑、酷暑。。。
頑張って乗り切らねば、ですね。

 

    • 0 Comment |
2022年06月28日

闘う社長!

実は、先々週より、弊社社長、全身全力で闘っております! 

長く辛く苦しい闘い…。

 

「敵は本能寺にあり!」ではなく、「敵は社長の体内にあり」

その、見えない敵は「石」、
いわゆる「結石」との闘い続行中。

 

ネットで検索すると

「地獄の苦しみ」、
「男性が味わえる産みの苦しみ」、
「男にとってあらゆる病気で1番きつい!」

等々いろいろ記載されているようですが、
本当にツライ様子で、

最初の1週間は話すこともできない=声も出せないくらいで

電話もメールもNGでした。

 

この病気は体質や遺伝によるものが大きいらしく、

社長は過去にも何回か「前歴あり」なのですが、

今回は今までのように45日ですぐに回復せず、長期戦の様子。

 

翌週、少しマシになったころの電話によると、

「痛みには波があって」「痛い時は話すこともトイレに行くことも動くこともできないくらい」なのだそうです。

 

巷でよく言われる「砕いてやっつける」には石が小さ過ぎて、

石の数も複数で多いようなので、入院ではなく通院による自宅治療。

「お腹に爆弾抱えた状態で」「安静にして」「待つしかない」とのこと。
孤軍奮闘しかないような状況みたいです。

 


先日、「胃腸の不調じゃないからお食事はできるんですよね?」と尋ねたところ、

「食べると胃が動くので、内臓が動くと痛みにつながるから、食べることもできないんです」と。

 

食べることが一番の楽しみ?の食いしん坊の社長なのに、それは本当にお気の毒…。

「大丈夫なんですか?」と尋ねたところ、

「げっそりです!」と即答。

あの社長が「げっそり」の姿は想像しがたいので、

一応、峠は越して、「痛みの波間」に冗談が言えるくらいに落ち着いてきたのではないかと思います。

 

本当に早く厄介な「石」が消えて、闘いが終わるよう祈るばかり!
頑張って、根こそぎ、敵をやっつけてください!!

 

おかげさまで、

社長不在中も、連日、お客様からのお問い合わせ、リモートデモのご予約、ご発注をいただき、
出荷作業をはじめ、スタッフ一同、大忙し!

社長の回復を待ちつつ、皆でがんばっております。
 

社長おじぎ

    • 0 Comment |
2022年06月16日

「屋根の点検商法の来訪にご注意ください」

「近所の工事に来たが、お宅の屋根が壊れているようなので、無料で点検する」などと突然、工事業者が来訪し、「このままでは危険」と不安をあおり、必要のない工事の契約を迫る事例が多発しています。


屋根など、自分で確認することが難しい場所は、本当に必要な工事なのかの判断が困難です。

 
せかされても、すぐに契約せずに、家族や知人に相談して、本当に必要な工事なのか、よく考えましょう。」
(世田谷区地域生活安全課より)


登録している区からのメルマガの「お知らせメール」に上記のような警告注意が送られてきました。


屋根の上の状況なんて、なかなか見ることができませんし、
見たとしても、一般の素人では「不具合」なんてわかりませんね。

最近、ゲリラ豪雨や雹(ひょう)の被害があちこちで起こっているようですので、
「屋根に、不具合が…」と言われると、即、
「え?!じゃあ、ぜひ…」となってしまいそう…。

こうやって、被害が増えてしまうのでしょう。


このような「点検商法」が横行すると、反動で、
まじめに誠実に仕事している業者様は逆にかえって営業しづらくなってしまうのでは?


面積算出システム【計測エクスプレス】は
建物の図面や写真をもとに面積や長さを算出、
きちんと計測根拠も記載したお見積り書作成をサポートいたします。

kst_test_03

ぜひ、リモートデモにて
ご体験ください。

リモートデモのご予約、
資料請求、
お問い合わせはこちらまで

⇒ ㈱インターローカス
contact@i-locus.com






    • 0 Comment |
2022年06月14日

オリジナルの「カラーパレット」で営業展開パワーアップ!

【カラーエクスプレス】では、
メーカー様塗料色のカラーパレットを搭載、

インターローカスHPからカラーパレットをダウンロードして利用するだけでな

く、

貴社でお使いの塗料色メーカーのパレットを作成してのカラーパレット追加もできま

す。


メーカー様の塗料色見本をスキャンして取り込んでいただくこともできますが、

全てを取り込まなくても、

◎イチオシの塗料色

◎今、人気の塗料色

をまとめたカラーパレットを作成して、施主様に選んでいただくと
スピーディな色決めができるのではないでしょうか。

 

また、

      白・アイボリー系

      ベージュ系

      イエロー系

      グレー系

      茶系 …など、

色別にまとめた人気色カラーパレット作成も便利です。

 

裏技として、

他の現場で大量に発注し過ぎて余った塗料色や、
割引価格で仕入れた塗料色などをまとめて

  •  期間限定割引カラーパレット
  •  訳アリお得な塗料色カラーパレット…などを作成して

    施主様にお得感アピール!というのはいかがでしょうか?

 

受注に至るカラーシミュレーションアプリ、【カラーエクスプレス】は

さまざまな営業展開を強力にサポートします!

 

まずは、WEBでご確認ください!
https://www.i-locus.com/

 

WEBの各ページの下に設置のボタンより

n  見たい!→資料請求

n  知りたい!→お問い合わせ

n  試したい!→リモートデモのお申込み

ができます。

ぜひ!

見たい!知りたい!試したい!

お待ちしております!!

    • 0 Comment |
2022年06月13日

「プルシアンブルー」ってご存じですか?

プルシアンブルー=紺青

別名、広重ブルー、北斎ブルー、ジャパンブルーなどとも呼ばれる。

Wikipedeiaより)

 

サントリー美術館で開催中の「北斎展」にて、

プルシアンブルーが広めた世界、
プルシアンブルーが彩る世界に触れてきました。

 

解説によると、1747年から日本に輸入されたプルシアンブルーという
鉄を主成分にした合成顔料が、少量でも鮮やかな青を表現することができ、
1829年頃から浮世絵版画にも使われて大流行したのだそうです。

 

hokusai the great wave
「富嶽三十六景神奈川沖浪裏」

英語名では“The Great Wave”と呼ばれ、世界的にも最も有名なこの作品、

人気が高くて「長年にわたりくりかえし摺られおそらく8000枚ぐらい摺られた」とかで、「江戸の人々は誰でも、蕎麦2杯分よりやや高い程度の値段で本作を手に入れることができた」と解説文にあったのにはびっくりでした!
既に江戸時代に大量生産されていたんですね。

 hokusai memo

ちなみに、ネット情報によりますと、

「北斎によってプルシアンブルーが全国に広まった、というのは俗説で、

実際には大量輸入による値段下落をきっかけに流行となった紺青の絵具を、歌川広重ら当時の多数の絵師が使用し、北斎もまたこれを利用したうちの一人に過ぎない」というような説もあります。

いずれにしろ、「プルシアンブルー」の登場が後世に残る浮世絵の作品群が生まれるきっかけになったことにはまちがいないようですね。

 記念に購入したクリアファイルもプルシアンブルー満載でした!20220612_152735_resized

 20220612_152808_resized_1





「プルシアンブルー」は搭載していませんが、

カラーシミュレーションアプリ【カラーエクスプレス】では、

塗装のカラーシミュレーションにお使いいただけるように、

メーカー様の塗料色(類似色)パレットをご用意いたしております。

 

Ø  標準搭載パレット

 

・日塗工塗料用標準色(KE版)

・日本ペイント(ND色/ハナコレ/ROOMBLOOM Matte ほか)

・菊水化学工業(カベカラー)

・日進産業(ガイナ)           (敬称略)

 

Ø  標準搭載パレットに加えて、
下記のパレットもHPよりダウンロードしてお使いいただけます。

・日塗工塗料用標準色(L版)

・アステックペイント標準色ほか

・関西ペイント標準色ほか

・菊水化学工業株式会社 屋根色標準色    (敬称略)

 

㈱インターローカスでは、今後も、ユーザー様のご要望に合わせて、
メーカー様のカラーパレットを追加していく予定です。

ご要望・ご意見等ございましたら、ぜひお知らせください!
⇒ contact@i-locus.com

 

    • 0 Comment |
2022年06月09日

「サポート詐欺」にご注意ください!!!

作業中のPC画面に突如現れる警告画面、

「ウイルスに感染しました!」

「個人情報が漏洩しています」

などという赤い文字のウインドウが次々に登場して点滅!!


「え!!」 「どうしよう…」

しかも、
ウインドウを閉じようとしても、閉じようとしても、ウインドウ増殖…
何も操作ができない …

滅茶滅茶、焦りまくってしまう緊急事態、
それが最近増加している「サポート詐欺」です!!

 

「パソコンがハッキングされた!」と思って、

解決のため、画面に書かれた指示に従ってしまうと、

偽のセキュリティソフトサポート窓口=犯人!につながって、

リモート操作で有償のサポート契約=ニセモノ!に誘導されたり、

クレジットカード情報などの個人情報を盗まれたり…。

 

なんと、
あの「小木ママ」も言われたとおりに従って被害にあったとか!

TVで注意喚起、警告されていました。

 

私もインターネット接続中に詐欺の警告画面を見たことがありますが、

ホント、ドキドキ、焦りました。

 

 

そんな時、

まずやるべきことは、警告画面を閉じること!

 

ですが、
私の場合も、画面を閉じることができませんでした。。。

 

次にやるべきことは、PCの再起動!


念のため、
できれば、ブラウザのキャッシュファイルの削除も合わせて行った方がよいとのことです。


サポート詐欺警視庁のサイト、
ご参考ください。
ウイルス感染の警告とサポートへの電話番号が表示された 警視庁 (tokyo.lg.jp)
 


とにかく、大事なことは、


l  警告画面の指示に従わないこと!

l  電話はかけないこと!

だそうです。


くれぐれもご注意ください!!!

    • 0 Comment |
2022年06月06日

FAQ 【カラーエクスプレス】ポイント指定マスキングについて 

サポートが充実の㈱インターローカスにいただく
「よくあるご質問」よりのご紹介です。


■ポイント指定によるエリア作成の操作について
 

オートマスキングでなくポイント指定でエリア作成を行う場合、最初のうちは

ついついやってしまいがちなのが、
こちら…。

エリア指定をするにあたって、

「選択」「直線」「連続線」「小」を使って指定したい外壁の外枠に沿って角点を連続してクリックしながら線を引いていくと、一見エリアができているように見えてしまいます。
その後、「エリア作成」をクリックしても
「色を塗ることができない!!
というお問い合わせ。

実は、一見するとエリアが作成されているように見えるのですが、

エリアは作成されていません

Altキーを押しても、緑のラインの内側は緑色にならず、
エリアとして指定されていないことが確認できます。

 

なぜなら、

上記の操作では、選択したのが「直線」だったため、
緑のライン部分=「細い線のエリア」のみがエリア作成されておらず、
線に囲まれた内側部分のエリアは空白のまま、
エリアとして指定されていないのです。


正解の操作方法は

「選択」→「多角形」をクリックです。

外壁の外枠に沿って線を引いていくと、その内側部分がエリア作成されていきます。

 

エリア作成の際は、各エリア作成後に作成したエリアを選択して、
さらにAltキーを押すとエリア部分がグリーンで表示されます。
枠だけじゃないエリア4

このように、思いどおりにちゃんとエリア作成ができているか確認しながら操作を進めていくと、エリアの作成モレがなくなります。

    • 0 Comment |
2022年06月01日

㈱インターローカスのルーツは「萩原研究室」です!

先週末、528日は社長のお誕生日でしたが、

*ブログ「週末は社長の誕生日でした!」

https://colorexpress.blog.jp/archives/10040480.html

 

今日、61日は㈱インターローカスの創始者の萩原一郎教授のお誕生日です。

現在は、明治大学研究・知財戦略機構・研究特別教授、

https://www.isc.meiji.ac.jp/~hagilab/

 明治大学萩原研究室HP

㈱インターローカスは、2005年に、
当時の東京工業大学大学院理工学研究科の萩原研究室より、
JST・プレベンチャープロジェクト(次世代型統合CAEシステム)にて採択され、萩原教授と篠田社長が起業いたしました。

 

数学が専門で、もともとは画像処理やリバースエンジニアリングの研究を行っていた研究室にて、画像処理の技術をもとに、カラーシミュレーションシステム、そして面積算出システムを商品化し、販売に至っております。

 

メインの開発スタッフは社長同様、当時から研究室の研究員で(ふたりとも、数学の博士号を取得しています)、

現在も引き続き㈱インターローカスのスタッフとして開発を頑張っております。

  

㈱インターローカスは、明治大学の萩原研究室と連携して

カラーシミュレーションアプリ【カラーエクスプレス】、

面積算出システム【計測エクスプレス】の開発・販売だけでなく、

折紙工学・自動運転関係、AI、深層学習(ディープラーニング)、扇の数理的解明等
多岐に渡る研究開発に関わっております。

 

インターローカスでは、

上記をはじめ、さまざまな研究をもとにしたエンジニアリングサービスも承っており、

共同開発および研究成果を応用活用して商品化していただくパートナーを求めております。

ベンチャー企業ならではの機動力、斬新な発想とともに最先端の技術をご提供できます。

https://www.i-locus.com/development/

 

ぜひ、エンジニアリングサービスにつきましても、

お問い合わせ、ご相談ください。
お待ちいたしております。

お問い合わせ⇒ info@i-locus.com

    • 0 Comment |
2022年05月31日

よくあるご質問~FAQ

㈱インターローカスの強み、
それは開発元ならでは、の”手厚いサポート”です。

アプリをご使用いただく前、そしてご使用中のさまざまな疑問、操作方法の不明点等について、
㈱インターローカスはアプリの開発元として、
実際に検証しながら、
さまざまな方法でお応えしております。

ひとりでも多くのお客様に快適ににご利用いただけるように、
このたび、HP上の「よくあるご質問」の質問項目をさらに追加いたしました。
https://www.i-locus.com/questions/

【カラーエクスプレス】・【計測エクスプレス】の
各アプリについて、操作のご案内をはじめ、
「ご購入・保守契約について」などもご紹介しておりますが、
今回、お客様からお問い合わせいただいた「
よくあるご質問」も含め、
カテゴリー別に一挙掲載。

ぜひ、ご参照ください。

FAQ画面
「導入したいけど、
 どうやって注文すればいいの?」

「思うように操作ができない…」

「他のスタッフから引き継いだので、うまく操作できるか不安…」

そのような際は、まず、
こちらのサイトにてご確認ください!
https://www.i-locus.com/questions/


さらにご不明の場合はこちらへお問い合わせください。 
⇒ contact@i-locus.com



    • 0 Comment |
2022年05月30日

週末は社長の誕生日でした!

週末は社長のお誕生日でした!

 

以前はオフィスのランチタイムにお祝いしたりしていましたが、
*下記はブログにてご紹介の2014年の画像。
IMAG2345

テレワーク体制の今はそれもならず。。

 

ということで、今年は

社長のイラストデビュー!!
社長画像ラフ

こちらはラフの画像ですが、
スーパーリアルで感動!」

「醸し出される雰囲気もそっくり!」と社内でも大ウケ!(仕上がりはさらにリアルです。)

 

㈱インターローカスは大学発のベンチャー企業なので

社長も生粋の研究者で博士(←数学の博士です)。

独特の世界観?を持つ社長、

我々は社長の思考回路がわからずいつも「?」や「?!」だらけ。

 

過去のブログにも社長エピソード、何度か記載して参りました。

 

たとえば…

 

カラーシミュレーションアプリを開発・販売しているにもかかわらず、

「仕事以外、個人的には色やデザインに全くこだわりや興味がない社長」のエピソード…

 2020711日ブログ より

「新オフィス~夕暮れ時の景色」

https://colorexpress.blog.jp/archives/9632888.html 

一部抜粋します

↓↓

日が長くなって7時近くになってもまだ外はほんのり明るく、
窓から見える薄ぼんやりとした夕暮れの街にぽつぽつと灯が灯り始め、
とてもキレイ!

ブラインドも窓も全開だったので、今まで気づかなかったステキな夕暮れの風景に遭遇したのでした。
思わず、隣に座っている社長に
「電気がつき始めて、外の景色、ものすごくきれいですね~」と言ったのですが、一瞥しただけで、無言,無反応。。。

実は、社長はきれいなものとかステキなデザインとか、全く興味関心がない学者脳の持ち主。
「きれいだと思いませんか~?」と尋ねても、
「だってわからないのですから」という返事が返ってくるのが常。

あまりに無反応な社長に、昨日は
「逆に、社長が『わー。うれしいな~!』って思うのはどんな時なんですか?」と質問してみたところ、

「財布の中の小銭が、足してぴったり1000円になった時とか、です」という返事!
  
「それって、前を走っている車のナンバーの数字を足していくつになった・・とかいうのとおんなじノリですか?」
「そうです。1000円とかキリのいい数字じゃなくても、ぞろ目になったときもうれしいです」とニコニコ顔。

へ~!!


予想外の回答。さすが、数学の博士!!
やっぱり数字が大好きなんですね~。
うれしいことも数字がらみ。
↑↑↑

 
なんでも“捨てられない“社長」のエピソード…

「“細かいことが気になる右京さん“的な社長」のエピソード…

2020511日ブログ 「謎だらけの社長」より

 https://colorexpress.blog.jp/archives/9609243.html

一部抜粋します。

↓↓

夕方、確認事項があって電話した際に最後に、
「これから晩ご飯を作らなくてはならないので、後で確認しておきます・・」

と言われたので、
なんとなく「何作るんですか?」と尋ねたところ、

「今日はソースご飯です!!」とうれしそうな、元気な回答。
  「え?ソースご飯~?!」
「はい。ご飯に粉末の焼きそばソースをかけるんです!」「昼、焼きそばだったんで」

謎のソースご飯。。

チャーハンみたいに炒めるのだそうです。
ひょっとしたら、余った焼きそばソースの有効活用?

身体は大きいのに、ヘンに細かい社長。
とにかく、何でも捨てられないんです。

ポストイットも、表だけでなく、裏面も使用したり。

ノベルティグッズも何でも使用。
以前は粗品のタオル(よくある紺色文字で店名が書いてある薄いタオル)を汗ふきタオルにしてどこに行くのにも持ち歩いていたので、「さすがにそのタオルはビジネス訪問には・・」と言うと「そうですか~」と。

社長の中には謎の「もったいないお化け」がいます。


何故か、やたら細かいことも目につくようで、
書類チェックを頼むと
「全角と半角のかっこが混ざっています」
とチェックされることも多々。

先日も、
「この時期なのでキャンペーン展開したいです!」
と提案したところ、
「内容はOKですが、『ウイルス』か『ウィルス』、どちらかにそろえて書いてください」と。
「はい!表記ゆれ、気をつけます!」

「細かいことが気になる右京さんなもんで社長の口癖です。
細かいところの「間違い探し」が得意な社長です。



数字が大好きな数学博士の社長、

「大物」なのに細かいところが気になる社長、

いつもにこにこ、スタッフには超優しい社長、

ひとつ年を重ねても、ひきつづき

元気で頑張って㈱インターローカス牽引を!

 

    • 0 Comment |
2022年05月26日

「色の見え方」→色の調整機能でカスタマイズできます!

同じ色でも、パソコンによって、モニター画面によって、
見え方は全く変わること、
同じモニター画面上でも、光の加減で変わって見えること、
しかも、モニター画面の上の方と下の方でも色の見え方は変わること…などなど、
色の見え方は奥が深い、なかなか正解にたどりつかない、
ということについて、昔のブログよりご紹介しました。
(←2011.9.17.「続・百パソコン百色・・」


さらに、続きとして、プリントアウトについて
こちらも、過去のブログより抜粋、まとめてご紹介いたします。

プリントアウトは
紙の質によっても全く別物のように違う色に印刷されてしまうことも多々。
(もちろん、写真用の高級紙は美しく、通常オフィスで使用する安いコピー用紙だと「それなり」。)
しかも、プリンター自身に色味のクセがあるので、こちらも色に多少の誤差があっても当然なのです。
(←2012.12.21.ブログ 「色の整合性」)



でもご安心ください!

【カラーエクスプレス】には、
モニターとプリンター、それぞれの色の調整機能がありますので、
ユーザー様にご納得いただけるようにご自身で色の調整可能です。

カラーチェック用に一覧印刷もできますし、
一気に複数色をまとめて微調整することもできますので、

プリンターの発色のクセに合わせての調整にも対応。
(←2012.1.11.ブログ「40色のカラーサンプル、一覧印刷できます”!」)

色の調整 印刷一覧 20120101

【カラーエクスプレス】は、
ユーザー様のリクエストにお応えして、
限りなく近い近似色をご提供できるよう、
ユーザー様が色のカスタマイズを少しでも簡単にしていただけるように
バージョンアップしてきました。



でも、
先ほども書きましたが、
色には正解がありません。

実際のメーカー様の色見本と比較した場合も、
人によって、どの色が最も正解に近いか、
その認識、審美眼?が各自異なること!
それぞれの人がそれぞれ違う「正解」を持っているので、社内でも常に意見が分かれるところです。

【カラーエクスプレス】は
お客様に仕上がりイメージをご覧いただくカラーシミュレーションシステムです。

全体のイメージをご相談の上、
塗料色についての細かいお打合せは必ず、
メーカー様の色見本や塗り板でご確認いただいてからご発注ください。

    • 0 Comment |
2022年05月25日

「色の見え方」は「百パソコン百色」?

昨夜、なぜかTwitterで「色の見え方」がトレンドになっていたのですが、

そこで紹介されていた

【クイズ】色の見え方で、あなたの年齢がわかっちゃうクイズ

思わず試してしまいました。

 

色の中に丸や四角が見えるかどうか、見えた場合何色に見えるか、をチェック入れていく問題がいくつか。

 

結果は

 

16

全ての色が完璧に判断できています!(16歳じゃなかったとしても...)

 

と表示されました~!

残念ながら16歳じゃありませんが(笑)、

クイズの精度や根拠はともかく、

色が判断できているというお墨付き?はうれしいです。

 

色については、お客様からもお問い合わせをいただくことが多く、

一番多い質問が 

「色、ちゃんと、合ってるの?」

というシンプルなクエスチョン!

 

「色の見え方」は
お使いのパソコンに左右されてしまいますので、
システム作成時からの永遠の課題なのです。

 

ブログをさかのぼって見ても、古くはブログ解説当時の2011年にも記載がありました。

 

タイトルは「十人十色」、ではなく、

「百パソコン百色」「続・百パソコン百色」。

 

以下、2011917日ブログより、一部抜粋いたします。
冒頭は、当時のHPのタイトル背景の画像について記載しています。

↓↓

 
img_top

…どのような色に見えているのか、とても気になります。
というのは、
パソコンのディスプレイに表示されている色は

パソコンによってそれぞれ全く違うから、です。

 

メーカーや機種によって違うだけでなく、

同じ機種でもいわゆる「個体差」があるそうです。

 

しかも、機種の差、個体差に加え、

使用年数によっても、色は変わってしまうのだそうです。

ちょうど、何回も車検を繰り返してきた愛車が
雨風日光の影響で購入時と比べて色あせてしまうように、

古くなった冷蔵庫の「冷え」が以前よりも弱くなっていくように、

「使用年数を重ねるにつれて」
液晶の色も

ディスプレイの「性能劣化に伴って」「色の再現性が異なって」しまうって・・

知りませんでした。

 

 

実は、研究室でも同じことが。

スタッフは各自ひとりパソコン1台使用(2台の人も!)

皆、毎日、終日パソコンに向かって作業しているのですが、

何十ものパソコン画面、

比べてみると微妙に色が違っています。

 

 

同じDELL同士で

同じサイトを見ていても

表示されている色がずいぶんと違うこともあります。


ちなみに、

ホームページのトップ画像の「カラフル板壁」ひとつにしても

パソコンによって、ずいぶんと色が異なっていました。

 

また、
作業していて気づいたのですが、

特にノートパソコンでは

ディスプレイを寝かしているか、垂直に近い状態で作業しているか

ディスプレイの角度によっても全く違う色に見えるんですね。

見る位置や光の当たり具合、光の反射との関係に左右されるということでしょうけど

角度を変えていくと色が濃くなったり薄く明るくなったり

不思議なくらい色が変化します。


同様に

ディスプレイ画面内のどの位置に画像があるかによってさえも、

微妙に表示色には変化が生まれました。

 

すなわち、

パソコンの

メーカー

機種

同じ機種内の個体差

使用年数

見る角度

画像の位置

これだけの条件の違いに加えて

 

パソコンを使用している部屋の照明、

蛍光灯と白熱灯、そして最近ではLEDライトなど

照明ももちろん、色を左右する大きなファクター。


このように条件の組み合わせは本当に数知れず

ということは表示されている色も数知れず・・・


そしてなんと、その上、
アウトプット側のパソコンだけでなく

インプットする側、すなわち、見る人の「目」の方にも同様に

民族、「個体差」や「使用年数(要するに年齢ですよね・・)」などによって違いがある、と。

  

まさしく

十人十色、ならず

十パソコン十色

百ディスプレイ百色・・・

 

 



    • 0 Comment |
2022年05月14日

【カラーエクスプレス】ユーザー様インタビューをご紹介!

実際に【カラーエクスプレス】を活用していただいているユーザー様=大阪府の荒神塗装様にインタビューさせていただきました。
今回は「生の声」を抜粋してご紹介いたします!

↓↓↓

施主様からリフォームのお問い合わせをいただいたら、早急にお宅へ訪問し、ご要望を伺いながら写真撮影をして、お見積書を提示しています。
そのお見積書に“武器”となるカラーシミュレーション案を3パターン添付しています。

外壁の塗り替えリフォームは、「汚れた壁面をきれいにしたい」とご依頼いただくことがほとんどです。値段や塗料の違いに注意を払う施主さんは多いですが、意外にも具体的な色替えイメージを持たれていないことが多いです。

そこで、実際に撮影した施主様宅の外壁をエリア分けし、人気色や流行色、おすすめ色などでカラーシミュレーションしたプランを2〜3パターン添付すると、
「こんなキレイな塗料色があるの?」
「ツートンカラーにしてイメージチェンジするのも良いわね!」
といったお声をいただくことが増えました。


外壁のカラーシミュレーションとなると、主に奥様が主導権を握られることが多いため(笑)、プランのご提案・やり取りは当社の女性スタッフが対応し、ご相談しながら施主様の理想のイメージに近づけるよう努めています。

お客様からは
「自宅の画像でシミュレーションしてくれるからイメージが湧きやすい」
「思いもよらない色合わせだったけどすごく気に入っている」
などとご好評をいただいています。
 


↑↑↑

以上、【カラーエクスプレス】のロゴカラーにてご紹介しました。
とってもうれしいコメント、ありがとうございます!!


インタビューは、㈱インターローカスのHPに掲載されていますので、ぜひご参考になさってください!

HP

https://www.i-locus.com/customer/



【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらです ⇒contact@i-locus.com

    • 0 Comment |
2022年05月06日

入力違い「あるある」

先日のブログにて、ファイル名入力について=ファイル名には「記号」「スペース」の使用は避けましょう!=とお伝えしました。
(2022.5.3ブログ 「ファイル名には「記号」「スペース」の使用は避けましょう!」 )



今回は「シリアルナンバー入力」についてお伝えします。

 

インターローカス開発・販売でご提供しているシステムでは、1ライセンスに付き、ひとつのシリアルナンバーを発行してお使いいただいております。

 

シリアルナンバーの発行は、製品をインストールして起動後、製品ごとの「ID番号」を弊社にご連絡いただき、そのID番号に紐づいたシリアルナンバーをインターローカスより発行、という手順となります。

 シリアルナンバー入力画面

ID番号をインターローカスにご連絡いただく際には、お客様に、「コピペでお願いします!」とお伝えしております。

手入力の場合、どうしても文字の混同による入力違いが発生する場合があるからです。

 

今回は、「あるある」の入力違いについていくつか、ご紹介いたします。

 

*「あるある」の入力違い問題


I」(=アルファベット)と「1」(=数字)、

O」(=アルファベット)と「0」(=数字)、

B」(=アルファベット)と「8」(=数字)

などの混同、「あるある」です。

そのような入力違いを避けるため、現在ではインターローカスのシリアルナンバーには「I」(=アルファベット)と「0」(=数字)は使用しない設定となっております。

 

*「あるある」の全角/半角問題

「ユーザー登録ができない」というお問い合わせいただいたお客様の中には、シリアルナンバーを全角で入力されていらっしゃる場合がたまにあります。

ご入力の際は、必ず、半角でお願いいたします。

 

*「あるある」の大文字/小文字問題

大文字・小文字について気にされるお客様もたまにいらっしゃいます。


インターローカスのシステムでは、お客様が混乱なさらないように、
小文字モードで入力されても自動的に大文字で表示されるような設定になっておりますので、シリアルナンバー入力の場合は、こちらの問題についてはご安心ください。

 

本日56日(金)もインターローカスは営業中です。

ご不明の点がございましたら、まずはメールにて、ご遠慮なくお問い合わせください。 
おりかえしご連絡さしあげます。

contact@i-locus.com

 

    • 0 Comment |
2022年05月03日

ファイル名に「記号」「スペース」の使用は避けましょう!

GWのゆとりある時間を活用して【カラーエクスプレス】をお使いいただいているユーザー様へ
ご利用の際のプチアドバイスをひとつご紹介しましょう!
(PCや【カラーエクスプレス】のヘビーユーザーの方には「これ、今ですか?」の情報ですが。。)


カラーシミュレーションアプリ【カラーエクスプレス】でカラーシミュレーションして作成したプランは
cpfファイル=cpf」というひとつのファイルに一括して保存されます。

cpf ファイルには、

  • 建物 の現況画像
  • カラー/テクスチャシミュレーションの結果画像すべて
  • マスキングの情報
  • カラーパレット情報…等、カラーシミュレーションに関連するデータがすべてまとめて保存されます。

 

「プランを保存」ボタンをクリックしますと、

「建物画像ファイル名.cpf 」 
                            

のファイル名で保存されますが、
このプラン名はたとえば、

「大谷様邸ご提案プラン.cpf

などと言うようにわかりやすいように変更して保存していただくことができます。

 

iPadiPhoneにプランデータを送信して、iPad/iPhone上でカラーシミュレーションしていただく場合は、
i-COLOR変換」というプロセスでファイルを圧縮してメールにて送信します。

圧縮されたファイル名は「大谷様邸ご提案プラン.CLX」というようにファイル名の末尾=拡張子が
.cpf」→「.CLX」と変わります。

 

インターローカスは、開発メーカーならでは、の手厚いサポート体制が強みでご好評いただいておりますが、
「ファイルがiPad/iPhoneに送信したが、ファイルを開けない/ファイルに不具合がある」という
使い始めのユーザー様からの操作サポートのお問い合わせをいただくことがあります。

 

そのような場合、たいていは「ファイル名」が原因のようです。

ファイル名に「&」、「%」をはじめ、さまざまな「記号」をお使いいただくと、
iPad/iPhoneでは不具合が起きることが多いようで、
特に、WindowsiPad/iPhoneを併用の場合相性が悪いそうです。

 

記号

ネットでも調べましたが、やはり、無駄な不具合を回避するためにも、

「ファイル名に記号やスペースはできる限り使用しない」というのが鉄則、とあります。

 

先日いただいたサポートのお問い合わせも、
ファイル名スペースをご使用になられていたことがが原因の「ファイル名あるある」の不具合で、

スペースを削除したファイル名に変更したらスムーズに問題なくお使いいただけました。
(スペースの代わりにアンダーバー「 _ 」を使用。)

 


…という訳で、不安要素は極力排除、ということで

「ファイル名に記号やスペースの使用は避ける」ことをおススメいたします。 
    • 0 Comment |
2022年05月02日

本日営業中!お問い合わせお待ちしております

インターローカスは連休の谷間の本日5月2日(月)も営業中です。

お問い合わせ、お待ちいたしております!

CLXVer9 all

4
月からの新年度にあたって新たにPC購入し、GWの連休を利用して、システムの移動をお考えのユーザー様も多いようです。中には、2020年初めにサポート終了となったWindows7を、ここ2年間コロナ禍の対応で手一杯で、祈りながらだましだましなんとか使用し続けて「さすがに、もう今年は買い替えなきゃ!」というお客様もいらっしゃるようです。

 

PC買い換えの場合は、旧PCから【カラーエクスプレス】もしくは【計測エクスプレス】を「アンインストール」していただき、その後、新PCのシステムに対するシリアルナンバーにてお使いいただくことになります。

 

弊社ではユーザー様に《保守サポートサービス》のご契約をご推奨しており、ご契約中は手数料なしで何回でも無料でシリアルナンバーの発行をいたしております。

もし、《保守サポートサービス》更新のご契約がなくて切れてしまっている場合、「シリアルナンバー発行手数料」をご入金後にシリアルナンバー発行、という手順となります。

(貴社の《保守サポートサービス》のご契約状況につきましては、お買い上げ店までお問い合わせください。)

 

尚、インターローカス開発・販売の【カラーエクスプレス】および【計測エクスプレス】は1台のPC限定のご利用のご契約になっておりますので、1ライセンスのご契約で旧PCと新PC両方をご利用いただくことはできません。


 

PC買い換えによるシステム移動の操作のサポート、《保守サポートサービス》のご契約更新等、ご不明の点がございましたら、ぜひこの機会にご遠慮なくお問い合わせください。
*【カラーエクスプレス】および【計測エクスプレス】の最新バージョンはWindows8.1以上のPCをお使いでのみサポートとなります。

 

インターローカスは連休中もカレンダーどおりに営業いたしておりますので、まずはメールにてお問い合わせいただければ、おりかえしご連絡差し上げます。

→ contact@i-locus.com

 

20220428_163217_resized

今年の連休は雨が降ったり、思いのほか寒かったり、お天気が不安定のようですね。

連休を利用して、システムの更新、追加のご検討…etc.連休明けの本格的始動にむけてのご準備をお勧めいたします。

有意義で楽しいGWをお過ごしください!

    • 0 Comment |
2022年04月28日

GW中のお問い合わせ/サポート、まずはメールでお願いいたします!

20220426_144649_resized
いよいよ、明日429日からゴールデンウィークに突入ですね。
GW中もインターローカスは、カレンダーどおりに営業いたしております。

 

おかげさまで、連休前の駆け込みのご発注を何件もいただきまして、社内一丸となって対応させていただいております。

特に、2ライセンス目のご発注や、【エクスプレスセット】のご発注等、複数のお買い上げも増えております。

お使いいただいてさらに追加のご発注をいただく、ということは実際に評価をいただき、さらにもっと利用したい、営業をパワーアップしたい、ということですので、開発メーカーとしてはうれしい限りです。
ありがとうございます!

 

インターローカスは大学発のベンチャー企業として2005年創業以来、
全国1,500社以上のユーザー様に開発・販売の製品をご愛顧いただいております。

当社では、社内に開発スタッフがおりますので、操作についてのお問い合わせや、なんらかの不具合があった場合等のお問い合わせにも素早く対応いたします。最初のインストールの作業から始まって、iPadやクラウド等の拡張機能活用に至るまで、さまざまな操作についてご不明点につきましての手厚いサポートが強みです。

 

連休中、現場作業のない日を利用して、日頃お使いいただいていて気になっていた点、よくわからないで確認したい操作方法等、この機会にご遠慮なくお問い合わせください。
 

テレワークにて営業いたしておりますので、まずは、メールにてお問い合わせください。⇒contact@i-locus.com

 

お問い合わせの際に【カラーエクスプレス】・【計測エクスプレス】で該当するシミュレーションのデータ(画像データ・cpファイル等)、積算中のデータもお送りいただき共有できますと回答がスムーズにできます。

 
20220428_163117_resized


さらに、iPad/iPhone、クラウドの活用等、ネットワークを活用した新しい営業スタイルについても、ぜひ、ご相談ください。

連休中に、営業のオンライン化、他社様との差別化に向けて、

ぜひ、【カラーエクスプレス】・【計測エクスプレス】の追加導入、

【カラーエクスプレス】クラウドサービス“Lets”の導入等も
ご検討ください!

 

 

 



    • 0 Comment |
2022年04月11日

GW期間中の発送につきまして

GW期間中、㈱インターローカスはカレンダーどおりに営業を予定しております。

商品の発送は下記のとおりとさせていただきます。

*4月25日(月)正午迄のご入金の場合、4月25日(月)発送

*それ以降のご入金の場合、5月2日(月)より順次発送

ご確認どうぞよろしくお願いいたします。


閑話休題。
㈱インターローカスのオフィスは、東急田園都市線宮崎台の駅から1分、その名も「さくら坂」を下り切ったところにあります。

20220328_120025_resized

今年の春は、お天気にも恵まれて見事な桜を楽しむことができました。
20220328_120448_resized
オフィスの入っているビルの前にも桜。
㈱インターローカスは最上階にありますが、1階は進学塾が入っています。文字通り「サクラサク」で合格した生徒さんたちが桜咲く中それぞれ新学期を迎えられていることでしょう。

駅方面を見上げると、見事な桜のトンネル。
20220328_115706_resized車の通りが少ないので大勢の人々がスマホで撮影していました。

来春はスタッフ全員でこの見事な桜を楽しめますように…
そして、
世界中の人々が春の訪れを楽しめるような平和な日々が訪れますように…
と強く願った2022年の春でした。

以上、画像は3月末~4月はじめに撮影したものを遅ればせながら…。

*4月はじめの予期せぬFAX・ネットワークトラブルでは大変ご迷惑をおかけいたしました。誠に申し訳ございません。
    • 0 Comment |
2022年04月06日

FAX不調のお詫び

㈱インターローカスでは、テレワークにて営業を行っておりますが、
4月以降、FAXが不調でご送信いただけない状況が続いております。
お客様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

現在、原因の調査を依頼しておりまして、原因がわかり次第修復いたします。


つきましては、おそれいりますが、
お問い合わせ等は、

contact@i-locus.com へメール、もしくは、

044-982-0575 までお電話いただきますようお願い申し上げます。


ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

interlocus
    • 0 Comment |
2022年03月10日

【カラーエクスプレス】名前の由来は?

その昔、【カラーエクスプレス】と【計測エクスプレス】は、
それぞれ【THEハイカラくん】と【THEイケ面くん】というネーミングだった、
とご紹介いたしましたが、

2022.2.17ブログ

それが【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】というネーミングに変わったいきさつとは?

【カラーエクスプレス】のネーミングの由来は?

 
New CLX logo

【カラーエクスプレス】の「カラー」はもちろん、カラーシミュレーションから来ています。

カラーシミュレーションで、色は命!

一般のカラーシミュレーションソフトと違って、リフォーム業者様、建設関係の業者様向けに特化した【カラーエクスプレス】ではメーカー様の塗料色パレットを標準搭載いたしております。

最初は日塗工様標準色をはじめ2個のパレット搭載だったのが、ユーザー様のリクエストにお応えしてどんどん追加。現在では20個のパレットをご用意いたしております。

 

【カラーエクスプレス】の「エクスプレス」には2つの意味があります。

まず最初は、「エクスプレス=急行・特急」。

小説のタイトルでも有名な「オリエントエクスプレス」をはじめ、国内でも豪華列車にいくつも使われていますね。今や「つくばエクスプレス」のように通勤列車にもう使われて浸透しているカタカナ語です。

急行というだけに、スピーディにカラーシミュレーションのプラン作成ができる、という【カラーエクスプレス】の速さを表しています。

従来は何時間もかかった面倒なマスキング(エリア分け作業)が、弊社開発の「オートマスキング」の機能を使ってたった1分足らずでできるのが強みです。

また、「配色デザイン」ツールでは、エリア分け後に建物形状や色の好み等の条件を指定するだけで1200以上の色の組み合わせの中から、条件に合ったプランを一瞬で一覧表示してご提案することができます。

 

さらに、「エクスプレス=express」という英語には「表現する」という動詞の意味もあり、さまざまにシミュレーションした結果を「リアルな仕上がりイメージとして表現して施主様にご提案できる【カラーエクスプレス】の表現力を表しています。

 

2008年に生まれた「ハイカラくん」はどんどん進化成長、「~くん」という軽く幼いイメージを脱出して、20103月には【カラーエクスプレス】とネーミングも新たに再発進したのでした。

 

それに伴って、姉妹製品の面積算出システム【THEイケ面くん】も、
【計測エクスプレス】と名前を変えてパワーアップリニューアルいたしました。

keisoku logo

以上、同じような内容を、遠い昔20119月のブログにてご紹介しておりますが、あれから、さらに10年以上たっておりますので、あらためてご紹介しました。

本日も、【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】は、オンライン時代の施工店様のご提案・営業を強力にサポートさせていただけるように、出荷に向けて発進しております。

施主様のご要望に応えてエクスプレスで、
施工店様の受注に向けて日本中を走り続ける、
【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】=「エクスプレス特急
」、
どうぞよろしくお願いいたします!


お問い合わせお待ちいたしております。
contact@i-locus.com

 

 



    • 0 Comment |