2022年05月25日

「色の見え方」は「百パソコン百色」?

昨夜、なぜかTwitterで「色の見え方」がトレンドになっていたのですが、

そこで紹介されていた

【クイズ】色の見え方で、あなたの年齢がわかっちゃうクイズ

思わず試してしまいました。

 

色の中に丸や四角が見えるかどうか、見えた場合何色に見えるか、をチェック入れていく問題がいくつか。

 

結果は

 

16

全ての色が完璧に判断できています!(16歳じゃなかったとしても...)

 

と表示されました~!

残念ながら16歳じゃありませんが(笑)、

クイズの精度や根拠はともかく、

色が判断できているというお墨付き?はうれしいです。

 

色については、お客様からもお問い合わせをいただくことが多く、

一番多い質問が 

「色、ちゃんと、合ってるの?」

というシンプルなクエスチョン!

 

「色の見え方」は
お使いのパソコンに左右されてしまいますので、
システム作成時からの永遠の課題なのです。

 

ブログをさかのぼって見ても、古くはブログ解説当時の2011年にも記載がありました。

 

タイトルは「十人十色」、ではなく、

「百パソコン百色」「続・百パソコン百色」。

 

以下、2011917日ブログより、一部抜粋いたします。
冒頭は、当時のHPのタイトル背景の画像について記載しています。

↓↓

 
img_top

…どのような色に見えているのか、とても気になります。
というのは、
パソコンのディスプレイに表示されている色は

パソコンによってそれぞれ全く違うから、です。

 

メーカーや機種によって違うだけでなく、

同じ機種でもいわゆる「個体差」があるそうです。

 

しかも、機種の差、個体差に加え、

使用年数によっても、色は変わってしまうのだそうです。

ちょうど、何回も車検を繰り返してきた愛車が
雨風日光の影響で購入時と比べて色あせてしまうように、

古くなった冷蔵庫の「冷え」が以前よりも弱くなっていくように、

「使用年数を重ねるにつれて」
液晶の色も

ディスプレイの「性能劣化に伴って」「色の再現性が異なって」しまうって・・

知りませんでした。

 

 

実は、研究室でも同じことが。

スタッフは各自ひとりパソコン1台使用(2台の人も!)

皆、毎日、終日パソコンに向かって作業しているのですが、

何十ものパソコン画面、

比べてみると微妙に色が違っています。

 

 

同じDELL同士で

同じサイトを見ていても

表示されている色がずいぶんと違うこともあります。


ちなみに、

ホームページのトップ画像の「カラフル板壁」ひとつにしても

パソコンによって、ずいぶんと色が異なっていました。

 

また、
作業していて気づいたのですが、

特にノートパソコンでは

ディスプレイを寝かしているか、垂直に近い状態で作業しているか

ディスプレイの角度によっても全く違う色に見えるんですね。

見る位置や光の当たり具合、光の反射との関係に左右されるということでしょうけど

角度を変えていくと色が濃くなったり薄く明るくなったり

不思議なくらい色が変化します。


同様に

ディスプレイ画面内のどの位置に画像があるかによってさえも、

微妙に表示色には変化が生まれました。

 

すなわち、

パソコンの

メーカー

機種

同じ機種内の個体差

使用年数

見る角度

画像の位置

これだけの条件の違いに加えて

 

パソコンを使用している部屋の照明、

蛍光灯と白熱灯、そして最近ではLEDライトなど

照明ももちろん、色を左右する大きなファクター。


このように条件の組み合わせは本当に数知れず

ということは表示されている色も数知れず・・・


そしてなんと、その上、
アウトプット側のパソコンだけでなく

インプットする側、すなわち、見る人の「目」の方にも同様に

民族、「個体差」や「使用年数(要するに年齢ですよね・・)」などによって違いがある、と。

  

まさしく

十人十色、ならず

十パソコン十色

百ディスプレイ百色・・・

 

 



    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔