2012年02月29日

♪color bars

2.29.
今年は閏年。
今日は閏日。

「事変は来(きた)る閏日(うるうび)解散致しますが、我らが作品群は永久に不滅です。 」
思わず、「長嶋巨人軍か?!」ってツッコみたくなるコメントで
今日の日本武道館ライブを最後に解散してしまうのが椎名林檎率いる『東京事変』

過激な歌詞や斬新な演出、最先端のとがったサブカルイメージの椎名林檎。
やはり、椎名林檎と言えば、1999年の「本能」。
ナースのコスプレ姿でガラスを拳骨で叩き割って、点滴器に囲まれた中で歌っていた衝撃的なPVが一番有名で印象的では?

そして、

今回、東京事変最後のアルバムが「color bars」
メンバーそれぞれが最後の書き下ろしの曲を集めたミニアルバムなのですが、
ジャケットがとにかく美しくオシャレでステキなのです!!

お正月ご紹介した築地本願寺の垂れ幕みたい・・?(笑)
(←2012.1.3ブログ 「おめでたい色」http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/2012-01.html#20120103
color bars

ホントはこんな「オッサレー!」なデザイン
color barsCD

初回限定の紙ジャケット盤はマトリョーシカ的な遊び心ある嗜好を凝らした
いわゆる、昔の「ジャケ写買い」をしたくなるような最後にふさわしい逸品。
(←2011.12.14.ブログ 「昭和は遠くなりにけり・・」http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/2011-12.html#20111214

そういうと、昔=昭和の時代、深夜、ある時間になると、テレビ画面にあのカラーバーが表れて「ピー」という単音だけになっていましたね~。

そして、昭和というと、
なんと、高視聴率を誇る朝ドラ「カーネーション」
(←2012.2.27.ブログ 「限りなく「正解」に近い「ご満足」を求めて・・」http://blog.livedoor.jp/colorexpress/
のオープニング主題歌も椎名林檎なんですね~。

こちらは、はかなげでメランコリックでふわっとしていて・・・「本能」なんかとは真逆のイメージ。
本当に多才なアーティスト!
解散はさみしいけど、今後も目が離せません。

・・と今回は、強引な「カラー」つながり?のブログ、「企業イメージやシステムとかけ離れ過ぎ!」と怒られるのを覚悟で・・・(^_^;)

ま、4年に1度の閏日に免じて?お許しを!
それにしても、すごい雪…

COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
2012年02月27日

限りなく「正解」に近い「ご満足」を求めて・・・

2.27.
「まあ…
デザインちゅうんはどれが正解てないよってな……あんたがこない短(みじか)したいんちゅうやったら、短(みじか)てもええんかも知らんけど…」

このセリフ、先週放映されたドラマ「カーネーション」の中のセリフ。
ミニスカートの流行が日本に訪れる前に、先行してロンドンの流行を取り入れてミニスカートをデザインしたい、という三女に向けて、主人公糸子が発したセリフ。

高視聴率、大人気のNHK連続テレビ小説「カーネーション」

私はNHKの朝ドラや大河ドラマを観る習慣はないのですが、
今回はあのコシノ3姉妹が主人公の話ということで、それぞれのブランドはよく知っていますし、ファッションは大好きなので一度試しに観たところ、思いのほか面白くて見続けています。
また、大きなダンスイベントなどによくいらしているコシノジュンコさんご本人をお見かけしたりもするので(なんせ、個性的で目立つオーラで、すぐにわかる!)、目の前に実在するファッション界のカリスマ的人物の、現在に至るまでの人生のさまざまなエピソードの数々、とても興味深く感じられます。
もちろんドラマですから全てが実話という訳ではない、と知りつつも。

とくに、3姉妹の個性のぶつかり合いや、主人公の気風のいいコテコテのどぎつい岸和田弁のやりとり(これは賛否両論のようですが)が新鮮でおもしろく、主人公とほっしゃん演じる北村の丁々発止のやりとりにもハマっています。


そこで、冒頭のセリフ。
要約すると「デザインにはどれが正解、というのがないんだから、好きなようにやってみたら・・?」と言う意味かと。

以前、「色合わせには正解がないだけに・・」というタイトルで書いたことがありますが、

http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/2011-11.html
それについて、
「HPの制作を発注したら、『色使いに正解はありません』と言う言葉で逃げられた。HPユーザーは一般大衆なのだから、プロならばそんな言い訳をしてほしくない。根拠を証明できる指標がほしい。」
というような内容のコメントをいただきました。

HPに限らず、デザインのからむ仕事、思うような仕上がりになっていないことはよくあること。
多々、多々。
本当に、お気持ち、よ~くわかります!

それこそ、糸子の岸和田弁なら
「こりゃ、ないやろ!こんなん、あかん!」
とどやしつけたくなるような仕上がりでも、
それが、何故、「ないやろ!」なのかを論理的に証明するのがむずかしいもどかしさ。
センスの違いはいかんともしがたいものだから。

先方はプロなのですから、「正解」がなくても、少なくとも、きちんと話し合って少しでも依頼者の「ご希望」に近づける努力、歩み寄って、コミュニケーションを通じてお客様に「ご満足」を届ける努力をしてほしいですよね。

「色使いに正解はありません」というネガティブな言い訳ではなく、
冒頭のセリフのように
「デザインには正解がないから、好きなように、自由に挑戦していくのもアリ!」という前向きなとらえ方で、よりすばらしい結果につなげてほしいですよね。


できあがりのイメージを伝えるのは至難のわざ。
イメージの食い違いをどうやって回避するか、は永遠の課題かも知れません。

実は、施主様と業者様の施工後のイメージの食い違いやトラブル、クレームを減らすお手伝いができれば、というのもカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の開発の発端のひとつなんですよ。

【カラーエクスプレス】を見ながらカラーシミュレーションを楽しみつつ、事前にお打合せすることによって、施主様と業者様の間に会話が生まれ、信頼関係が結ばれ、最終的に両方に「思い通りに施工してもらった満足感」「施主様に施工を喜んでいただけた満足感」をお届けできれば、と言う発想でよりよいシステムつくりに励んでおります。

デザイン、色合わせには「正解」はないのかも知れませんが、プロのカラーコーディネーター監修の配色デザインやハナコレプラン搭載ですので、「説得力」のあるご提案をサポートできると信じております。
限りなく「正解」に近い「ご満足」をご提供する対面営業コミュニケーションツールとしてお役に立ちたい、と願っております。

【カラーエクスプレス】、この春には、またまた、お客様のご意見を取り入れての大幅バージョンアップ。

今回は、先週既にお知らせした「青空ツール」(←2012.2.20ブログ 「ブルースカイ・マジック」
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/5224418.html ) の他、
お客様のご要望の多かった「〇〇〇〇〇とりこみツール」がバージョンアップ、一押しの目玉。

☆ そこで問題です!

さて、「〇〇〇〇〇とりこみツール」の「〇〇〇〇〇」って何でしょうか?
何をとりこむのでしょうか・・?

「シンキングタ~イム!!」

COLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。
    • 0 Comment |
2012年02月20日

ブルースカイ・マジック

2.20.
bluesky


2月18日のQ.のこたえは「背景が青空になったこと」、違いは背景の色です。

あらためて、振り返って見ると、このブログでもずいぶんと空についての記事を書いています。

2011.9.14 「そらいろ」http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/4443784.html
2011.10.13 「あおい空・しろい雲・・」http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/4661360.html
2011.13.14 「もっと光を・・」http://livedoor.blogcms.jp/blog/colorexpress/article/edit?id=4662014
2011.10.16 「ブルースカイマジック」http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/4683831.html

建物の背景によって、シミュレーション結果画像もずいぶんとイメージが変わります。
特に余計なものがいろいろと写りこんでいる場合は、せっかくのシミュレーションも台無しになってしまう場合さえあります。

そんな時、Ver5にて新規搭載の「青空ツール」を使えば、余計なものが消えて、さわやかな青空に!
シミュレーションした建物画像が引き立つこと、まちがいなしです。
周りの建物も何もかもトリミングして、すべて青空のバックにして、施主様のお宅1軒だけを表示することさえもできます。


「空を青く塗るだけでしょう?」

いいえ、違います。
塗るのではありません。
「青空の画像」を取り込むんです。

ですから、今日のようにお天気のよい青空の日に、青空の素材写真をデジカメやケータイなどで撮影しておくと、その青空画像がそのままシミュレーション画像の建物の背景に使えるのです。

今春リリースの【カラーエクスプレス】Ver.5では、まさに、「ブルースカイマジック」を簡単にご体験いただけるようになります。ご期待ください!!


それにしても・・
「・・違いはなんでしょうか?」と言うクイズ、簡単過ぎましたね~。
だって、アップされたブログのすぐ脇のサイドバーの「ブログ記事一覧」に前回の画像が表示されていて、すぐに比較できちゃいましたものね。

♪ ダバダ~ 「違いのわかる男のゴールドブレンド」を飲む遠藤周作じゃなくても簡単にわかる問題でした。
「正解の方には、【カラーエクスプレス】Ver.5を破格の価格でお譲り・・・」なんて書かなくてよかったぁ・・(笑)


それでは、最後に、気分転換、早口言葉をどうぞ!

3回言ってください。
「価格破壊かくありき、価格が高くない宅配価格」

クイズよりかはむずかしかったでしょうか?
お疲れ様でした!
(内容に深い意味はありません。)

ps
ところで、「遠藤周作、亡くなったのは何年前だったかなぁ」と、検索しようとして「遠藤」と入力したら、
候補に、遠藤憲一や遠藤章造がすぐ出てきて、遠藤周作はずーっと後。
最近とみに人気の「エンケン」こと遠藤憲一がトップあたりに出てくるのはともかく、千秋の元旦那様のお笑い芸人よりも後に表示されるとは、文豪遠藤周作氏、お墓の下で「沈黙」していられない気分でしょうねぇ。

COLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。
2012年02月18日

♪ダバダ~「違いがわかる・・」?

2.18.
この春リリース予定の【カラーエクスプレス】Ver.5!!
いくつかあるアピールポイントの中で、
ひとつだけチラッとご紹介・・・。


この画像、見覚えありますか?
青空77

そう。
先週のブログでご紹介したビルの画像。

でも、なんかちがう・・・。

Q.それでは問題です!
この画像と前回のブログでご紹介した画像、
いったいどこが違っているでしょうか・・?


COLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
2012年02月15日

どや顔の外壁?

2.15.
oranges
おいしそうなオレンジの画像。
きっとビタミンCたっぶりでジューシー、エネルギーもらえそう。


でも、同じような色の組み合わせなのに、こちらは・・・。

DSC_0090orangegreen bldg
(撮影したのは、ずいぶん前です)

私には、色が強烈過ぎて、苦手な配色の建物。。。
信号待ちでその横の交差点に停まると、「あ~あ」っていう気分。

このあたりは、規制が厳しいのか、どの建物も色や高さが景観バランス的に配慮されている感じなのですが、この壁面だけは例外みたいで。
正面ではないとは言え、キョーレツ!

オレンジの外壁にグリーンのライン、そして赤の看板。
特に病み上がりの時や精神的に凹んでいる時など、パワフル過ぎて、
軟弱な私、逆にエネルギー吸い取られてしまいそう。

色の好みは、あくまで個人的趣味嗜好の問題なのでとやかく言うつもりはないのですが、特に落ち込んでんでいる時など、その色の主張がすご過ぎてつらい時もあります。

カリフォルニアの青い空、明るい元気な太陽の下ならともかく、
昨日のような寒い雨の日には全然似合わない感じがするのは、私が病み上がりだから・・?

そういえば、以前、ある街にお店の外装も内装も、そして、オーナーの服もオレンジづくめの美容室があり、信号待ちの時にいつも「すごいなぁ・・」と思ってみていたのですが、今はなくなってしまいました。

色の好みって、ホント、人それぞれ。
個性も大事。
宣伝上、目立つことも必要な場合もあるでしょう。
でも、周囲に関係なくあまりに「ドヤ顔」の建物は、個人的にやっぱり苦手です。。


ところが、試しに、その街に済んでいる友人にこの建物のスマホ画像を見せたところ、なんと
「すごいね~、これ、どこ?」と!

驚いて説明すると、
「あーあ、そういや、そうだね~。
いつもここ通る時は急いでいるから、こんなの目に入らないよ~。」とのコメント。

そこの近所に住んでいる人でも、前を向いて歩いていると目に入らない。
気にしない人は気にしない。

色に対する意識、まわりに対する感度。
そういうもんなんですね~。
たかが、色、
されど、色・・・

COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。


    • 0 Comment |
2012年02月13日

計測の誤差って・・

2.13.
計測の誤差。

その前に・・
風邪で寝込んでいる間も、【カラーエクスプレス】へのお問い合わせやお客様のご紹介など、いろいろとご連絡いただきましてありがとうございました。あらためてネットのチカラを再認識!
お電話ではお聞き苦しくて失礼しました。

さて、風邪の諸症状とともに、毎日気になっていたのが体温。
3日目の午後にやっと熱も下がって落ち着いてきて、
でも、夕方、再度測ると、またもや37.8度というk点超えじゃないですか!
???
あせって、再度、測り直してみると今度は36.8度。
平熱より少し高い程度。

なぜ?
どっちがホントなんだ・・?
今度は逆側で測ると
36.7度。

ほっ。
じゃあ、多数決で36.8度くらい、ということで。

・・ってことにしていいのか、私の体温?!

納得いかず、別の体温計で測ったところ、
結局36.7度ということだったので安心したのですが。


最新式の、オデコでピッ!というタイプではなく、脇にはさんで計測するタイプ(デジタル表示)なので、
はさみ方があまかったり、汗をかいていたり、場所によって少しの誤差はあり得るでしょうけど、
体温で1度もの誤差、アリ、なんでしょうか?

体温計の誤差ってどこまで認められているのか?

今回、たまたま、体温計が2本あったから確認できたけど、測りなおすチャンスや気力(←これ、大事!なんせ、病んでいる最中ですから、わざわざ再計測する気力さえもない場合多し!)がない場合、たいてい、最初の計測値が正解、ということで納得してしまうと思うのですが。

そもそも、体温の計測は、体調不良の目安?として計測するのが目的。
うちの家族なんか、具合が悪くても「体温を測ったからって、治るわけじゃないから」と言っていちいち計測するのもめんどくさがったりします。
だからって、誤差があっても仕方ない、っていうのもいかがなものかと。
大人ならともかく、子供の具合が悪い時など特に、体温の上下で一喜一憂。
体温計測は体調管理のベースですよね。


だからこその疑問。
体温計の誤差ってどこまで?
体温計、古くなると誤差が出てくるものなのでしょうか?
液晶が見えなくなる以外に、数値がおかしい、という故障はどうやって判断するんでしょうか?
通常は数値がおかしいかどうかも判断できないものなのに。

あんまり考えると、また熱が出てきそう…(笑)


・・と書いていたら、なんと
「福島第1原発2号機の温度計の一つが午後2時過ぎに82度を示し、80度以下に保つとする保安規定に定めた制限を超えた」とのニュース。
しかも、それ、数値的に見て、温度計の故障によるものかも、と。

こちらは体温計の誤差どころの話じゃ済みませんね・・・。
あまりにもタイムリーなニュースでびっくり!


計測に誤差が伴うのは仕方ありません。
でも、少しでもその誤差を少なくしていくために、
図面による面積算出ができる面積算出システム
【計測エクスプレス】を開発しております。

春には、お客様のご要望にお応えして、より細かく建物部位を自由に登録して計測できるように、そして計測モレをなくすような工夫も入れた面積算出システム【計測エクスプレス】がリリースされます。
カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】同様、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


COLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
2012年02月09日

何色の風邪薬?

2.9.
「最強の寒波」に?やられちゃってダウン!
(←2012.2.3.ブログ 「最強の寒波」 
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/5151928.html

くしゃみ鼻水鼻づまり・・とまるで風邪薬のつキャッチコピーのような3点セット・・
最初は「ついに私も花粉症デビューか・・?」と思っていたところ、
それに加えてセキ、熱もどんどん高くなって・・というフルコース。
しかも先週、仕事で一緒だった人ふたりがインフルエンザだった、という情報も入ったり!
(そちらはチェックしたところセーフ、インフルエンザじゃなくて正しい風邪でした。)

ドラッグストアで薬を買わなきゃ、と思いつつも、
熱のあるぼーっとした頭で、
「くしゃみ鼻水に効くのは何色の〇〇〇(←風邪薬の商品名)だったっけ・・?黄色?青???」

結局、熱も高くなって買い物に行く気力もなくし、断念して、お医者様で抗生剤他いただいて。

寝込みつつも、ずっと気になっているのは
全部の症状が出た時、何色を選択すればよいのかしら?ということ。
それに、あの色決め、何か症状や効能と関係があるのかしら・・?

「はたして、私の買うべきだった風邪薬、正解は「何色」だったのでしょうか・・?
ファイナルアンサー、求む!」の心境。


さて、風邪薬の色決めには自信がなかった私ですが、こちらは自信を持ってオススメできます。
外壁の色決めのファイナルアンサーは【カラーエクスプレス】でご検討ください!

con_item03_1
カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】は、ハナコレプラン104プランとプロのカラーコーディネーター監修の配色デザインプラン768プラン標準搭載ですので、色決めに困っていても大丈夫、お任せください!
必ず、お気に入りのぴったりの配色が見つかります!!
しかも、この春のバージョンアップでは、またまたお客様のご要望に合わせた魅力的な新機能も!!
ご期待ください!

・・と書きつつ、ハクション!!ハクション!!

皆様もお大事に・・・風邪などひかれませんように。


COLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。




    • 0 Comment |
2012年02月07日

カラーシミュレーション用画像

2.7.
カラーシミュレーション用の建物画像。

たぶん、最初のお見積りの際などに建物の写真を撮影されると思いますが
この写真撮影が、結構カラーシミュレーションに大きく左右します。

画像サイズは1MB~3MBが最適。

最近のケータイやスマホでは、デジカメ並みにすばらしい画像が撮れるので大丈夫ですが、昔のケータイの小さな画像ですと、いくら「リサイズ機能」でパソコンのモニターサイズに拡大しても画像が粗くなってきれいな仕上がりにはなりにくいかも知れません。

それと、逆光での撮影は、コントラストが非常に強くなってしまいますので、おススメしません。
フラッシュを使用して撮影してください。
夏など強い陽射しのもとでの撮影も同様です。

逆に、お天気の悪い日、夕方の撮影などで、全体が暗く写りそうな場合は、カメラの明るさ調整機能で「明るめ」に撮影した方が色がシミュレーションの際にきれいに色がのります。


でも、どうしても好条件の写真を用意できない場合もありますね。

こんな建物画像。
DSC_0095
単なる無機質な灰色のビル群に
西日があたって、鮮やかな色合い。
しかも空には重く暗い不気味な雲が・・という非常にドラマチックな画像。

でもカラーシミュレーションにはちょっと不向き。

そんな時もカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】なら大丈夫です!
『明るさ・コントラスト調整機能』で補正してからシミュレーションできます。

しかも、この春のバージョンアップでは『新たな機能』も追加されます・・!
今度のバージョンアップは、お客様待望の新機能満載!
乞ご期待!!
COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆【カラーエクスプレス】のブログでは、色や塗装にまつわるトピックや初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。お時間がある時、ぜひ、他も読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年02月04日

春色外壁の街

2.4.
通勤路。
カラフルな家々が並ぶある道。
わざわざ、この道を選んで
いつも通るのが楽しみな道。
DSC_0116

白系、ベージュ系、グレー系、茶系の地味な、主張しないくすんだ色調の東京の街並みの中で、
小学校の並びのこのあたりだけ、パステル調の外壁塗装の家々。
ピンクにラベンダー、すみれ色。
この一角はいつも明るく春色。

もう1軒、この先に、若草色の建物もあるのですが、
残念ながら五差路に面して建っていて、しかも真ん前に交番があるので撮影は断念。。。
(実は、この画像も、片道1車線の道路で停車して、車の往来の途切れた一瞬に撮影。毎朝通るたびに撮りたいと思いつつも、なかなか撮れるチャンスがなかったのでした。)


「ご近所に合わせて・・」という協調性の強い日本人。
自分の家だけ目立つことがないようにご近所の建物の色と同じ雰囲気で、という配色になりがち。

でも、1軒のお宅がきれいな色にチャレンジすると
「なら、うちも・・・」ってなっていって、
どんどん増えたのかも知れませんね。
そういえば、この道や街の名前にも色名が入っていました。

色決めの際にカラーシミュレーション、なさったのでしょうか?
これからも、明るい陽射しに映えるきれいな春色塗装のおうちが増えて行くといいなぁ・・・

今日は立春、暦の上では今日から春です!

COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆【カラーエクスプレス】のブログでは、色や塗装にまつわるトピックや初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。お時間がある時、ぜひ、他も読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年02月03日

最強の寒波

2.3.
極寒!!

北陸地方など日本海側では、大雪が連日激しく降り続き、
各地で平年の2倍から3倍の降雪量、何メートルもの積雪で、被害も甚大。
雪国に通じる道路も雪のために閉鎖になっているようで、
震災に続いて、今度は雪の影響で物流などにまた影響が出そうですね。


snowmeeeeen
こんなのどかな画像を掲載するのも憚られる気持ち。

東京でも、雪が積もって既に1週間以上たつのに
場所によっては、未だに雪が溶けていない寒さで、
DSC_0117
学生?が作成した大きな雪だるまも
上半身(遠くに見えるかたまり)と下半身はバラバラにされていますが、
寒さ続きでなかなか溶け切れないでいます。


DSC_0126
今日は節分。
壬(みずのえ)北北西を向いて、
「冬将軍殿、そろそろお役御免、お引き取りください!」と願いをこめて
恵方巻、丸かぶり!

『福は~内!!』

COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
2012年02月01日

【カラーエクスプレス】で受注率アップ!

2.1.
カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のユーザー様の声をまとめてみました。

お客様の傾向と対策。

概して、施主様が年を重ねていらっしゃるほど、
「今と同じ色できれいにしてください」というケースが多いとのこと。
変化を求めていらっしゃらない、変わったことをしたくない、という傾向。

そのような場合は、
無理にカラーシミュレーションを勧めずに、
おっしゃるままに、ご要望どおりに現況を修復して美しく仕上げることに専念なさるそうです。

逆に、
施主様が色にこだわりをお持ちの場合、
変化や「やった感」を求めていらっしゃる場合は、
カラーシミュレーションの出番。

「何色系がお好みでしょうか?
建物画像をもとにカラーシミュレーションしましょう!」

「色数848色と豊富で、しかもデザインも872パターンご用意していますので、
きっとお気に入りの色やデザインにシミュレーションできますよ!」
と、施主様のお好みを伺いつつ、期待感をさしあげる一言を!


カラーシミュレーションのご提案によるメリットは

☆ シミュレーション結果を提案資料にいれることで、提案書の厚みが増して、施主様の信頼感が高まる。

一時流行った、「今ならすべてまとめて〇万円!というように価格だけで勝負するパックの見積もりは、最近は敬遠される傾向にあるとのこと。「安いだけで、ちゃんとやってもらえないのではないか」と不安感を持たれ、希望どおりの仕上がりにするために、業者様選びも慎重になさることが多い、と。
「カラーシミュレーションまでしてくれる業者」様は、施主様にきちんと見積もりをしてくれる、という好印象で信頼感を持ってもらえるそうです。

☆ シミュレーション結果をお持ちすると、施主様の家の中に入って説明させていただくことができる。

ご自分のうちがさまざまな色にシミュレーションされているので、施主様はゆっくり見て選びたい、という気持ちになられるそうです。玄関先の営業に終わらず、おうちの中で時間をかけて営業のお打合せできて、受注につながりやすい、と。「塗るのは得意なんだけど、話が下手なもんで、カラーシミュレーションがあると自然と話がはずむから助かる」という職人気質の営業さんのコメントもいただきました。


カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】は塗装業者様の強い味方です!


なぜなら、

☆ 相見積もりが多いので、カラーシミュレーションを「勝負の材料」として使えて、自信を持って施主様にご提案できる。

☆ カラーシミュレーションの提案プランを持って行くと、施主様の「食いつき」がよく、たとえ相見積もりでもカラーシミュレーションに興味を持っていただける。

☆ 相見積もりで90~100%の勝率!

一生懸命自分で作成したカラーシミュレーション、
気に入っていただけると、必ず受注に結び付くので、作る方も楽しく、とてもやりがいがあるそうです。


何より、一番うれしいのは

☆カラーエクスプレスの利用で、受注率がアップした!

というコメント!

ありがとうございます!!お役にたてて、本当にうれしいです。

これからも【カラーエクスプレス】をどうぞよろしくお願いいたします。


COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆【カラーエクスプレス】のブログでは、色や塗装にまつわるトピックや初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。お時間がある時、ぜひ、他も読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |