2011年09月07日

カラーエクスプレスって?

COLORexpress LOGO

2011.9.7

シミュレーションの意味が解明されたところで(←2011.9.6ブログ)

今回は本題の【カラーエクスプレス】の解明です!


【カラーエクスプレス】という名前の由来についてご紹介しましょう。

なぜ【カラーエクスプレス】は【カラーエクスプレス】なのか・・?という謎におこたえします。

■ COLOR(カラー):ご存じ、色=外壁を塗装するときに使用する塗料色!カラーシミュレーションで最も大事な部分です。


■ express(エクスプレス):前回のブログの最後に「エクスプレスが正解です。「エキスプレス」って間違えないでくださいねとお願いしましたが、エクスプレスと言って真っ先に思い浮かぶのは、やはり「特急」とか「急行」列車でしょうか?

 


エクスプレスは、配色デザイン機能などで、すばやくカラーのご提案ができる【カラーエクスプレス】のスピーディな速さを表現しています。



そして、表現といえば、なんと、express という英語には「表現する」という意味もあるんです。


エクスプレスは、いろいろとシミュレーションしてみた結果をリアルに表現する【カラーエクスプレス】の表現力にもかけてあるネーミングなんですよ!!



2008年にリリースされた初代のカラーシミュレーションシステムは「ハイカラくん」というネーミングでした。

それは、面積算出システム「イケ面くん」リリース後に、シリーズ的な意味合いでつけられた名前で「はい、カラー(色)!」「High(高級) color」など、簡単に覚えていただくインパクトのある語呂合わせのネーミングということでネーミングしました。


そして・・「ハイカラくん」はどんどん進化成長して、もはや「~くん」という幼いイメージを脱出して、

2010年3月には【カラーエクスプレス】とネーミングも新たに発進し、配色デザイン機能搭載などパワーアップしてきました。

 


今年2011年9月の4回目の大幅バージョンアップでは、ユーザー様のご要望におこたえして、

営業向け機能限定版【カラーエクスプレスjr.】(カラーエクスプレス・ジュニア)とのデータのやりとりもできるように進化しました。


日々進化して走り続ける、塗装業界の表現力抜群の超特急?【カラーエクスプレス】と

営業向け機能限定版【カラーエクスプレスjr.】をどうぞよろしくお願いいたします!



ちなみに、Wikiによりますと、あの有名なクレジットカード会社「アメリカン・エクスプレス」は、もともとはその名前どおり、特急列車を運営していたのだとか・・。

【カラーエクスプレス】は、鉄道運営事業には(まだ?)着手しておりません。(笑)



かわりに、【カラーエクスプレス】と一緒にご使用いただくと便利な面積算出システム【計測エクスプレス】のご用意がございます。


建物画像や図面をもとにした面積・距離算出システム【計測エクスプレス】も

どうぞよろしくお願いいたします!




ps 電車好きの私、2000年にあこがれの、あのオリエントエクスプレスに乗ってきました。

   次は、いつかぜひ、トワイライトエクスプレス、乗ってみたいです!


    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔