2011年12月27日

「4プランか6プランか・・・それが問題だ・・」

シミュレーション結果印刷。
【カラーエクスプレス】には3つの印刷レイアウトパターンをご用意しています。
それぞれ、タイトル、コメント、日時、使用している塗料情報などを入れることができます。施工店様の企業ロゴ入りの企業情報も最初に入力するだけで、常に表示することができますので、印刷結果はそのまま「営業資料」としてご活用いただけます。

その1:
シミュレーション結果を大きく表示した「シミュレーション結果表示」
通常のプリントアウトのように、ひとつのご提案プランを大きく表示。

その2:
現況画像とシミュレーション結果を表示した「ビフォア/アフター表示」
テレビ番組でおなじみのスタイル。
現況との比較ができて、「やった感」のあるシミュレーション結果のご提案の際などに効果を発揮。

その3:
現況画像+シミュレーション結果を複数表示できる「マルチプラン表示」
現況画像+5プラン、という表示、
もしくは、
シミュレーション結果のみ6プラン表示、の2種類からお選びいただけます。
ご家族それぞれのお好みのプランを一覧表示して比較、等、複数プランを比較検討するのに便利。

実は、以前のマルチプラン表示レイアウトは、4プラン(現況+シミュレーション結果3プラン、もしくはシミュレーション結果4プラン)を表示する設定になっていました。
が、「もっとたくさん一覧表示してほしい」というユーザー様の声にお応えして、9月のバージョンアップでレイアウト変更しました。(シミュレーション結果が5プラン以下の場合、そこの部分は空白。)

img_print3


ところが、
先日お話しさせていただいたお客様から
マルチプラン表示のレイアウトに「4プラン表示」がほしいとのご意見が!

4プラン表示の方がそれぞれのプランが大きく表示されて見やすい、
あまりプランが多いと、迷い過ぎて決まりにくい、
だいたい3プランの中から選ぶのがベスト、
と言うごもっともなご意見だけでなく、もうひとつの理由として、
プランそれぞれに塗り板を準備すると、それだけでかなりのコストがかかってしまうから、と。
1プランにつき2,3色使用されているとすると、3プラン分の塗り板を用意するだけでも10色近い塗り板を発注する場合もあり、その経費が思いのほかバカにならないとお聞きしました。

カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】では、必ず塗り板にて実際の色をご確認いただいてからの色決め→発注をお願いしていますが、施主様には「塗り板発注にもお金がかかる」という意識がない訳ですから、気軽にすべてのプラン分もの塗り板の準備を頼まれ、その分コストがかかってしまうことになっちゃうんですね。・・と言うことで、逆に選択肢を3プランくらいに限定したいと言われるのも納得。

さもありなん!

いろいろなご意見がありますから、社内で検討してみましょう!

・・・というように、【カラーエクスプレス】は皆様の声を大事に、日々開発、改良、
「進化するカラーシミュレーションシステム」としてご好評をいただいております。
みなさまのいろいろなご意見、お待ちいたしております。

さて、4プラン表示と6プラン表示、
あなたは、どちらをお好みでしょうか・・?


COLORexpress LOGO


☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! http://i-locus.com/colorexpress/contact.html

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、ぜひ、9月のトップから順番に読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです・



    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔