2012年01月14日

外壁工事中に・・

1.14
なんと、外壁工事中の刑務所から殺人犯が脱走したという事件!
場所は広島刑務所。

脱走というと、「大脱走」など外国映画の中の世界、と思っていたら、
日本でも。
しかも、
刑務所の外壁は工事中だったので、4.5mの外壁にも足場が設置されていた、
にもかかわらず、
警報装置は解除してあった、
しかも、
死角があったため防犯カメラも犯人の姿を捕らえられず、
あげくのはてに、
脱走についての通報さえも発覚から45分後と言うのですから、
何をか言わんや。
お粗末。
「どうぞお逃げなさい」状態。

脱獄犯(←すごい響き!)が早くつかまりますように、そして、
犯人が逃げとおせなくなって、やぶれかぶれに何かしでかさないように、と
祈るのみです・・。


・・・と思っていたら、見事、13日の午後つかまったとのこと。
よかった~!
ほっ・・。


ということで、
犯人が捕まった今だから書ける、ちょっと気になったこと。
刑務所の外壁も、定期的?にちゃんと改修工事がなされている、という事実。

刑務所も建物。
法務省の持ち物のひとつでしょうから、国費できちんと補修や改修が行われるのは当然なのかも知れませんが、なんとなく意外感が。

国民(特に被害者やその家族など)の心情を考慮しても、「憎っくき犯人」が収容されている刑務所の塀の改修に、多大な経費やエネルギーが費やされているとは思えず。

工事業者は入札で決めるのでしょうけど、
刑務所の塀の色とか、補修のタイミングって誰が決めるんでしょうか?

きっと初期工事の段階から低予算の仕上がりで施工された、と推測すると、
塗装が剥げたのか。
クラックか。
それとも、単に汚れたからか・・?
(すべて、想像ですが・・。)

定期工事だとすると、大規模修繕工事は何年ごとに?

色決めの担当者は誰なんでしょう・・?
もちろん、カラーシミュレーションなんか行われてないだろうし・・。


刑務所の塀、というと、なぜか最初に、古びたレンガの壁が頭に浮かびます。
有名な「網走刑務所」のイメージからか、映画「ブルースブラザーズ」のオープニングシーンのイメージからか・・?

でも、よく考えると、三億円事件で有名になった府中刑務所の塀なんかは、殺風景なグレーっぽい色一色でしたね。

あれだけの大きな、長く続く壁面。

不謹慎な想像ながらも、あの長くデッカイ壁面に、自由に、アートペインティングしたい!と思っているアーティスト、そして、一時期流行った「グラフィティ*」のペイント・アーティスト、たくさんおられるのでは?
* グラフィティ:ニューヨークの地下鉄などで有名だった、一時期、非常に流行った、地下通路壁面や塀などに、スプレーペイントなどで描かれたペイントです。アートかいたずら書きか、と問題になったりしたので、アーティスト、と呼ぶのが正しいかどうかはともかく、他の呼び名を思いつかず。
graffiti

長く続く壁面が、アートになるとステキな気もします。
有名アーティストの作品を、というわけではなく、
あの大きな壁面をつかって、子供たちに思いっきりペンキで絵を描かせてあげたら、喜ぶだろうなぁ、なんて。
大勢の子供たちが楽しく描いている夢のような光景も想像。

でも、それが「ステキ過ぎる塀」になっちゃって、
「ママ~、ボク、あそこに行きた~い」と言われることになっても困る訳で。。。

中と外を厳しく仕切る境界の壁。
中側の受刑者にとっては、社会を遮断する厳格な壁として、
外の近隣の住民にとっては、なるべく圧迫感や不快感の少ない存在感のない壁として、
ふたつの側面を持たなくてはならない刑務所の塀。
結局、無難な無味乾燥な無彩色、一色、ということに落ち着くんでしょうね。

罪人のための刑務所だからと言って、
汚れるままに、朽ちるままに放置する訳にも行かず、補修工事。
その一瞬のスキに起きた今回の脱走事件。

犯人がつかまってホントよかったですね!!

COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。折り返し、ご連絡さしあげます。

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆【カラーエクスプレス】のブログでは、色や塗装にまつわるトピックや、【カラーエクスプレス】について、機能その他をご紹介しております。お時間がありましたら、ぜひ、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。


    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔