2012年07月28日

オリンピック開会式

7.28.

開会式のTV中継。

会場での迫力や臨場感は味わえなくても、何台ものカメラで撮影されているので、細かいポイントもしっかり見られて、開会式「エンターティメントショー」おもしろかったです!

なんと言っても、イギリスにとっては、古き良き田園風景のイギリス、そして「産業革命」が一番の「売り」のポイントなんだなぁ、とあらためて感じさせる演出。
『イギリスの産業革命があったからこそ、近代、現代の世界の発展があるんだそ!』とその「歴史」を世界中にアピールしていましたね。

聖火点灯の装置など、演出も洗練されていて、前回=北京オリンピックと違って、なんとなく安心して観ていられた感じ。

パフォーマンスや入場行進の音楽では、UKロックをはじめ、イギリスのミュージシャン、アーティストの歴史をたどれて、なつかしく、うれしく。


ただ、ビートルズにちなんだ演出で、有名な『サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブバンド』のジャケットなどにも使用されている派手な軍服姿のパフォーマー達が登場した時のアナウンサー、

DSC_0840

当時を一世風靡した「ミリタリールック」の発端となった有名な衣装も、若いアナウンサーはご存知なかったようで、「あ、今度はなんか、ずいぶんカラフルな衣装の人達がたくさん出て来ましたね~」と、ビートルズには触れずにスルー。
残念!


そして、満を持して最後に登場したポール・マッカートニーが♪ヘイ・ジュードを歌った時。
なんと、あのポールも今年70歳。
童顔だったポールもかなり年を重ねた風貌に変わっていましたが、歌声は変わらず、盛り上げ上手。
でも、最初のうち、エコーのようにダブル音声に!
会場が広すぎて音が回ったせいか、それとも機器のせいか、わかりませんが、
会場全員とのコーラスなど一体感あってステキだっただけに、この歴史に残るパフォーマンスのオープニング音声の乱れ、ホント、残念!


でも、イギリス国民にとってはもっと残念だったのは、自国イギリス選手の入場行進の際に、モニターに大写しにされたクィーンエリザベスのお姿か?

他国の首相が選手団を笑顔で迎えたように、女王様も選手団を笑顔で激励、と思いきや、
うつむいてずっと爪をいじっているお姿で、選手団の入場も無関心?というご様子・・・。
長~いセレモニー、204ヶ国もの入場パレード、
007との登場や開会宣言はしっかり見事にクリアなさってたのですが、
きっともう、かなりお疲れだったのでしょうね。
聞くと、女王陛下も御年、もう86歳というご高齢とのこと・・・。


いろんな意味で、イギリスの「歴史」を感じた開会式セレモニーでした。
今日から熱い2週間のはじまりはじまり~!

今夜は、オリンピック開会式に負けじ、と隅田川にも盛大に花火があがっているみたいです!

COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔