2013年02月11日

ここまで進化した、カラーシミュレーションシステム!

2013.2.11.

「カラーシミュレーション」の進化の歴史。

前回は【カラーエクスプレス】のバージョンアップの歴史をご紹介しましたが、
(←2013.2.8.ブログ 「【カラーエクスプレス】進化の歴史)

今回は、その中でも「カラーシミュレーションシステムとしての進化のあゆみ」のご紹介です。


【カラーエクスプレス】、最初のリリースは、言うなれば、アナログのカラーシミュレーションシステム。
いわゆる「カラーシミュレーションシステムの黎明期」の≪レベル1≫。

日塗工様塗料近似色を標準搭載し、各エリアにそれをカラーシミュレーション。

施主様のお好みに合わせて、ご相談しながら色を調整して、その調整後の色がどの塗料色に最も近いかを検索する「カラーサーチ機能」がとても便利、とご好評。
塗装業界ユーザー様向けのカラーシミュレーションシステムの誕生でした。


Ver.3では、「色合わせが苦手!」というユーザー様のご希望により、
「配色デザイン機能」を追加。
プロのカラーコーディネーター監修の768プランを標準搭載しました。

建物の形状(和風/洋風/和洋折衷/ビル)、
サッシの色(黒、白、茶系)、
そして、
施主様のお好みの色を選択していただくと、
その条件にぴったり合った配色デザインプランを一挙に表示!

img_haishoku01

色選びのスピードアップ、工数削減、
そして、何よりも、
施主様に色選び、プラン選びの楽しさもご提供できる、と大好評をいただいた「カラーシミュレーションシステムの成長期」、≪レベル2≫。

Ver.4では、
ユーザー様のリクエストで
ハナコレプラン104プランも追加。
配色デザイン768プラン+ハナコレプラン104プラン=872プランもの配色パターンを標準搭載。
デザイン選び放題にパワーアップしました。


そして・・・

今春のバージョンアップVer.6 では、その配色デザイン機能を強化してふたつの「シャッフル機能」を追加!!

ひとつ目は
「カラーシャッフル」。

プラン内に使われている色をシャッフルして、違う部位に入れ替えたプランを自動一覧表示。
たとえば、1F壁と2F壁の色を入れ替えてみたり、
メインカラーとサブカラーを入れ替えたり、等シミュレーションして、
簡単に比較検討ができるようになりました。

もうひとつは、
「プランシャッフル」。

プランシャッフル画像

プランを一覧表示して、その中で最も好きなプラン最大4つまでを選んでチェック☑。

すると、【カラーエクスプレス】がシャッフルしてプランの並び順を変えて
お好みに合いそうな、近似配色プランも追加して一気に一覧表示。

途中、気に入った部位の色を決めて、その色だけを固定して、他の色をシャッフルしたプランを表示していくこともできますので、「プランシャッフル」操作を何度か繰り返して行くと、最終的に、お客様のお好みに一番ぴったりのプランが選び出される、という便利な機能。


搭載された配色デザインの中からお気に入りを選択してプランを決めるだけでなく、
シャッフル機能の追加により、お客様主体のプランつくりがより簡単にできるようになった≪レベル3≫。
これは、インターローカスならではの「カラーシミュレーションシステムのルネサンス」的な域に達した進化!

この「プランシャッフル」は、専門用語で「最適化」という数学理論を応用活用した機能で、数学に強い研究者の集まりの(株)インターローカスが最も得意とする最先端のデバイスなのです。

もちろん、私には難しいことはさっぱりわからないのですが、
お客様のお好みに合わせたプランを【カラーエクスプレス】が次々に表示してご提案し、
お好みを反映したプランをどんどんよりすぐっていって
「お客様主体のベストプランに至るように」、

簡単に言うと、
コンピューターがプランや色の「取捨選択」を繰り返して、
お客様好みのベストプランを自動的にご提案してくれる、というしくみ。

・・・と、文章にすると難しくてややこしいですね~。

でも、実際の操作は、好きなプランにチョン☑チョン☑チョン☑・・とチェックを入れて行くだけ。
後は、【カラーエクスプレス】プランシャッフルが全てやってくれるので超簡単!


とにかく、ぜひ、一度ご覧になっていただきたいこの「プランシャッフル」

「カラーシミュレーションシステムはここまで進化したのか・・・!!!」

と驚嘆していただけること、まちがいなし!
(株)インターローカスならではのおすすめのバージョンアップ機能。

どうぞよろしくお願いいたします!

COLORexpress LOGO

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。



    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔