2014年02月08日

雪ごもり・ソチオリンピック

2.8.
天気予報どおりに朝から雪景色の東京。

先日の一時的な牡丹雪と違って、
(←2014.2.4.ブログ 「立春・春節・吹雪」)
(←2014.2.5.ブログ 「便利ツール」)

今日の雪はレミオロメン的な「♪粉~ゆき」で、
ひたすら、降る降る、降る降る、降り続く・・・という状況。(現在に至る!)

テレビでは、たびたび、「必要のない外出は控えてください」と。
仕方なく、自宅にひきこもり。
テレビでソチオリンピックの開会式を観ました。
(こんな人、多かったのでは?)

オリンピックなのに、肝心の五輪のひとつ、
しかもアメリカ大陸に相当する輪っかが不具合とのアクシデント!
よりによって・・!
たしか、ロンドンオリンピックの時も開会式で不具合があって作動しなかった仕掛けがあった記憶がありますが(北京オリンピックだったでしょうか?)、
今回は、最も頑張らなきゃいけないところがあんなことになっちゃって・・・責任を問われる担当企業および担当者、大丈夫なのか心配です。
「ソチ、名を何と申す?!」と責められているのではないか、と。。(スミマセン!)


それにしても、
それ以上に気になったのは日本選手団のユニフォーム!

最後から二番目の登場で
各国のさまざまなデザインの工夫をこらしたユニフォームをさんざん見てきた後に、
満を持して登場した日本選手。
期待したのに、なんとなんと、単なる白のベンチコート。
胸にワッペンが付いているだけで、私でもデザインできそう?なくらい何の変哲もないシンプル過ぎるデザイン。
丈もなんかハンパでバランス悪くてさえない感じに思ったのは私だけでしょうか?

各国がお国独特の文化・伝統・国旗等いろいろ工夫を織り込んだデザインなだけに手抜き?経費節減?東京五輪招致に経費使い過ぎたしわ寄せ?と思ったくらい。
しかも、直後は開催国ロシアのバラエティ豊か気合の入ったデザインのユニフォームだったので余計にそう感じられました。
(やはり、ツィッターでもずいぶん叩かれていましたね。)

シミュレーションしなかったのかしら・・・?

逆に
「あんなかわいいニットジャケット、ほしい!」
と思ったのがアメリカ選手団のユニフォーム。
ニットに星条旗柄と五輪国旗も取り入れたオシャレなデザイン!
色合い的にもデザイン的にも「きっとラルフローレンじゃかな?」と思ったら、やっぱりそうでした。

大雪関連の情報が見たくてつけっぱなしのテレビに何度も登場した開会式風景
より印象づけられてしまいました。

それにしても
未だ降り続いている雪。
昼間に雪かきした駐車場もまたたく間に雪に覆われてしまっています。
IMAG1505
明日が心配です。。

    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。