2015年08月19日

有線と無線、アナログとデジタル、どちらでも!

8.19.
Windows10への移行を踏まえて、新たに、Windows8.1のノートPCを1台、スタッフ用に購入。

ところが、ネットワークの設定がうまく行かず、あたふた、右往左往。

通常、順調に設定していけば、苦労なくつながるはずのネットワークですが、
今回は、『ネットワークが見つかりません』
というダイアローグが出てできない、と。

有線のネットワークはきちんと各々のPCに割り当てて設定してあるのですが、
無線の方が、機内モードオフにして、Wifiをオンにしてもダメで、
結局、パソコンの物理ナンバーを登録?したりして、うまくつながったようですが。

ネットワークがないと通常のようにネットワークで原因や対策を調べることができない、
インターネットはもちろん、社内ネットワークも担当者が不在で設定できないので、
プリンター等も使えない、ファイルも使えない、、
ネットワークがつながるまでは、あらゆる設定ができない、とこぼしていました。


何もかも、ネット依存の昨今、ネットワークがつながっているのが通常、というのに慣れてしまうと、
あらゆる仕事が一日できなくなる、というのは困ったものですね。

そもそも、ネットワークの開通だけでなく、
電源がないとパソコン自体も数時間でダウンしちゃうのです。

3年前の震災直後は、皆、電気のありがたさ、インフラに感謝、と痛感したはずなのに、
電気製品は電気がないと使えない、電気供給の施設も地震や津波などには勝てなくてダウンする恐れがある、と学んだはずなのに、最近は「あの時の教訓はいずこへ・・・?」というようなことばかり。

箱根やら桜島やら、噴火の危機が迫っているという警報発令と
原発再稼働の指令は矛盾しないのか?
と思うのは素人考えなんでしょうね。。よくわからず納得行きません。



Ver.8では【カラーエクスプレス】➡iPad上の【i-カラーエクスプレス】へシミュレーションのプランデータをエクスポートするには、メールを使って簡単に送信できるようにバージョンアップしました。
でも、万が一、に備えて、以前のように有線=ケーブル接続をして移行することも可能です。

東京ビッグサイトで開催された«賃貸住宅フェア2015»の会場でも、iPad上でのカラーシミュレーションに
皆さま、立ち止まって実際に画面にタッチしてシミュレーション体験して、「ほぉ~!」と驚いて、色変えを楽しんでいらっしゃいました。


ipad枠2_06

ipad枠1_03

iPad
上でのご提案だけでなく、プリントアウトによるご提案もできるように
4種類のフォーマットをご準備しております。


㈱インターローカスでは、このように、アナログとデジタル、有線と無線、とさまざまな場合を想定したシステム作りを心がけております。

どうしても操作がうまく行かない場合は、メール等によるお問い合わせもサポートサービスにてご提供いたしております。また、画面を見ながら操作の「遠隔サポート」もできます。


導入をご検討のお客様は、まず、デモをご予約ください。
ご連絡お待ちいたしております。

contact2015夏の太っ腹キャンペーン20150722





    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。