2020年04月24日

「THEイケ面くん」って誰?

㈱インターローカスはテレワーク体制で、通常通り営業いたしております。

○ HP内お問い合わせ専用フォームからお問い合わせ →www.i-locus.com/contact
○ メールによるお問い合わせやサポート  →contact@i-locus.com

○ 「リモートデモ」の申し込み・ご予約  →https://www.i-locus.com/contact/

*お電話の受付:10am~5pm  045-985-6100  (会社電話の転送、復活しております)もしくは 090-1849-4633(篠田 iPhone)
*FAXの受付:045-985-6101 
  転送設定完了で、テレワーク体制でもFAX受信できるようになりました。



昨日ご紹介した面積算出システム【計測エクスプレス】ですが、実は、弊社が一般のお客様向けに開発・販売した最初のシステムです。

東工大発のベンチャー企業として、科学技術振興機構のプロジェクトから発足した弊社、㈱インターローカスは当初、リバースエンジニアリングシステムやメッシュ生成システム(←なんだか、よくわかりませんよね…)等、特定の企業様向けのシステムを手がけておりましたが、その後、施工業者様向けの計測ソフトとして「面積算出システム」を開発、一般販売に至ったのでした。

2008年発売当時の商品名は、ズバリ、「THEイケ面くん」!

流行語として、「イケメン」と言う言葉が蔓延していて、イケメンブームにのっかってのネーミング。(当時は竹野内豊とか反町隆史とかイケメン大人気の時代。)
「面積計測にイケる」→イケ面、という無理矢理のこじつけネーミング。
(社長がイケメンだからではありません。)
ロゴは、「イケ面くん」が「カシャ!」と建物を撮影しているイラストで、商品のイメージカラーはグリーンでした。

ikemenkun_logo

その後、姉妹商品として、カラーシミュレーションシステム「THEハイカラくん」も登場しました。

haikara logo
こちらも「はい!カラー=COLOR(色)!」というカラーシミュレーションに引っかけたダジャレ的なネーミング。

その後、「THEイケ面くん」は毎年バージョンアップを重ね、
2011年には【計測エクスプレス】とネーミングも新たに生まれ変わり、
さらにバージョンアップを重ねて
現在に至る、というわけです。


【計測エクスプレス】は、カラーシミュレーションアプリ【カラーエクスプレス】と違って地味なシステムですが、根強い人気を保っています。

外出自粛規制にも負けない、図面から面積・長さ算出できる【計測エクスプレス】、
ぜひ、一度、無料のリモートデモにてお試しください。
(所要時間約30分)

「持続化補助金」もご活用ください!
 https://r1.jizokukahojokin.info/


お問い合わせお待ちいたしております。
→contact@i-locus.com

keisoku logo
















    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔