2020年05月04日

STAY HOME週間~ひとりで楽しめる「”カラフル”お家時間」

■  GW期間中も㈱インターローカスはテレワーク体制で、カレンダーどおりに営業いたします。

  • 5月4日:みどりの日
  • 5月5日:こどもの日
  • 5月6日:振替休日(憲法記念日が日曜日のため)
  • 5月7日:営業 10am~5pm
  • 5月8日:営業 10am~5pm
  • 5月9日:土曜日
  • 5月10日:日曜

    お問い合わせ→ 
    contact@i-locus.com


    何だか、わかりますか?
    20200503_102812_resized
    拡大してみると…
    20200503_102910_resized
    中にはカラフルな♪音符がたくさん。。。

    楽器?
    20200503_115641
    ではありません。


    実はこれ、万華鏡です。

    何年も前に、どこか観光地のお土産物屋さんだかクラフト体験ショップだかで購入したものです。

    ガラス棒部分を左右に動かすと中のカラフル音符がゆっくり動いて、万華鏡の中(万華鏡を覗いて見えるステンドグラスのような部分の名称がわかりません。何と呼ぶのでしょうか?)が綺麗に展開していきます。


    20200503_103104_resized20200503_100846_resized20200503_103045_resized20200503_103019_resized


    色の組み合わせ、配置がどんどん移り変わって、見ていて飽きないので、「お家時間」を過ごすのにぴったりのアイテムです。


    旅先で記念のお土産として急いで購入したので、外側の筒部分のデザイン優先に選んだため、外側は優雅なバイオリンの調べのヨーロッパのイメージですが、中を覗くと、中華街か韓国のお土産物屋さんに並んでいるグッズ的なケバケバしい色目ですね。かなりキョーレツなコンビネーションのキラキラ画像!

    中を覗いた画像をスマホで撮影するのは無理と思っていたのですが、やってみたらなんとか撮れました。

    ただし、気に入った配色のデザインが見えても、それを撮影しようと動かしたとたん、その配色は消えてしまって再現不能。撮れません。残念。

    逆に考えると、一瞬一瞬の色の組み合わせ、ステンドグラスのような画像は「ワン&オンリー」、見ている人だけ見ることができる一回きりの貴重なものだから飽きないのかも。

    その一瞬をとらえるために、写真に凝る人やインスタ映え画像をねらう人はさらに研究を重ねて、連写したり特殊ツールをそろえたりして見事な万華鏡画像撮影を目指すのでしょうね。

    私は、テレワークの合間、時間ができた時の気分転換に、ひっそりと個人的に”色があふれる万華鏡のひととき”を楽しみたいと思います。


    画像加工アプリを使用して加工、少し「万華鏡感」アップしたでしょうか?
    Collage 2020-05-04 16_40_11
    むしろ、手鞠みたいになっちゃったかも?



      • 0 Comment |
      • Edit

    トラックバックは許可されていません。

    コメントはまだありません。

    コメントする。

    絵文字
     
    星  顔