2020年05月23日

今やなくてはならない便利ツール

テレワークでずーっとPCモニターを「ガン見」している毎日、
仕事が終わると料理がしたくなります。
仕事モード→料理モードに切り替え、冷蔵庫とフリーザーの中をチェック。
何を作ろうかメニューを考えて・・・。

調理作業は、脳みその違うパーツを使用する感じで、とてもいい気分転換。

特に包丁でひたすら野菜とか切り刻む作業は無心になれます。
野菜をスライスしてサラダや酢の物に。何でも四角く刻んでコブサラダに。
そして、大葉やミョウガ、万能ネギの千切り・みじん切り=薬味用に。
ひたすら、切って、切って、切って、
千切りやみじん切りの山が右側にどんどん増えて大きくなっていく「やってる感・やった感」。
好きです。

切った「成果物」の移動に活躍するのが、これです。(画像左)
20200509_123246
本来の用途も名前もわからない調理器具ですが、みじん切りの山をすくってお鍋やお皿に移動するのにとても重宝しています。
左手で丸い部分をもってまな板の上の「成果物の山」の下にスーッとすべりこませてすくって、右手の包丁で平面部分に載っけて落ちないように押さえて、移動。

何十年も前に購入してずーっと使い続けているマストアイテムです。


料理ができあがった後に活躍するのが真ん中のお玉。

ふつうのお玉より柄が太く、入れる部分も浅くて広い。
「持ち手の短いお玉」。「巨大なスプーン」。
この小さなサイズの違いから大きな使い勝手の違いが生まれ、ものすごく使いやすいのです。
調理中はもちろん、食卓での取り分けやお鍋の時など、毎日大活躍です。

そして、トング。
トングは、ギザギザのもの、四角いもの等、さまざまなサイズや用途で使い分けていますが、こちらはスマートタイプ。
細いので菜箸感覚で使え、
「でっかいピンセット」みたいに細い先っちょで物をしっかりとつかめます。

今回の外出自粛で思いがけず登場頻度増。

というのは、緊急事態宣言発令でスーパーが欠品だらけだった4月に注文ミスで大量に購入したレトルトのキーマカレーを消費の際、

外出自粛! 毎日、家ご飯ばかりなので・・ (2020年4月15日ブログ)
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/9600203.html

湯煎して熱湯からピックアップするのにはさみやすく、さらにその後、開封して中身をお皿に盛る際に折りたたんで、挟んで、ぴゅーっと最後まで中身をきれいに出すのにぴったりなのです。熱くないし、手も汚れないし、最後まで出し切ることができるので、なんか気持ちいい。
熱湯から引き上げるのも、中身を出す作業も「熱さ知らず」でスマートに行えます。

「菜箸でもできるじゃん」と突っ込まれそうですね。「はい、もちろん、できます。」
でも、伝えるのがむずかしいのですが、使い始めると、ほんのちょっとした違い、使いやすさで、なくてはならない便利アイテム、使うたびに「ホントに、『使える』ヤツだ!」と実感。

企業のブログではありますが、連日商品関連ばかりでは、と思いまして、
週末ですし、違う視点で書きました。

商品の【カラーエクスプレス】や【計測エクスプレス】とは
「使い始めると、今やなくてはならない便利ツール」つながり、ということで。。。

『コロナに負けるな!!』キャンペーン、大好評開催中です!
「無料リモートデモ」のご予約お待ちしています。
補助金も活用のご購入も!!

→→
https://www.i-locus.com/contact/
コロナに負けるなキャンペーンバナー (002)

    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔