2020年05月29日

「テレワーク中のインターローカスより」

昨日、どうしてもお役所に手続きに行く必要ができて、緊急事態宣言発令以降、初めて電車に乗って出掛けました。

システム関係の仕事をしている友人に「もう2ヶ月以上電車乗っていないから、PASMOの使い方、忘れちゃっているかも知れない・・」と冗談を言ったら、「じゃあ、僕の会社で『PASMOの使い方』マニュアル作成して㈱インターローカスに納品しようか・・?」と言われたくらいの「久しぶり感」。
電車内は、皆、ひとつおきに座っていて、それ以外の人は立っていたのが「アンダーコロナ」的な風景。

「外出自粛」と言われたらきちんと守るだけでなく、学生にも守らせねばという立場があり、範をを示すべく、ずーっとひきこもり生活を続けて来たのですが、街に出ると「ふつーに」人が多いのにビックリでした。
皆、マスクはしているけど、店はシャッターだらけだけど、解除されたせいか、人混みはいつもどおりの気持ちいい初夏の1日。とても開放的な気分になりました。

コロナ禍では情報収集がとても大事なのでBGM代わりにTVをつけっぱなしにしていることが多いのですが、最近、頻繁に見たTVドラマのCMですが、刑事物なのに、「テレワーク捜査会議」。警視庁でもテレワーク導入、という設定。
「テレワークでホシをあげる!」というフレーズに思わず笑っちゃいました。

さらに、それだけでなく、別のドラマでは「テレワーク中の家政婦のミタゾノです」という番組CMも。
「この時期ならでは、濃厚接触ゼロで」「流行りのリモート会議を」という設定の特別編らしいです。

「テレワークで捜査」、「テレワーク中の家政婦」、なんか耳に新鮮なミスマッチの響き。
「攻めているわぁ・・」

「インターローカスがテレワーク」と言っても、逆に「そりゃ、そうだろ」と当然感満載で、むしろテレワークしていないと「テレワークもできないで、システム開発、大丈夫?」」と言われてしまいそうですね。
おかげさまで、なんとかテレワーク、頑張って営業続けております。

ここのところ、テレワークにご利用?の目的のためか、【カラーエクスプレス】複数本まとめてのお見積もり依頼が増えております。特に補助金を活用なさる予定のお客様は「どうせ導入するなら一気に複数で」ということもあるようです。

㈱インターローカスでは現在、『コロナに負けるな!!』キャンペーン開催中です。
ぜひ補助金活用も含め、この機会に導入、ご検討ください!
お問い合わせはこちら→ contact@i-locus.com

「以上、テレワーク中の㈱インターローカスよりおしらせでした。」
補助金活用で
コロナに負けるなキャンペーンバナー (002)



    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔