2022年03月10日

【カラーエクスプレス】名前の由来は?

その昔、【カラーエクスプレス】と【計測エクスプレス】は、
それぞれ【THEハイカラくん】と【THEイケ面くん】というネーミングだった、
とご紹介いたしましたが、

2022.2.17ブログ

それが【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】というネーミングに変わったいきさつとは?

【カラーエクスプレス】のネーミングの由来は?

 
New CLX logo

【カラーエクスプレス】の「カラー」はもちろん、カラーシミュレーションから来ています。

カラーシミュレーションで、色は命!

一般のカラーシミュレーションソフトと違って、リフォーム業者様、建設関係の業者様向けに特化した【カラーエクスプレス】ではメーカー様の塗料色パレットを標準搭載いたしております。

最初は日塗工様標準色をはじめ2個のパレット搭載だったのが、ユーザー様のリクエストにお応えしてどんどん追加。現在では20個のパレットをご用意いたしております。

 

【カラーエクスプレス】の「エクスプレス」には2つの意味があります。

まず最初は、「エクスプレス=急行・特急」。

小説のタイトルでも有名な「オリエントエクスプレス」をはじめ、国内でも豪華列車にいくつも使われていますね。今や「つくばエクスプレス」のように通勤列車にもう使われて浸透しているカタカナ語です。

急行というだけに、スピーディにカラーシミュレーションのプラン作成ができる、という【カラーエクスプレス】の速さを表しています。

従来は何時間もかかった面倒なマスキング(エリア分け作業)が、弊社開発の「オートマスキング」の機能を使ってたった1分足らずでできるのが強みです。

また、「配色デザイン」ツールでは、エリア分け後に建物形状や色の好み等の条件を指定するだけで1200以上の色の組み合わせの中から、条件に合ったプランを一瞬で一覧表示してご提案することができます。

 

さらに、「エクスプレス=express」という英語には「表現する」という動詞の意味もあり、さまざまにシミュレーションした結果を「リアルな仕上がりイメージとして表現して施主様にご提案できる【カラーエクスプレス】の表現力を表しています。

 

2008年に生まれた「ハイカラくん」はどんどん進化成長、「~くん」という軽く幼いイメージを脱出して、20103月には【カラーエクスプレス】とネーミングも新たに再発進したのでした。

 

それに伴って、姉妹製品の面積算出システム【THEイケ面くん】も、
【計測エクスプレス】と名前を変えてパワーアップリニューアルいたしました。

keisoku logo

以上、同じような内容を、遠い昔20119月のブログにてご紹介しておりますが、あれから、さらに10年以上たっておりますので、あらためてご紹介しました。

本日も、【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】は、オンライン時代の施工店様のご提案・営業を強力にサポートさせていただけるように、出荷に向けて発進しております。

施主様のご要望に応えてエクスプレスで、
施工店様の受注に向けて日本中を走り続ける、
【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】=「エクスプレス特急
」、
どうぞよろしくお願いいたします!


お問い合わせお待ちいたしております。
contact@i-locus.com

 

 



    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔