2022年06月28日

闘う社長!

実は、先々週より、弊社社長、全身全力で闘っております! 

長く辛く苦しい闘い…。

 

「敵は本能寺にあり!」ではなく、「敵は社長の体内にあり」

その、見えない敵は「石」、
いわゆる「結石」との闘い続行中。

 

ネットで検索すると

「地獄の苦しみ」、
「男性が味わえる産みの苦しみ」、
「男にとってあらゆる病気で1番きつい!」

等々いろいろ記載されているようですが、
本当にツライ様子で、

最初の1週間は話すこともできない=声も出せないくらいで

電話もメールもNGでした。

 

この病気は体質や遺伝によるものが大きいらしく、

社長は過去にも何回か「前歴あり」なのですが、

今回は今までのように45日ですぐに回復せず、長期戦の様子。

 

翌週、少しマシになったころの電話によると、

「痛みには波があって」「痛い時は話すこともトイレに行くことも動くこともできないくらい」なのだそうです。

 

巷でよく言われる「砕いてやっつける」には石が小さ過ぎて、

石の数も複数で多いようなので、入院ではなく通院による自宅治療。

「お腹に爆弾抱えた状態で」「安静にして」「待つしかない」とのこと。
孤軍奮闘しかないような状況みたいです。

 


先日、「胃腸の不調じゃないからお食事はできるんですよね?」と尋ねたところ、

「食べると胃が動くので、内臓が動くと痛みにつながるから、食べることもできないんです」と。

 

食べることが一番の楽しみ?の食いしん坊の社長なのに、それは本当にお気の毒…。

「大丈夫なんですか?」と尋ねたところ、

「げっそりです!」と即答。

あの社長が「げっそり」の姿は想像しがたいので、

一応、峠は越して、「痛みの波間」に冗談が言えるくらいに落ち着いてきたのではないかと思います。

 

本当に早く厄介な「石」が消えて、闘いが終わるよう祈るばかり!
頑張って、根こそぎ、敵をやっつけてください!!

 

おかげさまで、

社長不在中も、連日、お客様からのお問い合わせ、リモートデモのご予約、ご発注をいただき、
出荷作業をはじめ、スタッフ一同、大忙し!

社長の回復を待ちつつ、皆でがんばっております。
 

社長おじぎ

    • 0 Comment |
2022年06月09日

「サポート詐欺」にご注意ください!!!

作業中のPC画面に突如現れる警告画面、

「ウイルスに感染しました!」

「個人情報が漏洩しています」

などという赤い文字のウインドウが次々に登場して点滅!!


「え!!」 「どうしよう…」

しかも、
ウインドウを閉じようとしても、閉じようとしても、ウインドウ増殖…
何も操作ができない …

滅茶滅茶、焦りまくってしまう緊急事態、
それが最近増加している「サポート詐欺」です!!

 

「パソコンがハッキングされた!」と思って、

解決のため、画面に書かれた指示に従ってしまうと、

偽のセキュリティソフトサポート窓口=犯人!につながって、

リモート操作で有償のサポート契約=ニセモノ!に誘導されたり、

クレジットカード情報などの個人情報を盗まれたり…。

 

なんと、
あの「小木ママ」も言われたとおりに従って被害にあったとか!

TVで注意喚起、警告されていました。

 

私もインターネット接続中に詐欺の警告画面を見たことがありますが、

ホント、ドキドキ、焦りました。

 

 

そんな時、

まずやるべきことは、警告画面を閉じること!

 

ですが、
私の場合も、画面を閉じることができませんでした。。。

 

次にやるべきことは、PCの再起動!


念のため、
できれば、ブラウザのキャッシュファイルの削除も合わせて行った方がよいとのことです。


サポート詐欺警視庁のサイト、
ご参考ください。
ウイルス感染の警告とサポートへの電話番号が表示された 警視庁 (tokyo.lg.jp)
 


とにかく、大事なことは、


l  警告画面の指示に従わないこと!

l  電話はかけないこと!

だそうです。


くれぐれもご注意ください!!!

    • 0 Comment |
2022年05月30日

週末は社長の誕生日でした!

週末は社長のお誕生日でした!

 

以前はオフィスのランチタイムにお祝いしたりしていましたが、
*下記はブログにてご紹介の2014年の画像。
IMAG2345

テレワーク体制の今はそれもならず。。

 

ということで、今年は

社長のイラストデビュー!!
社長画像ラフ

こちらはラフの画像ですが、
スーパーリアルで感動!」

「醸し出される雰囲気もそっくり!」と社内でも大ウケ!(仕上がりはさらにリアルです。)

 

㈱インターローカスは大学発のベンチャー企業なので

社長も生粋の研究者で博士(←数学の博士です)。

独特の世界観?を持つ社長、

我々は社長の思考回路がわからずいつも「?」や「?!」だらけ。

 

過去のブログにも社長エピソード、何度か記載して参りました。

 

たとえば…

 

カラーシミュレーションアプリを開発・販売しているにもかかわらず、

「仕事以外、個人的には色やデザインに全くこだわりや興味がない社長」のエピソード…

 2020711日ブログ より

「新オフィス~夕暮れ時の景色」

https://colorexpress.blog.jp/archives/9632888.html 

一部抜粋します

↓↓

日が長くなって7時近くになってもまだ外はほんのり明るく、
窓から見える薄ぼんやりとした夕暮れの街にぽつぽつと灯が灯り始め、
とてもキレイ!

ブラインドも窓も全開だったので、今まで気づかなかったステキな夕暮れの風景に遭遇したのでした。
思わず、隣に座っている社長に
「電気がつき始めて、外の景色、ものすごくきれいですね~」と言ったのですが、一瞥しただけで、無言,無反応。。。

実は、社長はきれいなものとかステキなデザインとか、全く興味関心がない学者脳の持ち主。
「きれいだと思いませんか~?」と尋ねても、
「だってわからないのですから」という返事が返ってくるのが常。

あまりに無反応な社長に、昨日は
「逆に、社長が『わー。うれしいな~!』って思うのはどんな時なんですか?」と質問してみたところ、

「財布の中の小銭が、足してぴったり1000円になった時とか、です」という返事!
  
「それって、前を走っている車のナンバーの数字を足していくつになった・・とかいうのとおんなじノリですか?」
「そうです。1000円とかキリのいい数字じゃなくても、ぞろ目になったときもうれしいです」とニコニコ顔。

へ~!!


予想外の回答。さすが、数学の博士!!
やっぱり数字が大好きなんですね~。
うれしいことも数字がらみ。
↑↑↑

 
なんでも“捨てられない“社長」のエピソード…

「“細かいことが気になる右京さん“的な社長」のエピソード…

2020511日ブログ 「謎だらけの社長」より

 https://colorexpress.blog.jp/archives/9609243.html

一部抜粋します。

↓↓

夕方、確認事項があって電話した際に最後に、
「これから晩ご飯を作らなくてはならないので、後で確認しておきます・・」

と言われたので、
なんとなく「何作るんですか?」と尋ねたところ、

「今日はソースご飯です!!」とうれしそうな、元気な回答。
  「え?ソースご飯~?!」
「はい。ご飯に粉末の焼きそばソースをかけるんです!」「昼、焼きそばだったんで」

謎のソースご飯。。

チャーハンみたいに炒めるのだそうです。
ひょっとしたら、余った焼きそばソースの有効活用?

身体は大きいのに、ヘンに細かい社長。
とにかく、何でも捨てられないんです。

ポストイットも、表だけでなく、裏面も使用したり。

ノベルティグッズも何でも使用。
以前は粗品のタオル(よくある紺色文字で店名が書いてある薄いタオル)を汗ふきタオルにしてどこに行くのにも持ち歩いていたので、「さすがにそのタオルはビジネス訪問には・・」と言うと「そうですか~」と。

社長の中には謎の「もったいないお化け」がいます。


何故か、やたら細かいことも目につくようで、
書類チェックを頼むと
「全角と半角のかっこが混ざっています」
とチェックされることも多々。

先日も、
「この時期なのでキャンペーン展開したいです!」
と提案したところ、
「内容はOKですが、『ウイルス』か『ウィルス』、どちらかにそろえて書いてください」と。
「はい!表記ゆれ、気をつけます!」

「細かいことが気になる右京さんなもんで社長の口癖です。
細かいところの「間違い探し」が得意な社長です。



数字が大好きな数学博士の社長、

「大物」なのに細かいところが気になる社長、

いつもにこにこ、スタッフには超優しい社長、

ひとつ年を重ねても、ひきつづき

元気で頑張って㈱インターローカス牽引を!

 

    • 0 Comment |
2022年03月06日

♪アイツムギ

昨日は春一番も吹いて、いよいよ本格的な春到来です。

 

こんな春の日曜日におススメの1曲をご紹介。
奄美大島出身の歌手、城 南海(きずきみなみ)さんのデビュー曲(2009♪アイツムギ

歌唱力が有名な城南海さん。
ゆったりとしたスローなリズムに、心癒されるメロディは休日のティータイムにぴったりな気がします。

Youtubeにいくつもアップされていますが、今回は歌詞にも注目したいので、歌詞が入っているバージョンをリンクでご紹介。

(17) 南海 アイツムギ ~10周年 version ~ - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=US-uAjgLShs



ここ1週間、現実とは思えないような悲惨な展開が続いているからこそ、

あらためて歌詞をしっかり味わって聴きたい、心洗われるような、元気をもらえるあたたかい歌です。

 

♪…
   声高らかに 叫ばなくても

拳かかげて 従わせずとも …とか


♪高い枝を 見上げるあまり

足下の花を 踏んでないか…とか


強さの意味を 違えてないか

守ることで 奪ってないか

勝ろうとして ひざまずかせて

あなたに一体 何が残ろうか とか、
いろいろと考えさせられるフレーズがあちこちに入っています。

(「アイツムギ」の歌詞より、一部を抜粋、引用しご紹介させていただきました。)

 
アイツムギ

遠い彼の地で、ひとり、あり得ないような暴威をふるい続けて無意味な戦いを指示している指導者に聴いてほしい歌、彼の心に響いてほしい歌詞です。
世界中にのどかで平和な春の日々がまた訪れるように、無駄な闘いはただちにストップしてほしいと心から願うばかりです。
あちこちで、あらためてジョン・レノンの♪イマジンが聴かれています。この♪アイツムギにも同じような力を感じてご紹介しました。

画像は♪アイツムギも入っている10周年記念アルバムのCDです。
カラフルでステキなお花が綺麗なジャケット写真のアルバムですね。(思わず、いろいろカラーシミュレーションしたくなります。)

    • 0 Comment |
2022年02月28日

ウィズコロナ時代のオンライン営業を強力サポート!!

2月も早、月末です。

2月と言えば、節分、バレンタインデー、さらに受験シーズン、確定申告…と短いひと月にいろいろぎっしり!

コロナ禍のテレワークで、イベントごとは一切なしのここ2年間ですが、以前は親睦会で楽しいひとときを過ごしていました。

たとえば、2015年の節分パーティはこんな感じ。

 

http://blog.livedoor.jp/colorexpress/search?q=%E7%AF%80%E5%88%86

 TS3V00650001

IMAG3098

鬼のお面をかぶってうれしそうな社長。

お面の下がマスク姿なので、最近撮影のように見えますが、たまたま社長は風邪気味だったようですね。

 

それにしても、なんとのどかだったことか!

今や、パーティどころか、出社さえもはばかられているここ2年。。

「コロナとの闘い」が今や長期戦覚悟の「ウィズコロナ時代」にシフトチェンジしてきています。

 

ウィズコロナ時代のオンライン営業を強力サポート!するのが、

iPad版【カラーエクスプレス】=【i-カラーエクスプレス】と

iPhone版【カラーエクスプレス】=【i-カラーエクスプレス for iPhone】通称【お家ぬりかえ】、

さらに、

【カラーエクスプレス】クラウドサービス“Lets”です。

 

【カラーエクスプレス】で作成したプランを、

iPad/iPhoneに送信して【i-カラーエクスプレス】や【お家ぬりかえ】でカラーシミュレーションしたり、

【カラーエクスプレス】クラウドサービス“Lets”を利用して、クラウド上で双方向からカラーシミュレーションして、色決めのお打ち合わせをしたり…等々。

お手持ちのデバイスに合わせたさまざまな営業スタイルが展開できます。

 

まずは【カラーエクスプレス】の操作方法をご覧ください!
【カラーエクスプレス】操作動画 - YouTube

お時間のない方のために、各操作ごとに分けた切り取り動画もご用意しましたので併せてご覧ください。
Youtubeで「インターローカス」で検索していただくとご覧いただけます。

 youtube 画面


さぁ、今日は月曜日。
今日も2月最後の出荷に向けてがんばります!

    • 0 Comment |
2022年02月22日

「ボク、ど冷えもん」ご存じですか?

毎週月曜・木曜が出荷日。
昨日は既に何パッケージか準備していざ発送!と言うところで
さらにうれしい駆け込み追加のご発注をいただきました!

ありがとうございます!

ゆうパックの集荷後だったので、
久しぶりに近くの郵便局へ追加パッケージを持参の途中、見かけない大きな物体に遭遇!

これ、何だかわかりますか?

からあげ自動販売機
「自動販売機~!」
 ↑
どらえもん風に叫んでください。
なぜなら、その名も
「からあげ、たべよう!ど冷えもん」なのです。

「ボク、ドラえもん」じゃなくて「ボク、ど冷えもん!」
「どれいえもん」とは、かなり、なまってますね。(笑)
●後から、写真をよーく見たら、冷の文字の上に「ひ」。読み方は「どれいえもん」ではなくて、「どひえもん」なんですね。。汗

大きな「ど冷えもん」様、オフィスの近所の唐揚げ屋さん「いろから」の店先に、それこそドラえもんのようにドーンと立っておられました。


自販機と言えば、遠い昔、渋谷109の近くで「バナナの自動販売機」を発見した時もビックリしてブログにあげた記憶があります。検索してみたら、なんと8年前!チラシには「そんなバナナ!?」とありましたっけ。
  ↓
(2014年7月17日ブログ)
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/search?q=%E3%81%9D%E3%82%93%E3%81%AA%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A



早速、1000円札投入!
人生初の、自販機からの、からあげ購入!
こんなパッケージがストン、と落ちてきました。
からあげパッケージ
第3回 第8回 
からあげグランプリ 
「味バラエティ部門」金賞受賞の名誉ある「からあげ」登場。

 たべても 、
 たべても、
 またたべたい
3種盛りセット。

 あつあつ
 いろいろ
 からあげ
 いろから
というキャッチコピーも、「いろいろ」ツッコミどころ満載で(笑)、からあげいろからさんの企業努力を感じます。


「コロナ禍で営業できない!」、「お客様との接触感染を回避したい!」、「店内の密を避けたい!」、「陽性/濃厚接触者認定でスタッフがそろわない!」…等々、さまざまな事情でどこでも大変なお店にとって、これからの自販機は、ドラえもんの四次元ポケットから出てきたひみつ道具なのかも知れません。缶やペットボトル、お菓子とかじゃない、というだけでびっくりしていた8年前から、自販機も格段の進歩を遂げているんですね!いわゆる「乾きもの」だけでなく、冷凍総菜ものまで進出してきた自販機、天晴です。

㈱インターローカス開発・販売のカラーシミュレーションアプリ【カラーエクスプレス】・面積算出システム【計測エクスプレス】も、非接触営業のサポート、オンライン営業のお手伝いができる、どらえもんのポケットから出てくる道具になれればいいな、と願っております。


「人生いろいろ」、コロナに負けず頑張りましょう!!

お問い合わせ、お待ちいたしております!!
contact@i-locus.com

    • 0 Comment |
2021年03月27日

満開さくら坂

ひさしぶりの出勤。

駅からオフィスまでの「さくら坂」、
その名の通り、ちょうど桜が満開!!!

(桜越しに見える時計台のある白いビル最上階が弊社オフィス)
20210326_125554
福山雅治さんの♪さくら坂の舞台は田園調布らしいですが、
宮崎台のさくら坂の桜も青い空に映えて
道行く人々誰もがも皆スマホで撮影せずにはいられないような
満開の桜が咲き誇っています。

♪さくら、さくら 今咲き誇る~
by森山直太朗
なのです。

オフィス前にも桜の木。
20210326_125606





オフィスからの帰り道も絶景でした。
下から見上げると
まさに「桜のトンネル」
20210326_160943

風が強くて「桜吹雪」状態で
まさに
 ♪さくら舞い散る中に…
 byケツメイシ


地面には
桜の花びらの絨毯
20210326_160907




コロナ禍、
感染におびえ、
マスク着用でいつも酸欠状態にあえぎつつ、
年度末進行に追われてる日々ですが、
コロナニモマケズ
見事に咲き誇っている桜の圧倒的なボリュームにパワーをもらいました。

この素晴らしい桜、
テレワークのため、スタッフ全員で一緒に見られないのが残念です。。







    • 0 Comment |
2020年11月16日

「まぁ、なんと言うことでしょう!」

新オフィスの入っているビルには学習塾、保育園、音楽教室、と子供向けのテナントが入っていて、ビル自体もカラフルで楽しいイメージ、と以前ご紹介しました。

2020年7月14日ブログ
「新オフィス~今日も明るく楽しく、いい日になりますように・・ 」
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/9634019.html



今日、出社したところ、なんと壁がきれいにリフォームされていました。

可愛い「森の音楽家たち」のステッカーは

before
20200703_130814_resized



after
20201116_164330_resized
白い壁が一面薄いパステルブルーに塗り直されていて、
なくなっていました。

あまり音楽教室や子供イメージが強すぎると、
関係ないテナントが入りにくいという配慮かも?


でもよく見ると、
エレベーターの操作ボタンのところには可愛いステッカーがちょっぴり残っていました。
20201116_153041_resized
そうですよね。
一気にすべてなくなっちゃうとガッカリ!するお子さんもいるかもしれませんものね。。
小さいお子さんにとっては、
可愛い音符♪のステッカーがあるだけで、練習が楽しみになってモチべーションになっているかも知れませんものね。

毎週がんばって練習して、
エレベーターみたいに、どんどん
上へ上へ、とスキルアップしていけるといいですね!


・・・と思いつつ、オフィスに着いたところ、
もちろん、社長は、
壁の色が変わったのも、
ステッカーがなくなったのも、
ビルのリフォームのこと、
なーんにも気づいていませんでした~(笑)


住宅リフォームのカラーシミュレーションアプリに関わっているのですから、

「まぁ、なんと言うことでしょう!」

と声に出して驚かなくても、
せめて、塗りたての壁面には気づいてもらいたいものです…。





    • 0 Comment |
2020年07月20日

新オフィスに新たに掛け時計着!「誤差なし!!」

□□□ オフィス移転のおしらせ □□□

6月23日より、㈱インターローカスは下記に移転いたしました。
(テレワーク続行中です。)

□ 住所:〒216-0033 川崎市宮前区宮崎2-11-1 フラワータイム 7B

□ 電話番号:044-982-0575

□ FAX番号:044-852-5056

□ MAIL:contact@i-locus.com (変更はありません)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

20200720_154004_resized
本日、やっと、新オフィスに掛け時計到着しました!



カラフルな文字盤の時計はさまざまな商品があります。でも、どれもに幼稚園・保育園にぴったりのちょっと可愛らしすぎる色イメージのものばかり。 この時計はちょっとオシャレな渋めの色合い、大人のイメージの文字で、カラーシミュレーションアプリ【カラーエクスプレス】、 そして、カラフルなビルディングフラワータイムビルにぴったりのカラフルな文字盤の時計です。

この時計、実は、一度オフィスに届いたのですが、残念なことに何かトラブルがあったようで、ヒビが入っていたため、交換品の到着を待っていたところ、本日めでたくご到着に至りました。

20200720_163230_resized
いまどき、時間を知るにはPCを見れば事足りますし、あえて時計なんて必要ではないのかも知れませんが、やはり時計がかかると「オフィス感」が増しますね。

新オフィスでは、奥のグリーンイメージの部屋と真ん中のイエローイメージの部屋、両方に掛け時計を掛けました。

今のところ、両方の時計で
「誤差なし!」です。

コロナに負けるなキャンペーンチラシ0512
『コロナに負けるな!!』キャンペーン、
2020年7月31日23時59分
のお申し込みまで、となります。

お早めにお問い合わせ・ご発注お待ちしております。

⇒ contact@i-locus.com


*オマケ

上記の「誤差なし!!」について、
社長は、単純に「ふたつの時計の誤差がないということですね」という反応。

「BG、ご存じですか?」と尋ねたところ、番宣しか知らないと。

「キムタクと斉藤工が・・」とドラマの説明しても、
「あれ、『工』って書いて『たくみ』って読むんですか~」
そっちじゃないんですけど。。

私と社長の認識には、誤差というか、いつも必ず、誤差の範囲を超えた大きな深~い思い違いが存在するのです。笑



    • 0 Comment |
2020年07月13日

今日は何の日? エレベーターで雑学王に!

□□□ オフィス移転のおしらせ □□□

6
23日より、㈱インターローカスは下記に移転いたしました。
(テレワーク続行中です。)

 住所:〒216-0033 川崎市宮前区宮崎2-11-1 フラワータイム 7B

 電話番号:044-982-0575

 FAX番号:044-852-5056

 MAILcontact@i-locus.com (変更はありません)


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


新オフィスのエレベーターには、操作盤の上部にデジタルサイネージのモニターが設置されています。
階数が表示されるだけでなく、「今日は何の日」のプチ情報も。

20200710_134722_resized
先日、7月10日は、なんと、「ウルトラマンの日」でした。
ウルトラマンって1966年初放映された、との情報。

ネットで確認してみると
「ウルトラマンがお茶の間のテレビに初めて登場した記念すべき日が7月10日なのです!」と記載されていました。

へ~!
ウルトラマン、
54年も前からだったとは!!



毎日、このように「今日は何の日」プチ情報が表示されるので、それを読むのも出社時の楽しみになっています。

プチ情報、ちゃんと覚えていくと「雑学王」になれるかも?

プチ情報だけでなく、
20200710_134749_001_resizedこのようにリモートメインテナンスも行われているようですし、
地震が起こった際は自動的に最寄りの階に自動停止する装置がついているとの表示も出ます。
地震時・停電時も閉じ込められなくて安心、ウルトラマンの助けも不要のようですね。シュワッチ!!


ちなみに本日7月13日は
「オカルト記念日」とのこと。
20200713_124803_resizedこわっ!
なぜか、撮影した画像がえらくピンクっぽいのも怖く感じてしまいます。
あの一世を風靡したエクソシストから、もう50年近く経っているんですね。

何も不吉な出来事が起こりませんように・・。


*オマケ
同じエレベーターに乗って通勤しているはずの社長ですが、
「今日は何の日か知っていますか?」と尋ねても、答えは
「わかりません」
「読みませんでしたから」
とのことでした。。



    • 0 Comment |
2020年07月07日

偽情報を見抜く5つのポイント~「か・ち・も・な・い=価値もない」

□□□ オフィス移転のおしらせ □□□

6月23日より、㈱インターローカスは下記に移転いたしました。
(テレワーク続行中です。)

□ 住所:〒216-0033 川崎市宮前区宮崎2-11-1 フラワータイム 7B

□ 電話番号:044-982-0575

□ FAX番号:044-852-5056

□ MAIL:contact@i-locus.com (変更はありません)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

連日東京は100人越えで、小学生の感染者~高齢者まで感染者が増加。
いくら偉い人が「重症者は少なく、医療提供体制がひっぱくしている状況ではない。直ちに緊急事態宣言を発出する状況ではない」と言われても不安は増すばかり。

基本はテレワークの弊社ですが、どうしても出勤の必要がある場合は車通勤も許可としています。
社長に至っては県境を2回またいで、の通勤なので、少しでもラッシュの人混みの「密」を回避するようにとなんとグリーン車で通勤しているとのことです。(総武線にグリーン車があるのさえ知らなかったのでびっくり!)


コロナ禍でさまざまな情報が飛び交っていて、
いったい何が真実なのか、何を信じればいいのか、どう対応するのが正解なのか、迷うことばかりですね。

今朝の朝日新聞に、とてもわかりやすい記事が出ていました。
自らの健康に関わる情報を集めて行動の選択肢をつくり、適切に選び、予防や治療に役立てる能力を「ヘルスリテラシー」と言うそうです。
日本人は医学的な知識が絡む判断を医者任せにしがちで、他国に比べ、この「ヘルスリテラシ-」の力が弱い傾向があるとか。

と言うことで、下記のチェック項目が紹介されています。


● 偽情報を見抜く5つのポイント~「か・ち・も・な・い=価値もない」

か:書いた人は誰か?→信頼できる専門家か?

ち:違う情報と比べたか?→他の情報と矛盾はないか?

も:元ネタは何か?→根拠となるデータはあるか?

な:何のために書かれているか?→お金儲けが目的の情報ではないか?

い:いつの情報か?→今も変わりないか?

~朝日新聞 2020.7.7. 聖路加国際大学大学院看護学研究科 中山和宏教授 記事より抜粋


以上、健康に関する問題だけでなく、ネットを活用する際のリテラシーにもつながりますね。

私も、興味ある記事を読み進んでいったところ、結局は医薬品の広告につながってがっかり、という経験がよくあります。(目的は宣伝だったというわけ!)
コロナ禍関連の情報では日々移り変わるので、いつの情報か、というポイントも大事ですね。

若い人、学生をはじめ、老若男女誰でも、ネット情報をすぐに鵜呑みにしてしまったり、それを拡散したりしがちな昨今、気をつけなくてはいかないな、とあらためて思いました。



㈱インターローカスでは、『コロナに負けるな!!』キャンペーン、7月いっぱい実施中です。
補助金活用で導入のお問い合わせもたくさんいただいております。

ご予約が集中する傾向がございますのでご希望の時間帯がおありの場合は、リモートデモのご予約はお早めにお申し込みください。

→ contact@i-locus.com


コロナに負けるなキャンペーンバナー (002)







    • 0 Comment |
2020年05月30日

感謝のブルーインパルス!

「12時40分からブルーインパルス、もしかしたら見られるかも~!
時間あったら空を見上げてみて!」
と友達からLINE。

ちょうどランチアワーなので、
即、外に飛び出しました。

新型コロナウイルスに対応する医療従事者などに対する敬意と感謝を示すための航空自衛隊、都心上空飛行だそうです。

ものすごくいいお天気の文字通りの「五月晴れ」。

どっちに見えるのか方向がわからず、
上を見上げて交差点でウロウロしていたところ、
2つ隣の駅に住んでいる友達から
「今、見えた!」
との速報ライン。

大急ぎでスマホカメラをONして見上げていたところ、
音が聞こえてきて・・・

来ました!
blue impulse20200529-2
『何ヶ月にも渡って連日コロナと闘って下さっている医療関係者のみなさま、本当に感謝に堪えません。
ありがとうございます。
どうぞ感染にお気をつけて・・・。』


旋回するのかな、と思っていたのですが、ピューッと一直線に消えて行きました。

「早っ!!」


その後、別の友達から送られてきた画像はくっきりと見事に機体も写っていました。
blue impulse20200529
動画を送ってきてくれた友達もいたのですが、動いている画像はものすごい迫力!

まさに、「ブルーインパルス日和」。
空を見上げていただけで、パワーチャージされたようなひとときでした。



㈱インターローカス、
『コロナに負けるな!!』キャンペーン、続けております。

補助金も活用できます!
contact@i-locus.com



    • 0 Comment |
2020年05月23日

今やなくてはならない便利ツール

テレワークでずーっとPCモニターを「ガン見」している毎日、
仕事が終わると料理がしたくなります。
仕事モード→料理モードに切り替え、冷蔵庫とフリーザーの中をチェック。
何を作ろうかメニューを考えて・・・。

調理作業は、脳みその違うパーツを使用する感じで、とてもいい気分転換。

特に包丁でひたすら野菜とか切り刻む作業は無心になれます。
野菜をスライスしてサラダや酢の物に。何でも四角く刻んでコブサラダに。
そして、大葉やミョウガ、万能ネギの千切り・みじん切り=薬味用に。
ひたすら、切って、切って、切って、
千切りやみじん切りの山が右側にどんどん増えて大きくなっていく「やってる感・やった感」。
好きです。

切った「成果物」の移動に活躍するのが、これです。(画像左)
20200509_123246
本来の用途も名前もわからない調理器具ですが、みじん切りの山をすくってお鍋やお皿に移動するのにとても重宝しています。
左手で丸い部分をもってまな板の上の「成果物の山」の下にスーッとすべりこませてすくって、右手の包丁で平面部分に載っけて落ちないように押さえて、移動。

何十年も前に購入してずーっと使い続けているマストアイテムです。


料理ができあがった後に活躍するのが真ん中のお玉。

ふつうのお玉より柄が太く、入れる部分も浅くて広い。
「持ち手の短いお玉」。「巨大なスプーン」。
この小さなサイズの違いから大きな使い勝手の違いが生まれ、ものすごく使いやすいのです。
調理中はもちろん、食卓での取り分けやお鍋の時など、毎日大活躍です。

そして、トング。
トングは、ギザギザのもの、四角いもの等、さまざまなサイズや用途で使い分けていますが、こちらはスマートタイプ。
細いので菜箸感覚で使え、
「でっかいピンセット」みたいに細い先っちょで物をしっかりとつかめます。

今回の外出自粛で思いがけず登場頻度増。

というのは、緊急事態宣言発令でスーパーが欠品だらけだった4月に注文ミスで大量に購入したレトルトのキーマカレーを消費の際、

外出自粛! 毎日、家ご飯ばかりなので・・ (2020年4月15日ブログ)
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/9600203.html

湯煎して熱湯からピックアップするのにはさみやすく、さらにその後、開封して中身をお皿に盛る際に折りたたんで、挟んで、ぴゅーっと最後まで中身をきれいに出すのにぴったりなのです。熱くないし、手も汚れないし、最後まで出し切ることができるので、なんか気持ちいい。
熱湯から引き上げるのも、中身を出す作業も「熱さ知らず」でスマートに行えます。

「菜箸でもできるじゃん」と突っ込まれそうですね。「はい、もちろん、できます。」
でも、伝えるのがむずかしいのですが、使い始めると、ほんのちょっとした違い、使いやすさで、なくてはならない便利アイテム、使うたびに「ホントに、『使える』ヤツだ!」と実感。

企業のブログではありますが、連日商品関連ばかりでは、と思いまして、
週末ですし、違う視点で書きました。

商品の【カラーエクスプレス】や【計測エクスプレス】とは
「使い始めると、今やなくてはならない便利ツール」つながり、ということで。。。

『コロナに負けるな!!』キャンペーン、大好評開催中です!
「無料リモートデモ」のご予約お待ちしています。
補助金も活用のご購入も!!

→→
https://www.i-locus.com/contact/
コロナに負けるなキャンペーンバナー (002)

    • 0 Comment |
2020年05月12日

人気のZoom 誰でも使えるのが強みですね!

去年までは名前も知らなかったZoomですが、
コロナ禍による外出自粛により、あっという間に広がっていますね。

テレワークはもちろん、
大学や私立の学校でのZoomオンライン授業をはじめ、
実際に会えない友人・仲間とのZoom飲み、
GWや母の日に、子供が親に操作方法を教えて、
Zoomを通じて感謝を伝えたり孫と会わせたりの親孝行も。

Skypeと違ってわざわざ個人アカウントの作成、登録が必要なく、
招待されたURLのリンクを貼り付けるだけでOK。
IT系が全く苦手、という人でも誰でも簡単に参加できるのが何よりの強みでしょう。

もともと会議用のツールですので、Skypeのように人数が増えたら動作が不安定になったり、ということも少ないようです。
(週末にSkypeミーティングを行ったのですが、ネット環境が非常に悪く、入れなかったり、固まったり、切れたり…大変でした。ひとりは、ちょうど目をつぶった画像のまま画面が固まってしまい、ミーテイングの半分は「居眠り参加」状態でした。笑)

LINEが普及した時も同様でしたが、既に使用している人がZoomで招待して、招待された人が、次回、同様に他の人を招待してその便利さを伝える…とどんどん広まっていきます。むずかしい理屈はわからなくても、言われたとおりにしているだけでできる、という簡易性、便利性が人気の理由です。


実は、カラーシミュレーションアプリ【カラーエクスプレス】の営業ツール、【カラーエクスプレス】クラウドサービス“Let’s”も、Zoom同様に、どなたでも簡単にご利用いただけます。

施工店様が【カラーエクスプレス】にて作成したプランを“Let’s”クラウドにアップロード。
Lets

そのリンク先を施主様にお伝えして、施主様はそのリンクにアクセスすると、施工店様のご提案のリフォームプランで自由にカラーシミュレーションして、ご自宅にてご希望どおりに色決めしていただくことができるのです。
Lets2
Zoom同様、施主様はITの知識がなくても、誰でも塗り絵感覚でカラーシミュレーションを楽しんでいただけます。





https://www.i-locus.com/product/colorexpress/lets/
ページ内でカラーシミュレーション体験していただけます。

たび重なる営業訪問、修正も不要。
”3密”の心配もなく、施主様に納得のいく色決めの機会をご提供できます。

お問い合わせお待ちいたしております。
contact@i-locus.com


補助金活用で

    • 0 Comment |
2020年05月11日

謎だらけの社長

そのユニークな受け答えで、いつも皆の頭を?だらけにする社長ですが、

STAY HOME週間~連想ゲーム?
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/9606939.html

またもや?で驚かせられました。

夕方、確認事項があって電話した際に最後に、
「これから晩ご飯を作らなくてはならないので、後で確認しておきます・・」と言われたので、
なんとなく「何作るんですか?」と尋ねたところ、

「今日はソースご飯です!!」

とうれしそうな、元気な回答。

「え?ソースご飯~?!」

「はい。ご飯に粉末の焼きそばソースをかけるんです!」
「昼、焼きそばだったんで」

謎のソースご飯。。

チャーハンみたいに炒めるのだそうです。
ひょっとしたら、余った焼きそばソースの有効活用?

身体は大きいのに、ヘンに細かい社長。
とにかく、何でも捨てられないんです。

ポストイットも、表だけでなく、裏面も使用したり。

ノベルティグッズも何でも使用。
以前は粗品のタオル(よくある紺色文字で店名が書いてある薄いタオル)を汗ふきタオルにしてどこに行くのにも持ち歩いていたので、「さすがにそのタオルはビジネス訪問には・・」と言うと「そうですか~」と。

社長の中には謎の「もったいないお化け」がいます。


何故か、やたら細かいことも目につくようで、
書類チェックを頼むと
「全角と半角のかっこが混ざっています」
とチェックされることも多々。

先日も、
「この時期なのでキャンペーン展開したいです!」
と提案したところ、
「内容はOKですが、『ウイルス』か『ウィルス』、どちらかにそろえて書いてください」と。

「はい!表記ゆれ、気をつけます!」

「細かいことが気になる右京さんなもんで…」
社長の口癖です。

細かいところの「間違い探し」が得意な社長です。


■おまけ
先日の「連想ゲーム」についての岡江さんの話ですが、スタッフに
「そもそも、今、『連想ゲーム』わかる人の方が少ないですよ~」と指摘されました。

ですよね~。
今は令和時代。
平成どころか昭和のテレビ番組なんて、知っている方がマイナーですよね~。
昭和は遠くになりにけり。
失礼しました。

失礼ついでに、もうひとつ。昭和つながりのどうでもいい話ですが、やたら気になること。
最近、コロナ感染防止で、「ソーシャル・ディスタンス」についてよく聞きますが、
「ディスタンス」と聞くたびに、
アルフィーの「♪星空のディスタンス」の曲が頭の中を流れます。

「ディスタンス」と聞くたびに、さらに、
当時流行っていたテレビ番組「ザ・ベストテン」で、アルフィーの3人が「星空の 下の ディ~スタンス」と歌っていた横で、歌手大川栄策(元家具職人だったらしい)が登場し、「ディスタンス=this 箪笥」を肩に担いで出演していた場面が思い出されてしまうのです。

これこそ、「私だけに違いない」、「他の人には通じない」とわかってはいるのですが、
なんせ、ものすごく大笑いしたインパクトがある映像だったので忘れることができないでいます。
あの頃の歌番組、ホント、セットも演出も趣向が凝らされていて楽しくおもしろかったですね~。

連休明け、自粛意識が少し緩くなっている、と報道されています。
せっかくここまで頑張ってきて少しずつ結果が出ているのですから、ここで緩めては台無しです。
今後も外出は控えて、人との「ディスタンス」に気をつけて、コロナに負けずに頑張りましょう。

施主様宅への営業訪問回数を減らし、
外出自粛をサポートする【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】、ぜひご検討ください。
補助金の活用もオススメしております。

→ contact@i-locus.com

補助金活用2

    • 0 Comment |
2020年05月09日

棚卸し処分 残り物オンパレード on「青の時代」!

連日、お家ごはん。

中高生等食べ盛りの子供や食いしん坊の家族がいないため、
毎日少しずつ残り物が累積されていきます。

出社勤務の頃は(←この表現!遠い昔に思えますが3月まで)残り物を翌日お弁当に持参して会社で食べていたのですが、毎日ひきこもりの家では、場所も器も同じで「仕方なく残り物食べています」感が強いので、ついつい敬遠。冷蔵庫には保存容器に入れた累積残り物が堆積状態になりがち。

しかも、「あの頃」、買い物ができなくなるかも知れない恐怖感で買いだめした保存用のおでんや冷凍食品も未だどっさり。

でも、貧乏性なので捨てるのも忍びない。。
捨てたりしたら「もったいないお化け」に怒られちゃいます。


そこで、連休中に冷蔵庫の棚卸ししました。
一気に「残り物オンパレード」

どうせなら、「日本橋たいめいけん」スタイルで、と思ったのですが、
真四角のお膳があるわけでもなく、
美しい小皿がたくさんあるわけでもなく。

とりあえず、
「お盆にお皿、並べてみた」
20200503_191020_resized

そして、
「お皿に残り物、盛り付けてみた」

20200504_161548_resized
のであります。

いつも使っているお皿では単なる「残り物定食」になってしまうので、
日頃使用しない器を惜しげもなく登場されるのがコツ。

あちこちの旅の思い出のつまったお皿、薩摩切り子、琉球硝子等々、そして、旅先で手作り体験して作ったお皿も。

テーマは「青の時代」

お刺身用醤油皿は、
相撲の黄金期に枡席で観戦の際にお土産でもらった一品。
麒麟児、高見山、旭國、三重ノ海、魁傑、若三杉、貴乃花、北の湖、輪島…と、今やこのラインアップだけでもマニアにとっては、超貴重なアイテムなのではないかと思います。(これは使いやすく通常使用中。)

和洋中、さまざまな残り物。
あらためて買ってきたのはお刺身の盛り合わせだけ。
ご飯さえも炊飯器に残っていた前夜のご飯におかかで海苔弁風にしました。

1588577718601
器、レイアウト、
ちょっとグレードアップして気分を変えるだけで…

「まぁ、なんということでしょう!」

「処分」扱いの残り物が
一見、
品数多い豪華なお食事に見え手大成功の
冷蔵庫の棚卸し処分
「ビフォア・アフター」でした。







    • 0 Comment |
2020年05月08日

カタカナ語のオンパレード!

「ゴールデンウィークじゃなくて『ステイホーム週間』としてください」との都知事の要請で外出自粛のまま、GWが終わりました。

去年までは「ホームステイ」しか聞いたこともなかったのに、今年は「ステイホーム」が合い言葉のようになっていて、「ステイ=とどまる」という言葉も既に全国的に認知されているようです。
(以前は、「ステイ」と言うと、ペットの犬とかにしつけで「待て」と指示する時に使用する言葉として認識されていたのですが。)

都知事は帰国子女という経歴のせいか、カタカナ語をキーワードにして、それを標語として都民を誘導?するのがお好きなようで、今回のコロナ騒動、カタカナ語のオンパレードです。

・オーバーシュート:感染爆発

・ロックダウン:都市封鎖

・クラスター:集団感染、感染者集団

・パンデミック:世界的流行

・ソーシャル・ディスタンス:人と人との物理的距離を保つこと=2メートル

・テレワーク:自宅やサテライトオフィスなど、通常のオフィスから離れたところで働くこと
(以上、PRESIDENT OnLineより引用)

初めて耳にするカタカナ語によりインパクトをねらっているのかも知れませんが、果たして意味がきちんと伝わっているのか・・?
高齢者は?
子供達は?

たとえば、「首都閉鎖」という漢字の熟語であれば、少なくとも漢字をもとに意味を想像することができますが、カタカナ語ですと元の英語等を知らないと、調べない限り意味を想像するとっかかりさえもありません。

「今、外出自粛しないと東京を『ロックダウン』しなくてはなりません!」等、大事なところ、どうしても伝えたいところだけ1点集中で使うのでないと、逆にすべてがあやふやなイメージ先行になるだけで、「なんか、よくわからない」という結果になってしまい、真意や重要さが薄まってしまうのではないでしょうか。


今回のコロナ騒動で、「テレワーク」が推進されて、「リモート」に対する概念がずいぶん変わりました。
テレワーク、リモート、ネットワーク、オンラインと言った言葉、そして活用がものすごい勢いで普及しています。
社も100%テレワーク体制で1ヶ月過ぎました。)


IT関連の用語も、カタカナ語が多くて、長くて、わかりにくて、その使用については、社内でもいつも問題になります。

㈱インターローカスでは、お問い合わせをいただいたお客様に、お客様のPCと弊社のPCをネットワークでつないでPC画面上でシステムの操作をご覧いただく「遠隔デモ」をご提供しておりますが、そのデモの名称についても、「遠隔デモ」がよいのか、「リモートデモ」がよいか、ずいぶんと討議を重ねて参りました。
以前はどなたでもわかりやすいように「遠隔デモ」という表記にしていましたが、最近は「リモートデモ」でも十分伝わるようですので、「リモートデモ」という言葉も使用しております。

リモートデモは無料でご提供いたしております。
ぜひ、お問い合わせください。 → contact@i-locus.com


CLX プランビュー 20170411

余談ですが、「リモート」という言葉以上に、「リモコン」という言葉が私たちにおなじみですよね。
1970年代にテレビのリモコンが登場して以来、今ではテレビだけでなく、エアコン、照明、とリモコンだらけ。

海外のホテルでTVリモコンが見当たらず、「Where is リモコン?」と尋ねても通じなかったという笑い話のような話を聞きますが、「リモコン」は和製のカタカナ語で、リモコン=remote controllerの短縮語。

同じ「コン」でも、エアコンの方はエアコン=air conditionerの短縮語で、こちらは、英語で「air con」と言っても通じます。

カタカナ語は長いので、すぐに短縮したがる日本人。

最近は、外出自粛のため、「コンビニ」で購入した「ファミチキ」や「ケンタ」、デリピザ」とかをおつまみに、「スマホ」や「パソコン」で「リモ飲み」、「オン飲み」が大人気とか。
「アルハラ」もなく、「ネトフリ」や「サブスク」の映画やライブを共有したり、「カラオケ」したりしながら、楽しく飲めて癖になるようですね。飲み過ぎに注意!です。

    • 0 Comment |
2020年05月06日

STAY HOME週間~緊急事態宣言発令から1ヶ月…

■  GW期間中も㈱インターローカスはテレワーク体制で、カレンダーどおりに営業いたします。

  • 5月6日:振替休日(憲法記念日が日曜日のため)
  • 5月7日:営業 10am~5pm
  • 5月8日:営業 10am~5pm
  • 5月9日:土曜日
  • 5月10日:日曜

    お問い合わせ→ 
    contact@i-locus.com


    GWですが"STAY HOME WEEK"で外出自粛の自宅モード。

    自粛以来、日頃賑わっている場所が閑散として色を失っています。

    これは友人が送ってくれた画像。
    平日の午後1時頃。
    なのに人がひとりもいない東京ドーム!
    1587777886123新聞には、連休なのに出番のない新幹線が車両基地で待機している写真も。←最初、何の写真かわかりませんでした。
    (読売新聞紙面)

    20200505_195255
    http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/9606546.html
    「STAY HOME週間~ひとりで楽しめる「”カラフル”お家時間」
    今までほとんど手に取ることがなかった万華鏡のカラフルな色合いに癒やされましたが


  • 3日夜には、東京タワーがこんなにカラフルにライトアップしたようです。

    tokyo tower rainbowテレビで中居くんがサプライズ紹介していました。


    コロナ禍で、感染や死亡者数等の暗いニュースばかりの毎日、やはり、心が明るくなるようなカラフルなものきれいな色が求められます。

    そう言えば、ロックダウン下のニューヨークやイギリス、イタリア等海外では、医療関係者への感謝とリスペクトの気持ちを家にいながら思いを伝えるため、子供達が皆、虹の絵を描いて窓や壁に貼っている様子が紹介されていました。

    緊急事態宣言から1ヶ月。
    1日も早く終息するよう祈ってやみません。

      • 0 Comment |
    2020年05月05日

    STAY HOME週間~連想ゲーム?

    ■  GW期間中も ㈱インターローカスはテレワーク体制で、カレンダーどおりに営業いたします。

  • 5月5日:こどもの日
  • 5月6日:振替休日(憲法記念日が日曜日のため)
  • 5月7日:営業 10am~5pm
  • 5月8日:営業 10am~5pm
  • 5月9日:土曜日
  • 5月10日:日曜

    お問い合わせ→ 
    contact@i-locus.com


    毎朝、ブログ案を作成後、社長に連絡、社長確認後にアップロードしているのですが、昨日のブログ案の返信は
    トンネルを掘る道具ではなく、万華鏡だったのですね。


    「トンネルを掘る道具?」
    思いつくのは、サンダーバード2号が格納しているジェットモグラ号。
    先端がドリルになっていて、いかなる岩や鋼鉄も物ともせず地中深く力強くトンネルを掘り進むジェットモグラ。
    ジェットモグラ(サンダーバード オフィシャルサイトより)


    何故、唐突にトンネルが出てくるのかわからず、

    「トンネルを掘る道具とは?」と尋ねると、

    返信はこれだけ(原文ママ)

    鶴嘴(つるはし)

    例:中山隧道

    https://niigata-kankou.or.jp/spot/5997

    リンクを開いてみると、何故か「にいがた観光ナビ」のページが登場。

    中山隧道
    説明文には

    中山隧道(なかやまずいどう)は、住民が16年の歳月をかけてツルハシで掘った、日本一長い手掘りのトンネルです。
    現在も残るツルハシの痕跡など、先人達の偉大なエネルギーと苦闘の歴史を伝えてくれる貴重な土木遺産です。平成18年度には土木学会選奨土木遺産に選ばれました。

    とありました。

    社長の示してくれた「例」はツルハシの使用例のようですね。
    (ツルハシは画像内にも出ていませんが。)


    「ツルハシ」は実際に見たこともないし、勿論使ったこともないし、唯一、イメージできるのはドラクエのツールとかだけですし、お察し通り、今までの人生、ツルハシとは全く関わりなく過ごして参りました。
    きっと、この中山隧道の話、有名なんでしょう。
    社長の頭の中では、ツルハシ→手彫りのトンネル→中山隧道という連想ゲームが行われた結果、教えて下さったのですね。。。

    でも、そこに至るひとつ前の
    「万華鏡の形、ツルハシを連想しました」
    と言う一言がなかったので、こちらは???

    トンネルを掘る=サンダーバード2号のジェットモグラ。
    万華鏡の形=十字架をイメージしていたので、イースターを連想していたくらいで、
    「ツルハシ」なんて、全く1ミリも想像していませんでしたから。(笑)

    解説も、せめて、このリンクを送っていただければ、凡人の私でもわかったかも…。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%81%AF%E3%81%97



    これに限らず、社長の頭の中は、凡人とは違って?、常に想像を絶した果てしない連想ゲームが行われているようで、途中段階をすっ飛ばしての指示や発言にいつも周りは「はぁ??」、「???」となること多々です。

    オンラインミーティングでも、社長が一言発するといつも皆?だらけで、一斉に質問の嵐。

    「そうですかぁ・・わかんなかったですかぁ・・ボクの中ではつながっているんですけどね~」というのが社長のいつもの口癖です。


    でも社長、「万華鏡→ツルハシ」、
    さすがにこれは、「連想ゲーム」の達人、岡江久美子さんでも出てこないと思います。
    (R.I.P. 岡江久美子さん)



    ■おまけ

    このブログ原稿をメールにて社長に確認してもらったところ、

    岡江さん、連想ゲーム達人なんですね。

    自分の中で、連想ゲームといえば、「檀さん、大和田(獏)さん、大和田(獏)さん」という司会者の方のフレーズなんですけどね。

    と社長よりの返信のPSにありました。(原文ママ)


    「えーー?!」

    大和田獏&岡江久美子の連想ゲームカップル婚、ものすごく有名な話なのに、ご存じない・・?
    なぜ、「岡江久美子」が抜けているのか…?単なる書き忘れ?
    なぞだらけ。
    みなさん、わかりますか?


    そこで、

    PSが謎なんですけど。。なぜ獏さんばかり?

    と返信したところ、即レスが来たのですが

    檀さん、大和田さん」で対する2人である檀さんと大和田さんを紹介して、最後の「大和田さん」は大和田さんが先攻という意味です。

    と書かれていました。(原文ママ)

    ???

    みなさん、わかりますか?アゲイン。。
    聞けば聞くほど謎は深まるばかり。。。
    なぜか社長の頭の中ではもはや連想ゲームが始まっている場面が再現されているようです。
    が、やはり肝心の岡江さんは登場していないみたいですね・・ギブ!
    あきらめました。レスしません。
    掘れば掘るほど迷路に入り込みそうなのでスルーします。


    こんな感じで、いつもいつも、謎が多い社長、皆の「連想」の域を超えています。。。

      • 0 Comment |
    2020年05月04日

    STAY HOME週間~ひとりで楽しめる「”カラフル”お家時間」

    ■  GW期間中も㈱インターローカスはテレワーク体制で、カレンダーどおりに営業いたします。

  • 5月4日:みどりの日
  • 5月5日:こどもの日
  • 5月6日:振替休日(憲法記念日が日曜日のため)
  • 5月7日:営業 10am~5pm
  • 5月8日:営業 10am~5pm
  • 5月9日:土曜日
  • 5月10日:日曜

    お問い合わせ→ 
    contact@i-locus.com


    何だか、わかりますか?
    20200503_102812_resized
    拡大してみると…
    20200503_102910_resized
    中にはカラフルな♪音符がたくさん。。。

    楽器?
    20200503_115641
    ではありません。


    実はこれ、万華鏡です。

    何年も前に、どこか観光地のお土産物屋さんだかクラフト体験ショップだかで購入したものです。

    ガラス棒部分を左右に動かすと中のカラフル音符がゆっくり動いて、万華鏡の中(万華鏡を覗いて見えるステンドグラスのような部分の名称がわかりません。何と呼ぶのでしょうか?)が綺麗に展開していきます。


    20200503_103104_resized20200503_100846_resized20200503_103045_resized20200503_103019_resized


    色の組み合わせ、配置がどんどん移り変わって、見ていて飽きないので、「お家時間」を過ごすのにぴったりのアイテムです。


    旅先で記念のお土産として急いで購入したので、外側の筒部分のデザイン優先に選んだため、外側は優雅なバイオリンの調べのヨーロッパのイメージですが、中を覗くと、中華街か韓国のお土産物屋さんに並んでいるグッズ的なケバケバしい色目ですね。かなりキョーレツなコンビネーションのキラキラ画像!

    中を覗いた画像をスマホで撮影するのは無理と思っていたのですが、やってみたらなんとか撮れました。

    ただし、気に入った配色のデザインが見えても、それを撮影しようと動かしたとたん、その配色は消えてしまって再現不能。撮れません。残念。

    逆に考えると、一瞬一瞬の色の組み合わせ、ステンドグラスのような画像は「ワン&オンリー」、見ている人だけ見ることができる一回きりの貴重なものだから飽きないのかも。

    その一瞬をとらえるために、写真に凝る人やインスタ映え画像をねらう人はさらに研究を重ねて、連写したり特殊ツールをそろえたりして見事な万華鏡画像撮影を目指すのでしょうね。

    私は、テレワークの合間、時間ができた時の気分転換に、ひっそりと個人的に”色があふれる万華鏡のひととき”を楽しみたいと思います。


    画像加工アプリを使用して加工、少し「万華鏡感」アップしたでしょうか?
    Collage 2020-05-04 16_40_11
    むしろ、手鞠みたいになっちゃったかも?



      • 0 Comment |
    2020年05月02日

    STAY HOME週間~春なのに、家でチーズフォンデュで、気分転換!?

    ■  GW期間中も㈱インターローカスはテレワーク体制で、カレンダーどおりに営業いたします。

  • 5月2日:土曜日
  • 5月3日:憲法記念日(日曜日)
  • 5月4日:みどりの日
  • 5月5日:こどもの日
  • 5月6日:振替休日(憲法記念日が日曜日のため)
  • 5月7日:営業 10am~5pm
  • 5月8日:営業 10am~5pm
  • 5月9日:土曜日
  • 5月10日:日曜

    お問い合わせ→ 
    contact@i-locus.com


    外出自粛のせいか、どのブログも、「家でこんな料理を作りました」とか「子供と~してみました」とかのネタがとても多くなっている、と言われていますが、仕方ないですよね、外出できないんですから。。


    先日、


    外出自粛!毎日のお家ごはん、「かぶらない」メニューは組み合わせのバリエーションと演出で!
    http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/9601230.html

    とお家ごはんのバリエーションをご紹介しましたが、連休中ですので、その続編です。

    これもまた、冷蔵庫の奥から発見したのですが、生協にて2つ購入し、ひとつはクリスマスの頃に食べて、もうひとつは2月か3月に、と思っていたのに3月のバタバタで全く忘れ去られていたチーズフォンデュ。

    100000033108_20160419160334

    「家でフォンデュ?」とよく言われますが、フォンデュセットは、結婚祝いにいただいたもので、一度、柄が折れたのですが、アロンアルファにて修復済で未だに冬には何度も出番があります。

    このような「フォンデュの素=いわゆる"とろけるチーズ"的な感じ」に、ワインと水を入れて温めるだけで簡単にできます。(画像はアルコールランプを点火する前のチーズが溶けていない状態です。)

    チーズフォンデュはバケットがメインなので、フォンデュの日はいつものスーパーマーケットではなく、歩いて20分くらいのパンの専門店まで行って、焼きたての美味しいバケットをゲットします。

    野菜不足にならないようにブロッコリーも。

    20200502_095133最後にチーズのおこげをはがして食べるのも楽しみのひとつ。

    冬でもないのに、クリスマスでもないのに、と思いつつも、
    オンラインミーティングが4時間にもおよび疲れ切って晩ご飯を作る気力がなかったので、準備も楽に、気分転換しつつ、お鍋感覚で美味しくいただきました。


    *最近のラクレットチーズの人気にあやかってか、同じチーズフォンデュで、レンジでできるバリエーションも販売されているようです。容器付なので、家でもお手軽にフォンデュが食べられるようですね。


      • 0 Comment |
    2020年05月01日

    STAY HOME週間~4月最後の日、ぎりぎりで桜三昧

    ■  GW期間中も㈱インターローカスはテレワーク体制で、カレンダーどおりに営業いたします。

    4月と言えば、春、新年度のはじまり、入学式、桜、お花見…。

    4月最後の昨日、キッチンのストック棚に桜の形のパスタを発見しました。
    珍しい形のかわいらしいパスタ、「桜祭りの日に料理しよう」と思って生協で注文していたのに、今年は3月からずーっと「新型コロナウイルス」一色で、緊急事態宣言、外出自粛と生活すべてが「コロナ」に上書きされ、出番どころか存在さえ忘れられていた「桜」アイテム。
    sakura pasta

    ぎりぎり4月の末日、せっかくなので「なんとかデビューを」と思い、急遽、超スピーディな一品をこしらえました。

    サクラパスタとオクラのあんかけ豆腐
    20200430_190548_resized
    今年は一度も登場しなかった桜柄のお皿で。

    20200430_190556
    このサクラパスタ、よく見ると非常に細かく精巧なデザイン!

    おそらく、金太郎飴的な作り方で製造されているのだと思いますが、煮崩れもしないし、どれひとつつぶれることなくキッチリと桜の形を保っています。

    (桜型のスタンプができそう。)

    桜まつりもお花見もなかった2020年の4月、ぎりぎり滑り込みで、桜三昧の一品を穴子丼と共に美味しくいただきました。

    街には、例年通りに、4月の花の八重桜、そして5月の花のツヅジがきれいに咲いていて、「自粛疲れ」を癒やしてくれます。

    yaezakura

    後1ヶ月、自粛生活、がんばりましょう。


    ■GW ㈱インターローカスの営業日■

  • 5月1日:営業 10am~5pm
  • 5月2日:土曜日
  • 5月3日:憲法記念日(日曜日)
  • 5月4日:みどりの日
  • 5月5日:こどもの日
  • 5月6日:振替休日(憲法記念日が日曜日のため)
  • 5月7日:営業 10am~5pm
  • 5月8日:営業 10am~5pm
  • 5月9日:土曜日
  • 5月10日:日曜日

  • お問い合わせ→contact@i-locus.com


      • 0 Comment |
    2020年04月27日

    マスク100枚、届きました!

    ㈱インターローカスはテレワーク体制で、通常通り営業いたしております。
    営業日は(月)~(金)10am~5pmです。
    商品の発送は週2回とさせていただいております。(火曜日・金曜日の予定ですが変更の場合もあります)

    ○ HP内お問い合わせ専用フォームからお問い合わせ →www.i-locus.com/contact
    ○ メールによるお問い合わせやサポート 
    →contact@i-locus.com

    ○ 「リモートデモ」の申し込み・ご予約  →https://www.i-locus.com/contact/

    ○お電話の受付:
     (月)~(金)10am~5pm  
     045-985-6100  (会社電話の転送設定済)もしくは 
     090-1849-4633(篠田 iPhone)

    ○FAXの受付:045-985-6101 (会社宛FAX転送済)


    ★GW=”STAY HOME”週間中も、㈱インターローカスは、お問い合わせ、大歓迎です!
     
    →contact@i-locus.com

    尚、商品の発送は連休前の4月28日、5月8日を予定しております。
    お急ぎの場合は、早めのご発注をお願いいたします。

    「持続化補助金」もご活用ください!
     
    https://r1.jizokukahojokin.info/


    先週早々に「アベノマスク」が到着とご紹介しましたが
    http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/9602650.html

    さらに届きました、ビニール袋に入ったマスク50枚の束 x 2!

    アベノマスクと違って、厚生労働省から、ではありません。
    発送元は㈱インターローカス!

    マスク100枚

    「トイレットペーパーが売り切れ!」、「マスクがない!」という騒動が始まって直後の時期、弊社がいつも販促品の発注をしている会社からの「マスク特別販売のご案内」と言うメルマガを発見。
    ↓↓

    お客様各位

    平素より大変お世話になっております。

    販促○○でございます。

    現在、多くのお客様よりマスクの入荷予定に関するお問い合わせを頂いています。

     若干数ではありますが、弊社でもマスクの入荷の目途が立つ状況となりましたため弊社の会員様に限り販売のご案内をさせていただく運びとなりました。


    弊社には、通常スタッフ誰もが使用できるようにマスク1箱が常備してありますが、会社用どころか個人的に購入することも困難な状況。
    マスクの転売、詐欺や足下をみるような高額のマスクも出回って問題になっているこの状況ですが、
    販売元がいつも利用している大手販促グッズ店でしたので、
    「ダメモトで、即注文してみては?」と社長に提案してみました。
    その後「ご注文申し込み手続き完了のお知らせ」と同時に、社長より「1000枚申し込み 誓約書入稿原稿チェック中」とのメール。

    あまりにもスピーディな対応にびっくり!!
    ちょうど4月1日だったので、一瞬「エイプリルフールか?」と疑ったのですが、さらに「データ入稿手続き完了のお知らせ」も届き、めでたく発注完了。

    4月下旬になってもマスク不足の状況はあいかわらずで、
    「結果として、最後『在庫切れでした』→『ざーんねん!』という結果になるのかも知れませんね~」と言いつつ、半信半疑で待っていたところ、
    なんと、先日、本当に会社に到着!とのことで、それを各スタッフ宅に郵送してもらった、という訳です。

    こちらはアベノマスクと違って、製造元らしい表記もあります。
    (中国製でしょうか・・?)

    めでたしめでたし。


    テレワークですることが減っている昨今ですが、家庭内感染も心配な状況とのこと、
    貴重な「シノダマスク」100枚、感謝です!


      • 0 Comment |
    2020年04月22日

    「466億円?!」の「アベノマスク」、届きました!

    ㈱インターローカスはテレワーク体制で、通常通り営業いたしております。

    ○ HP内お問い合わせ専用フォームからお問い合わせ →www.i-locus.com/contact
    ○ メールによるお問い合わせやサポート  →contact@i-locus.com

    ○ 「リモートデモ」の申し込み・ご予約  →https://www.i-locus.com/contact/

    *お電話の受付:10am~5pm  045-985-6100  (会社電話の転送、復活しております)もしくは 090-1849-4633(篠田 iPhone)
    *FAXの受付:045-985-6101 
      転送設定完了で、テレワーク体制でもFAX受信できるようになりました。


     「持続化補助金」もご活用ください!
     https://r1.jizokukahojokin.info/


    話題の「アベノマスク」、昨日我が家にも届きました!

    ニュースで「発送開始」と出ていたので、そろそろかな、と思って、
    1時間おきにマンションのメールボックスのチェックに行きました。
    (「楽しみにしていたから」ということではなくて、テレワークひきこもりの毎日で、今やメールボックスへの往復150歩でさえも、貴重な「運動不足解消」のチャンスなので。)

    20200421_160159_resized_1

    問題になっているように、
    本当に「小さい!」

    「メーカーはどこだろう?」と思って裏を見ると
    20200421_155758_resized製造元の記載はなく、長ーいコメントがあるだけ。

    肌にふれ、口に直接つける衛生用品のはずなのに、製造元の記載がないのはそれだけで不安な気がします。

    QRコードを読み取ると、「布マスクの全戸配布に関するQ&A」という厚労省のサイトに誘導されました。

    Q&Aの中には
    「サイズが小さいと思うのですが大人用ですか?」という質問もありましたが、
    「縦9.5cmx横13.5cmの市販品の大人用のものであり、口と鼻を覆うために十分な大きさであると考えております」との記載。

    身体も顔も大きい弊社社長がつけたらどんな風になるかしら・・?
    ぜひ見てみたいです。


    「先取り」自慢で友達に「アベノマスク到着!」とLINEしたところ、返信は
    「虫とか入っていないかちゃんと確かめてね」、
    「髪の毛が入っていませんように・・」、
    「開けるのこわいね・・」などというメッセージばかり。。

    ここ1ヶ月間外出していないため、
    今のところ買い置きの使い捨てマスクで足りているので
    まだ開封はしていません。

    それにしても、
    裏面のコメントの文面といい、デザインといい、パッキングといい、突っ込みどころ満載で、「費用466億円!」も含めて、「リモ飲み」の格好の酒の肴になりそうですね。

    アベノマスク装着画像をアップして、顔の大きさを比較、とか、
    ネット上に出回りそうな予感です。




      • 0 Comment |
    2020年04月21日

    テレワーク3週目! Skype? Zoom? いえ、Jitsi Meet使用中です

    ㈱インターローカスはテレワーク体制で、通常通り営業いたしております。

    ○ HP内お問い合わせ専用フォームからお問い合わせ →www.i-locus.com/contact
    ○ メールによるお問い合わせやサポート  →contact@i-locus.com

    ○ 「リモートデモ」の申し込み・ご予約  →https://www.i-locus.com/contact/

    お電話の受付:10am~5pm  045-985-6100  (会社電話の転送、復活しております)
                       もしくは 090-1849-4633(篠田 iPhone)

    *FAXの転送はできないため、対応が遅くなります。ご不便をおかけして申し訳ありません。


     「持続化補助金」もご活用ください!
     https://r1.jizokukahojokin.info/



    気がつくと4月も、もう20日過ぎ!

    「外出自粛」ということで
    4月始めから大急ぎで強行突入した弊社の100%テレワーク体制も
    3週目を迎えました。

    昨日もいつもどおりオンラインミーテイングに参加しようとしたところ、
    何故か不調で、
    サムネイル画面は見えるのですが音声が何か、ヘン。

    社長が何か話しているのに、音はプツプツ途切れ途切れ。

    こちらの声は皆に聞こえていても、
    こちらから聞こえる声は、まるで宇宙人!!!

    「アイーン」のポーズで喉にトントンしながら(R.I.P. 志村けんさん)
    「ワ・レ・ワ・レ・ハ・・ウ・チュウ・ジ・ン・・」と
    喋っているようにしか聞こえません。
    他の男性スタッフの声も同様。
    宇宙人軍団!

    ところが、不思議なことに
    女性スタッフの高い声は途切れずにちゃんとはっきりクリアに聞こえました。
    音域の問題でしょうか?

    ただでさえ、地球全体がコロナ渦で大変な状況!
    「ウチュウジン」にお付き合いしている余裕はないので、
    一度退室。
    再度入り直したところ、無事、全員「地球人」になっていて、
    めでたしめでたし。


    弊社では、テレワークツールとしてJitsi Meetを使用していますが、こんなことは初めてでした。
    当初、Zoom利用を考えていたのですが、
    ちょうどセキュリティの問題が報道されていたので急遽変更。
    あわてて動作確認してJitsi Meet採用したのでした。
    (ZoomやSkypeに比べると、それほど知名度がないような気がします。
    私も全く知りませんでした。)

    Skypeですと、タイムラグも発生し、複数の人と話している場合聞きづらいことはよく経験しますが、今まで使っている感じでは、Jitsi Meetは結構聞き取りやすい気がしています。


    外出自粛で、仕事関係、あっちもこっちもオンラインミーテイング。
    Jitsi Meet、Skype、Zoom、そしてLINE。。
    PC2台、スマホ、iPhone、それぞれにイヤフォンや充電器やAC電源コード。。

    グループによって、メンバーによって使っているツールが違うので、
    いつもオンラインのスパゲティ状態の毎日が続いています。

    でも、これらのツールがあるからこそ続けられている「テレワーク体制」。
    たまに、「地球人→宇宙人」になることはあっても、
    これらのツールのおかげで、通常どおりに営業を続けられていて
    大感謝の日々です。


    お問い合わせ・サポートも通常どおりの㈱インターローカス。
    連日、「リモートデモ」のご予約もいただいております。

    ぜひ、「持続化補助金」も活用して、導入をご検討ください!

    → 
    contact@i-locus.com
    補助金活用2












      • 0 Comment |
    2020年04月18日

    外出自粛!毎日のお家ごはん、「かぶらない」メニューは組み合わせのバリエーションと演出で!

    ㈱インターローカスはテレワーク体制で、通常通り営業いたしております。
    おかげさまで会社電話の転送、復活いたしました!
    お電話の受付:10am~5pm  045-985-6100 
                       もしくは 090-1849-4633(篠田 iPhone)まで

    *FAXの転送はできないため、対応が遅くなります。ご不便をおかけして申し訳ありません。

    ○ HP内お問い合わせ専用フォームからお問い合わせ →www.i-locus.com/contact
    ○ メールによるお問い合わせやサポート  →contact@i-locus.com

    ○ 「リモートデモ」の申し込み・ご予約  →https://www.i-locus.com/contact/

     「持続化補助金」もご活用ください!
     https://r1.jizokukahojokin.info/



    外出自粛で家族が家にいて、毎日毎日「おうちごはん」で飽きてしまったので…というブログを書きました。
    →2020.4.15ブログ

    https://livedoor.blogcms.jp/blog/colorexpress/article/edit?id=9600203

    キーマカレー

    カレーもがいつものカレーライスじゃなくて、初「ナン」挑戦でひと味違ったものになったように、
    できれば、毎日同じようなメニューのローテーションは避けたい。
    残り物でもなんとかアレンジして別物にしたい。
    (冷蔵庫から保存容器でそのまま「どうぞ」はイヤですよね。)

    おうちごはん続きは、ホント、飽きる。。。

    ということで、4月に入ってからの自粛生活で、密かに遂行していることは
    「メニューのバリエーション・多様化・メリハリ」

    朝食は除いて(私は食べない、家族は好きな時間に自由に食べるので)、
    昼夜、前の日とかのメニューととにかく「かぶらない」ように、
    「飽きない」ように、
    ランチと晩ご飯の組み合わせを「構築」するのがマイ・ミッション!


    コツは、朝のうちに、一日のメニューを考えること。

    メニューを考える時に

    A:和食系・洋食系・中華系・それ以外のエスニック・無国籍系?

    B(メイン食材):肉系・魚系

    C:(主食):ご飯、麺・パスタ類・パン類

    に分類。

    これを組み合わせて、「かぶらないメニュー」にしていくのです。

    その時、盛り付ける食器等も同時にイメージしておくことが大切。
    パスタならイタリアン風の焼き付けの洋皿に、
    エスニック風ならトルコのお土産のボウルに。
    中華なら景徳鎮、というように。。。等々。
    その一手間で、ごはん作りも
    食器やレイアウトデザインを演出しながら考えていけて楽しくなります。


    組み合わせの種類はなんと4x2x3=24通りもあるのだそうです。
    (←数学博士の社長に計算してもらいました。)

    たとえば、昼がラーメンの場合はA:中華系+B:肉系(チャーシュー)+C:麺系 となります。

    そうすると、晩ご飯の選択は、かぶらないようにA=和食か洋食。
    そこで、フリーザーの中をチェックして(外出自粛ですべて買い置き)
    Bはできれば魚系を選んでいく、というやりかたです。

    ただし、Bで肉系はさらに鶏肉、豚肉、牛肉、さらに挽肉系と、
    そこでまた選択肢が増えてバリエーションがありますので、多少かぶっても大丈夫。
    (昼は豚肉、夜はチキン、等)

    同じ鶏肉でも、和風なら焼き鳥や南蛮焼風や鳥すきなど、
    洋風ならチキンのバジルソテー、ローストチキン、チキンクリームシチュー等。

    豚肉なら、和風:生姜焼き、とんかつ、豚肉のアスパラ巻き等。
    洋風ならポークチョップ、ポークステーキ等。

    実は、メイン食材は何にでも変幻自在。
    同じ「豚の生姜焼き」でも、
    ご飯を合わせて「生姜焼き定食」風にすれば和風、
    「ポークジンジャー」として洋皿に入れて、ナイフとフォークで食べるようなセッティングにすれば、
    一気に洋風に変身!


    上記のABCに加えて、さらに、

    Bには野菜系、豆腐系を追加、
    Cには
    ご飯→白米のご飯、混ぜご飯、すしご飯、炊き込みご飯、雑炊・おじや(←お鍋の翌日はたいていコレ)、
    麺・パスタ系→そば、うどん、素麺、やきそば、皿うどん・かた焼きそば、スパゲティ、マカロニグラタン等。
    粉系のお好み焼き、パンケーキ等も追加すると
    どんどん組み合わせの種類が増やせます!

    さらにさらに言えば、
    たとえば、同じ焼きそばでも
    市販のソース焼きそば、塩焼きそば、に加えて
    あんかけ焼きそば、皿うどん・かた焼きそば、具材を混ぜて炒める上海風焼きそば等、
    味や作り方でさまざまにアレンジ可能でバリエーション追加ですよね!


    とにかく、レストランではないので、オリジナルメニューも含めて「何でもあり」です。
    冷蔵庫の残り野菜とかをうまくアレンジして使い切ったら、「やった感」も。

    気分を大事に、雰囲気重視←もちろん、味も重視していますが。。(笑)
    ランチョンマットや食器、セッティング、見た目を変えて、気分を変えること!


    前日の残り物でも、洋皿なら洋風、景徳鎮の食器に入れれば中華風、沖縄のやむちん(壺屋焼・沖縄の焼き物)に盛れば沖縄料理というわけで。。

    沖縄料理ある日の昼食。
    前日の残りのスープカレーに
    大急ぎで作ったスパムのチャンプルーを、
    沖縄で買ってきたやむちんに盛り付けて
    「沖縄風かんたんランチ」に変身。
    (演出で右上にシーサーの置物でも置けたらよかったのですが・・笑)


    大事なことは、気分と演出。
    作る方も食べる方も、飽きないように、
    メニューがかぶらないように演出して気分転換して気分アップ!


    なぜなら、食べる場所、食べる家族は変えられない毎日なので。。。

    長期戦になりそうな外出自粛体制ですが、
    なんとか「かぶらないメニュー」で免疫力つけて乗り切らねば、と思う
    「ひきこもり3週目」の週末です。

      • 0 Comment |
    2020年04月15日

    外出自粛! 毎日、家ご飯ばかりなので・・

    ㈱インターローカスはテレワーク体制で、通常通り営業いたしております。

    お電話の受付:10am~5pm  090-1849-4633(篠田 i-phone)まで

    *現在、電話/FAXの転送がうまくできない状況になっているようで問い合わせ中です。
      ご不便をおかけして申し訳ありません。


    HP内お問い合わせ専用フォームからお問い合わせ →www.i-locus.com/contact

    メールによるお問い合わせやサポート  contact@i-locus.com


    「リモートデモ」  →https://www.i-locus.com/contact/


     「持続化補助金」もご活用ください!
     https://r1.jizokukahojokin.info/


    緊急事態宣言が出た日、
    いつもの買い物でスーパーマーケットに行ってみたところ、
    パスタ類、レトルト食品等の棚はガラガラの売り切れ状態で、
    まさに「緊急事態」化していました。

    焦って、当座の保存食確保ということでネットでレトルトカレーを注文したところ、
    4ヶ注文したつもりが、なんと、5ヶセットを4つ注文していました。
    →レトルトカレー、どーんと20箱到来!

    カレーライス攻めにならないように、
    週末の手抜きのランチもいつもと気分を変えて
    ライスじゃなくて「ナン」にしてみました。

    家では初めてのカレー&ナンでインド風!

    20200411_121323



    外出自粛、さらに1週間経過。
    毎日、毎食、家ご飯で、かなり飽きてきたので、
    さらに気分転換で
    シンガポールチキンライスに挑戦してみました。
    (←本物は1回食べたことがあるのみ)

    20200414_221451
    有名な「ラッフルズホテル」のお土産のランチョンマットで
    シンガポール度アップの演出!

    鶏もも肉を丸ごとお米と一緒に炊飯器で炊いただけなのに、
    とても美味でした!


    インドのキーマカレー、シンガポールのチキンライス、と、
    せめてメニューで気分だけでも替えて、
    長期化しそうな外出自粛体制を乗り切りたいと思っております。
    次はどこの国・・?


    おまけ
    シンガポールチキンライスの出来上がり画像、
    シンガポールで単身赴任中の友人に、早速LINEしたところ、
    「僕は日本のケチャップがかかったやつの方がいいです」との返事。
    「日本食が一番!」とのことでした。(笑)



      • 0 Comment |
    2019年06月05日

    全仏オープン準々決勝~ただただ「お疲れ様でした!」

    昨日にひきつづき・・。

    前日の死闘の末、勝利を収めた錦織選手。
    勝ち進んだはいいけれど、なんと、
    日没順延になった押せ押せスケジュールのせいで、
    休む間もなく翌日の4日には準々決勝。

    しかも相手のナダル選手(スペイン)は「赤土の王者」と呼ばれ、
    全仏15年間で90勝2敗(←凄すぎる!)の超強者、という試練の対戦。

    にわかファンは深夜にもかかわらず、今度は、「たまたま」じゃなくて、)ちゃんと予定してTV観戦で応援。

    画面の隅には
    「準々決勝 錦織 圭vs.赤土の申し子ナダル
    何度も見せた大逆転劇へ 奇跡を起こせ!」と。

    でも、敵の見事なボールさばきは極めつきで素晴らしく、
    深いところ、ラインぎりぎりを確実にねらってのナイスショットの連続。
    長いラリーも多く、両者ともキッチリはずさず打ち合い、観ている方も緊張の連続。
    でも最後に「え!そこ、行く!?」というねらいすましたショットにやられ、
    「あれやられちゃ、取れないよ…」という攻撃ばかりで、さすが「王者」。
    錦織選手もホント頑張っていたのに、疲れているところを右に左に振り回されて最後にはトドメをさされてガックリ、と観ているのが辛くなるシーンが何度も。

    対ナダル戦の錦織選手のウエアは、赤土の色になじんだ配色でした。
    対する相手は鮮やかな蛍光イエロー。同じ色のヘッドバンドやリストバンドでコーディネート。
    全仏オープン2
    身体の一部が赤土に同化した感じの錦織選手に対して、
    (撮影の角度によって胴体部分が透明人間に見えたりもしました)
    蛍光イエローに身を包み、
    右に左に「いじわるな球」を打ち込んでくるナダル選手は、
    蛍光イエローに身を包み、ヘッドバンドやリストバンドの「小道具」効果もあって、
    光の加減でまるで「敵のヒーロー」のように光り輝いて見えるシーンも多々。
    絶対取れなさそうな球もはずさず、超人的な背面ボレーも決めてのドヤ顔!.

    そして、試合途中、まるでドラマのように黒い雲が現れて「一転にわかにかき曇り」という感じでお天気が急変し、雷雨になって試合が中断されました。
    試合開始の頃は錦織選手がまぶしくてポイントを落とすような場面があったくらいだったのが、夕方のような暗~い感じになってしまい、鮮やかだった画面上の色すべてが一気に鈍いトーンに変化したのもびっくりでした。

    いかに、色の見え方が光に左右されるか!
    (【カラーエクスプレス】で表示される色についても、白色灯、蛍光灯その他、光の当たり具合、向きによって、見え方が変わってしまうのはどうしても免れない部分もあるのかとあらためて実感したのでした。)

    いつ試合再開されるかわからなかったので結局寝てしまったのですが、
    朝起きて結果を見たら、残念ながらやはりストレート完敗。

    せめて、連日の蓄積疲労なしの、
    あのエネルギードリンクのTVCMのような元気満タンの状態で対戦に臨ませてあげたかったですね・・・。

    本当にお疲れ様でした!!


      • 0 Comment |
    2019年06月04日

    全仏オープン男子シングルス4回戦~配色もすごかった!

    前日の6月2日に第3セットを終えた時点で日没順延となり、
    3日にあらためて第4セットから再開された全仏オープン男子シングルス4回戦。

    全仏オープンで初の4強入りを懸けて闘う錦織圭vs.フランスのベノワ・ペールのマッチ、
    仕事から帰宅してTVをつけたらちょうど中継をやっていました。

    でも、最初は目を射るような赤土のコートを行き交うボールを追うので必死。
    まぁとにかく、赤土色が強すぎて、白いボールが見にくい!
    ボールが見えない!

    ネットで確認したところ、
    「クレーコートと呼ばれ、芝のコートやハードコートと比べてボールのスピードが出にくいのでラリーが続きやすく」、
    「錦織選手が得意」のコートなんだそうです。
    (逆に大阪選手は苦手とか。)

    だんだん目が慣れてボールを追えるようになると、
    そのテクニカルなラリーに目を奪われ、晩ご飯を食べる手も止まってばかり。

    すごい迫力のプレイの応酬で、どちらのプレイも見応えあり過ぎ!
    思わず「うわっ!」「見せるね~!!」「すごい!」「入ってる!」と
    声が出るようなショットの連続。

    ・・かと思うと、
    緊張のせいか、勝ちを急ぐせいか、集中力が切れるせいか、
    ダブルフォルトやら、思いがけないもったいない凡ミスやら、
    両者とも体力的にもメンタル的にもMAXの限界状態なのがありありで、
    目が離せませんでした。

    錦織選手、素晴らしかったですね!!

    アウェイの敵地で、ほぼほぼ全員フランス選手応援。
    あれだけの露骨な敵対心丸出しの応援の中、
    雨ニモマケズ、ブーイングにも負けず、
    やられてもやられても何度も巻き返しての粘り勝ち。

    お見事!

    ところで、試合とは別の話ですが、
    個人的には、あの赤土のコートを背景色に
    ピンクと黄色に青パンツというコーディネートは、ちょっと…
    目にやさしくなかったですね…。
    試合同様に配色もすごかった。
    ずーっとキョーレツな色にあふれた画面を凝視し続けて疲れました。

    全仏オープン 20190603-2←試合画面はこんな配色イメージ。

    相手フランス選手はスッキリと紺に白がアクセントカラーのウエアで、
    ファッション的にはこちらが勝ち。(←あくまでも個人の感想です。)


    でも、ひょっとすると、
    あのキョーレツな色の組み合わせは、逆に相手を刺激してイライラと挑発する作戦の一部だったのか?
    それとも
    自身を鼓舞するパワーの源、「エナジーカラー」なのかも?

    いずれにしろ、『次戦もガンバレ、錦織!! 』と願うにわかファンでした。

    2016年01月21日

    本当にあった怖い話!~あわや大惨事!

    1.21.

    今までも、何回か「本当にあった怖い話」をご紹介しました。

    (たとえば、

    #246号線の環八立体交差に出現したるピンクのタンクトップの逆走チャリねえさんやら
    http://blog.livedoor.jp/colorexpress/preview/edit/b3e21cc01056f28ced1a0e81f1017f99

    銀行ATM機のプリンターのインク切れのせいで、振込証明がされなかったという話やら
    http://blog.livedoor.jp/colorexpress/preview/edit/6b07ab5a65fd0b8650c88503174fd1e8

    その他いろいろ・・)

    運転中は車の事故など毎日1回は遭遇するくらいなので、いちいちブログネタにするまでもない感じなのですが、昨日あった「怖い話」は、運転中ではなく、電車で移動中に、しかも私自身も巻き込まれて」しまいました!

    皆さまご存じのあの、長~~~い永田町のエスカレーター。
    いつも大混雑で、係員のヒトが誘導しているところですが、
    田園都市線ホームに降りるエスカレーターに乗って、1/5くらい降りたところで、

    突然、

    ガックン!

    ストップしてしまったのです。

    (大昔、学校で習った「慣性の法則」を思い出しました。)


    「キャー!」女性の悲鳴

    「何やってんだよ~」と怒鳴る男性。

    悲鳴と怒号!
    ドキドキ!

    私は右手はキャリーケースを押さえ、左手は手すりにつかまっていたのですが、
    その衝撃で、身体が
    前につんのめって、前のヒトにぶつかって、その前のヒトも同様・・・という感じでしたが、
    左手で手すりにしっかりつかまっていたせいで何とか将棋倒しにはならずに済みました。

    が、左手だけで全体重(+上のヒトの体重?)を支えたため、
    思いっきり、肩をひねってしまいました。


    係員が
    「上に歩いてもどってくださーい」
    と叫んでいて、私より上のヒトは上って行きましたが、

    残念ながら、キャリーケース=パソコンと本が入っていて重い!=を持ちあげてエスカレーターを上るパワーがないので、仕方なく、痛む肩を抱えて手すりにつかまりながら、キャリーケース抱えて、一歩一歩ヨロヨロと長~いエスカレーターを自力で降りて行ったのでした。
    階段と違って、停まっているエスカレーター、なんと歩きにくいことか。

    反対側の上りの2台のエスカレーターの乗客の気の毒そうな目線をずーっとあびながら・・・。
    (当然、彼らも何もなすすべもなく、すーーっと上がっていくのみで。)

    結局、私が、歩いて降りる最後のヒトだったもので、帆無にたどり着いたとたん、すぐエスカレーターにチェーンが張られて封鎖。
    隣の上りのエスカレーター共々、修理点検作業に入っていました。


    過去に、ビッグサイトやショッピングセンター等、
    エスカレーター事故で死傷者が出たニュースを何度か見ましたが、
    幸い、今回は下の方の人々も少し転んだ?よろけた?程度だったらしく、怪我人もなかったみたいで、(なんせ、上の方から下界は見えず)その後何もなかったような駅風景。
    もちろんニュースにもならず。

    ポジティブシンキングでいけば、大惨事にもならず、
    閉鎖される前にホームにたどり着けて、電車に乗れただけでもラッキーだったのかも知れませんが、今朝起きても、首~肩あたりに痛みが。


    永田町のエスカレーター、
    何十年も利用していますが、あの長さ、高低差、
    いつかは事故が起こるのではないか、といつもちゃんとつかまっていたおかげで、
    落下したり、将棋倒しになったりすることもなく、ケガも圧死も免れましたし。


    ネットで検索してみたところ、
    エスカレーターで転倒すると、
    手をついた際とかに、あの縦のストライプ状の鋭利なギザギザのせいで手を大ケガするのだとか!

    おお、こわいこわい!


    最近、皆、エスカレーターでもスマホ。

    その脇を猛スピードで駆け下りたり、駆け上ったりするヒトも多々。

    じっと立って乗っているヒトの方は、どんどん高齢化。

    同様に、エスカレーターやエレベーター、電車やバス等乗り物、建物、インフラも高速道路う等も含めて
    さまざまなものの経年劣化が進んで、寿命間近のものばかりとか。

    いかに、危険と隣り合わせの毎日を送っているのか、

    「大事故一歩手前」の事故に遭遇して都会の「こわさ」を認識したのでした。


    あらためて、

    「エスカレーターでは、ちゃんと手すりにつかまって、
    駆け上ったり、駆け下りたりは
    大変危険ですので、やめましょう!」

    AS20150909001002_commL
    「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーンのポスター