2022年02月09日

2022年もひきつづきテレワーク体制で営業中

2022年も1月経ちましたが、コロナの感染拡大がどんどん深刻化してきているようです。
(去年までは、「知り合いの人が感染…」というような間接的な話が殆どでしたが、今年になってからは「実は私、陽性になりまして…」という直接的な感染話もぼちぼち聞こえて来ています。)

 

㈱インターローカスでは、新型コロナ感染症の感染拡大防止に向けて、20204月より、お電話による受付時間短縮や出荷日限定を行い、テレワーク体制で営業をいたしております。 

 

※電話受付時間:AM 10:00 PM5:00

 

※製品出荷日:月曜日・木曜日

 

【カラーエクスプレス】および【計測エクスプレス】等製品パッケージの出荷は、毎週月曜日と木曜日。スタッフが出社して発送作業を行っています。
おかげさまで年明け早々からご発注をいただいておりまして、毎週順調に出荷、発送を行い、お客様にお届けいたしております。

オフィスが密にならないように出社スタッフもひとりかふたり、多くても3人以内。
一昨年前の6月に、東工大横浜ベンチャープラザからこちらのオフィスに移転して以来、
あいかわらず、未だ
1度もスタッフ全員出社でオフィスにそろったことがない状況が続いていますが。

 

そんな中、天気予報によりますと、明日は関東地方も警報級の大雪のおそれもあるとか。
雪に弱い首都圏。先月の大雪の際も事故や交通網の乱れ等大変でしたね。

雪の影響で電車が停まって出荷担当が出社できないというような事態や、物流に支障が出て製品のお届けが遅れる、という事態にならないよう祈っております。

大雪になりませんように。。。
そして、
コロナ感染拡大がおさまりますように。。。

 

 CLXVer9 all

    • 0 Comment |
2021年01月08日

脱!接触営業めざして⇒オンライン営業もプラス!!

Covid-19 の感染拡大が続き、ついに、昨日1月7日、首都圏に再度、緊急事態宣言が発令されました。

㈱インターローカスでは、昨年の春からテレワーク体制で営業を行っております。

でも、FAXだけは社内受信しておりました。
リフォーム・建築関係の業界では、まだまだFAXが多用されていますので、出社した人が受信をチェックしてPDF化して社内共有しておりました。

ですが、休み中もお問い合わせ等に対応できるように、お正月休み直前に複合機を購入、FAXもメールに変換して受信、というペーパーレス化に至りました。これにより、出社することなくFAXを下さったお客様にも対応できるようになりました。

(余談ですが、ネットでは販売停止だったため、家電量販店に行ったところ、『コロナ禍で、複合機の需要が増えているのにもかかわらず、東南アジア等から輸入している部品等がそろわないため供給が追いつかない状況』とのことで、年内最後の1台と言われました。こんなところにもコロナ禍の影響があるんですね。。)


おかげさまで、年明け早々、連日、メールだけでなくFAXによるご発注や契約更新のお問い合わせをいただいております。


テレワークというワーキングスタイルが推奨されてあたりまえになってきた2021年、
営業スタイルも脱!接触営業⇒オンライン営業のスタイルがさらに求められると思います。

ぜひ、㈱インターローカスのWEBサイトをご確認ください!

スマホサイトです
Screenshot_20201127-113643_Internet

 https://www.i-locus.com/constructions/


この機会にみなさまに【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】を導入、

オンライン営業もパワーアップしていただけますように、
㈱インターローカスはテレワーク体制で
2021年も120%頑張って参ります!







    • 0 Comment |
2020年10月29日

会議室→コロナ対策仕様に!

リモートワークの毎日。
やっと見つけて、苦労の末移転した駅近の快適オフィスも
殆ど使用していない、というコロナ禍の悲しい現実です。

弊社ではオフィスに出社の際も、
時差通勤、
出社人数は3人以内で「密」防止、
出社したら、即検温、手洗い除菌、
勤務中は常時マスク着用、
窓をいくつか開放して換気(←開放できる窓が4つもあって風通し良好!)、
扇風機で空気を攪拌、
各部屋のあちこちに除菌スプレー設置、
当然、ランチも個食でそれぞれ、ばらばら、
…とできうる限りのあらゆる対策を行って感染防止に備えています。


会議室も、当初、ミーテイングテーブルを購入予定だったのですが、
なかなかスタッフ全員集まる状況が訪れるイメージがわかず、
とりあえず既存のテーブルやPCテーブルを活用してソーシャルディスタンスを保ちながら打ち合わせができるようにコロナ対策仕様に。

20201028_142019

20201028_141725どのテーブルもイスも簡単に移動できるので、その時の人数や状況に応じて、移動したり向きを変えたり、モバイル仕様で便利。
会議中も間隔を取って濃厚接触回避。
他社様とのリモートミーテイングの際等に活躍する「会議室=Blue Room」です。
(この画像ではブルーが薄くてよくわからないかも知れませんが。

掛け時計もブルー基調で、
【カラーエクスプレス】と【計測エクスプレス】のイメージカラー!
20201012_143519

(ちなみに
Green Roomは各自のデスクを集めたメインルーム。
Yellow Roomミーテイングテーブルのある部屋。
それぞれのブラインドの色をメインカラーにネーミング。)



まだまだ引っ越し後の整理が残った古い書類入りの段ボール箱がありますが、こちらについても、そもそもオフィスに出社しての勤務時間が少ないので棚を設置する時間もなく、書類の整理片付けする時間もなく、そのまま放置してあります。

引っ越した頃は、
「今、ちょっとの期間自粛して我慢すれば、秋頃には元通りの生活に…」と思っていたのですが、
今考えると甘かったですね~。

私のまわりでは、来年に延期されたオリンピックでさえ「中止するべき」という意見だらけですし、日々の「感染拡大」が「ふつう」になってしまっています。当初は、感染者数が「二桁!」「100人!」と日々、毎日恐々としていたのに、今では「東京では3日続けて100人越え」というようなニュースにも皆無反応。。。

こういう状況が続くと、
「もう、当分(ワクチンができるまで)リモートワークしか無理なんじゃない?」
「はたしてオフィスって必要なの?」
「リモートですべてできちゃいますもんね…」という声も出てきてしまいます。

オフィスにスタッフ皆が集合して勤務の日、はたして年内に訪れるでしょうか・・?



まだまだ、
このような状況は続きそうです。

ぜひ、
リモートでも営業ができる、
受注に至る営業ツール、

カラーシミュレーションアプリ【カラーエクスプレス】

面積算出システム【計測エクスプレス】

導入をご検討ください!

*おかげさまで連日、お問い合わせ・ご発注をいただいております。
 まずは、「リモートデモ」でご体験ください!

 リモートデモのお申し込み・お問い合わせ ⇒contact@i-locus.com



    • 0 Comment |
2020年07月27日

「非接触営業」という新しい営業スタイル、導入できます!

□□□ オフィス移転のおしらせ □□□

6月23日、㈱インターローカスは下記に移転いたしました。
(テレワーク続行中です。)

□ 住所:〒216-0033 川崎市宮前区宮崎2-11-1 フラワータイム 7B

□ 電話番号:044-982-0575

□ FAX番号:044-852-5056

□ MAIL:contact@i-locus.com (変更はありません)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


コロナ禍による自粛、長引く梅雨のせいで、
いわゆる「7月!夏!!」を感じることがなかった気がする今年の7月も今週が最終週。

コロナ禍、弊社でも何かできないか、と言うことで
急遽、5月から開催中の『コロナに負けるな!!』キャンペーンも今月末までです。

■「コロナに負けるな!キャンペーン価格

            【カラーエクスプレス】1ライセンス  368,000円→ 35万円

            【カラーエクスプレス】2ライセンス目 → 30万円

            【カラーエクスプレス】2ラインセンス → 60万円


あらゆる世代でどんどんひたすら増え続けるコロナ感染者数。
営業訪問も気を遣いますが、【カラーエクスプレス】のご利用で、
「非接触営業」、「非対面」の営業スタイルを導入できます。

カラーシミュレーションによる仕上がりイメージを施主様に画像データでお送りするだけでなく、クラウドを通じて双方向からカラーシミュレーションしながらリフォーム、色決めのご相談ができます。
ぜひ、【カラーエクスプレス】クラウドサービス“Let’s”も別途ご契約ください。


コロナ禍で、学生はリモート授業、仕事はリモートワーク、と世の中、IT化がどんどん進んでいます。
リフォームの営業スタイルも、非接触営業への道を切り開く、【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】で度重なる営業訪問を工数削減なさってください!

コロナに負けるなキャンペーンバナー (002)
    • 0 Comment |
2020年07月18日

「コロナに負けるな!!」東京

□□□ オフィス移転のおしらせ □□□

6月23日より、㈱インターローカスは下記に移転いたしました。
(テレワーク続行中です。)

□ 住所:〒216-0033 川崎市宮前区宮崎2-11-1 フラワータイム 7B

□ 電話番号:044-982-0575

□ FAX番号:044-852-5056

□ MAIL:contact@i-locus.com (変更はありません)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

こんなに感染が広がって、専門家やお医者様が警告しているにもかかわらず、
なぜか強引に実行されそうな「GoToキャンペーン」。

ブログ:「コロナに負けるな!!』~#Go Toキャンペーンを中止してください 2020.7.16
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/9634351.html


東京はすごいことになっているのに大丈夫?・・な訳ないか・・と思っていたところ、
なんとなんとビックリ!
東京都発着の旅行はNG!の例外つき、の強行キャンペーンになったようですね。


聞いてすぐに思い出したのは、社会科・日本史で教わった「入り鉄砲に出女」。

インパクトのある響きだったので覚えていたのですが、
あらためてネット確認すると
「江戸時代、幕府が諸大名の謀反を警戒して、江戸に持ち込まれる鉄砲と、江戸にとどめていた大名の妻女が国元に帰るのを関所で厳しく取り締まったこと。」とあります。(ことわざ辞典より)
幕府への謀反を防ぐために、各地に関所を作って取り締まっていた、と。

江戸時代ならともかく、令和2年の今、
「関所」もないのに、どのように「東京は仲間はずれのGo Toキャンペーン」を実施するのでしょうか?

運転免許証とかの身分証明書掲示?
チケット購入・予約した人と実際に旅した人が違っても確認できるのか?
数人まとめて旅行予約した場合のチェックは?

はたして、関所がない「東京」で規制はできるのでしょうか?

できたとして、「東京」の線引きもあやふやでむずかしく、いろいろと確認の手間が大変な割に、強制突破したい人には抜け道だらけの規制のように感じられます。
(余談ですが、千葉・舞浜の「東京」ディズニーリゾート、行くのはOKなのかNGなのか、ツイッターで話題になっていました。)

それ以前に、
ちゃーんとまっとうに税金納めているのに
東京人だけキャンペーンの恩恵受けられないのでは
東京都民、納得いかないでしょう!

もうちょっと待てなかったのか?
もっと他の展開方法なかったのか?

アベノマスク、10万円の給付金、そして今回のGo Toキャンペーン・・
どれもこれも、決めるまでも決めた後もバタバタで、「一般ピーポー」の感覚と違い過ぎて、しかも手際が悪すぎる運用展開。
こんな政策でちゃんと感染拡大防止できるのか、引き続き心配尽きず、
いやいや、心配は増すばかり・・。
だって、東京都の感染者数293人、と300の大台まで手が届きそうなおそろしい数字。


梅雨空の下、おびえつつも憂いつつも、出社して、
とりあえず、どの窓も全開で換気。気分転換。
風が吹き抜けるオフィスで、打ち合わせ、出荷作業ほか諸々、
それぞれの勤務にいそしむ善良な市民たちであります。


そう言えば、エレベーター情報によりますと、
期せずして、7月17日は「東京の日」=1868年に江戸が東京府に改称された日、だそうです。
東京の日
「入り鉄砲に出女」の規制の江戸時代に対して、
令和の今日は「入り東京に出都民」の規制の記念日?になってしまいました。

Go Toキャンペーンでは東京は仲間はずれにされましたが、
せめてその分、東京都の「テレワーク補助金」で全額支援を受けて、『コロナ負けるな!!』ですね。(さらに9月まで延長されたようです。)
テレワーク助成金バナー
㈱インターローカスの
「コロナに負けるな!!」キャンペーンも7月いっぱいご提供中です!

リモートデモのご予約も集中しがちですので、どうぞお早めに!!

⇒ contact@i-locus.com



コロナに負けるなキャンペーンバナー (002)






    • 0 Comment |
2020年07月15日

「コロナに負けるな!!』~#Go Toキャンペーンを中止してください


□□□ オフィス移転のおしらせ □□□

6月23日より、㈱インターローカスは下記に移転いたしました。
(テレワーク続行中です。)

□ 住所:〒216-0033 川崎市宮前区宮崎2-11-1 フラワータイム 7B

□ 電話番号:044-982-0575

□ FAX番号:044-852-5056

□ MAIL:contact@i-locus.com (変更はありません)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
東京都の感染者数推移
コロナ感染者数
「FNNプライムオンライン」より抜粋

7月以降ずっと、コロナ感染者数100人越えが続き、200人超えの日々も数日続きました。

官房長官は「この問題は圧倒的に東京問題と言っても過言ではない」とまるで東京が諸悪の根源のように東京都に責任を押しつけた発言。
かたや、都知事はあいかわらず、「若者」と「夜の街」が感染拡大のもとという発言のくりかえし。


いずれにしても、数字のマジック、グラフのビジュアルイメージのせいで、毎日感染者がたくさん発生しているだけでなくそれがどんどん累積されていっている、という点を見落としがちです。
感染すると1日で治る訳ではないので、入院・ホテル療養・自宅待機を問わず、最低1-2週間は「感染者」のままなのですから、累積の数字は増える一方だということ。
しかも、全員が検査している訳ではないですし、感染していても無症状の人も多いのですから、実態はもっとすごいことになっているはずです。
(もし、ITが進んで、体温の色表示のように、
街行く人々の中の感染者が赤く表示されたら、ものすごくおそろしい表示結果になってしまうことでしょう。)

それなのに「Go Toキャンペーン」、来週末の連休に合わせて前倒しで開始のようです。
「東京」等大都市から旅行者が全国に旅すれば、当然「東京由来」等の感染拡大の可能性も広がるわけで、地方の観光地は感染者に対応可能な医療設備も少ないでしょうから医療崩壊すら招きかねないでしょう。

なのに、国交省幹部の発言では「多少の感染者が出ることは想定内」、経済同友会幹部の発言では「開始時期を遅らせた場合は『不安をあおることになる』ので「延期はすべきではない」と強調した、とのニュース報道。経済優先だそうです。

来られる方の受け入れ側も不安。行く方も不安。
うつすのもうつされるのも不安。
そんな旅行、楽しくないでしょう!
リスクを背負った緊張感にあふれた旅行、リラックスできないし、
そもそも歓迎されず白い目でみられていては楽しめないでしょう・・

「『想定内』の『多少の感染者』が重症化、死亡に至っても仕方ないんですか?」
「Go Toキャンペーン、ホントに今やって大丈夫なんですか・・?」
「開始時期を遅らせ」なくても「、もう十分、不安なんですけど。。」


「感染(かかる方もうつす方も)が不安だから皆、旅行や外出を控えているわけで、
感染危機さえなければ、旅行でもどこでも行きますけど。。
今はムリでしょう。。」

ツィッターでは

「#Go Toキャンペーンを中止してください」

がトレンド入りしています。



弊社では、お伝えしているように、
コロナ禍始まって以来、ずっとテレワーク体制で営業しております。
途中、「オフィス移転」という物理的に出社せざるを得ない状況になり、引っ越し~社内整備作業のため、ぼちぼち出社勤務も取り入れていますが、一部のスタッフは未だ新オフィスに一度も訪れていない状況です。
不要不急ではなく「必要早急」のオフィスでなくてはできない作業(新オフィス整備や商品発送等)を担当するスタッフのみが出社して、お客様対応のスタッフはすべてテレワークにて業務させていただいております。

中高年の感染者もジワジワ増加中ですから、感染に注意し過ぎることはありません。
特に社長は千葉から2回「県境越え」で2時間近くかけての電車通勤で、しかも、いわゆる「夜の街」錦糸町にて電車乗り換えでの通勤ですから、社内をあげて慎重にならざるを得ません。

個人的にも、旅行どころか、電車による外出は一切控え、未だ「Go To渋谷」さえも控えて自粛しているのに、「Go Toキャンペーン」で一気に感染拡大のリスクが高まってしまうのでは、「今までの自粛努力は何だったのか」という気持ち。

むつ市長の「
今まで我慢してきたことが、今我慢していることが、全部水泡に帰す訳で、これが拡大をすれば、今までは天災だと言っていられたかもしれないが、もう人災となる」という発言、まさに「おっしゃるとおり!」と感じます。

そうじゃなくても、豪雨災害、米基地内からのコロナ感染拡大、看護師の大量退職、
真夏の熱中症(冬にはおそらくインフルエンザ)と合体流行の懸念等、不安材料しかない状況なのですから、「ホント、なんとかならないものか・・」と心配が尽きない第2波?の感染拡大状況。


「Go Toキャンペーン」の予算をそのまま医療支援の費用に、という声も数多く聞きます。
ブルーインパルスが医療者へ感謝の飛行をした時も、個人的には「飛行機飛ばす費用をそのまま医療費支援に」と思いました。)

ホント、なんとかならないものでしょうか・・。
自衛しかないのでしょうか・・?


コロナに負けるな!!キャンペーンチラシ

 

    • 0 Comment |
2020年06月19日

いよいよ、移転前最後の営業日です

■■ 臨時休業のおしらせ ■■

㈱インターローカスは、オフィス移転のため、

 6月22日(月)~23日(火)臨時休業

を予定しております。

尚、移転後は

 6月26日(金)より
商品発送
開始

とさせていただきます。
(お急ぎのお客様は、恐れ入りますが、事前にご相談ください。)

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■



いよいよ、来週はじめ、引っ越し。
本日は移転前の最後の営業日となりました。

連日お知らせいたしておりますように、
来週22日(月)、23日(火)は引っ越し作業で、
24日(水)より通常営業いたします。
(引き続きテレワーク体制継続のハイブリッド営業!)
商品発送は、6月26日(金)よりですので、お急ぎの場合はぜひご相談ください。
ご不便をおかけして申し訳ございません。


梅雨の中の引っ越し作業および移転後の業務に備えて、会社でフェースシールドを準備しましたが、
それ以外も苦しくない夏用マスクを個人的に調達しました。

鼻のところに穴があいていて呼吸ができるフェイススカーフ。
UVカットで本来は日焼け防止グッズのようです。
呼吸は楽ですが、首元は暑く汗がたまるのが残念。


さらに強力なグッズをゲットしました。
20200618_201411_resized
なんと、内側が二重になっていて、中に保冷剤を入れられる手造りマスク!
(画像では保冷剤が見えるようにずらしていますが、中にきちんと収まります。)
20200618_201428_resized

友人からのプレゼント。
彼女は美容師さんなのですが、
「私は美容師だけど、私のマスクにはアベノマスクみたいに髪の毛入ってたりしませんから!」と言っていました。(笑)

試しにミニ保冷剤入れてみたらとても涼しくてGOOD!
助かります。引っ越し作業、これで乗り切れる気がします。
大感謝です!!

『コロナに負けるな!!』がんばりましょう!
コロナに負けるなキャンペーンバナー (002)

    • 0 Comment |
2020年06月18日

「特別定額給付金」振り込まれました!

■■ 臨時休業のおしらせ ■■

㈱インターローカスは、オフィス移転のため、

 6月22日(月)~23日(火)臨時休業

を予定しております。

尚、移転後、

 6月26日(金)より
商品発送開始

とさせていただきます。
(お急ぎのお客様は、恐れ入りますが、事前にご相談ください。)

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■

千葉県船橋市在住の社長から、
やっとこさ、昨日「アベノマスク、届きました」添付画像付のメール。

「今ですか~?」

都内では4月20日頃から届いていたのに、ずいぶんと地域差があるようです。

(届いてすぐに開けて着用するところが社長ならでは、です。私の周りは皆、警戒=不良品やら虫や髪の毛の混入やら=して誰も開けていませんし、使用もしていません。社長は日頃から、お菓子でも何でも、まだ全員に配り終わらない前に即開けて、食べ終わっています。)
JSアベノマスク

方や、こちらは、
記帳したところ、6月5日に郵便局から申請書投函した給付金=1人一律10万円、16日に振り込まれていました!
10日くらいで振り込まれたということで、アベノマスクに比べればましですね。

この給付金については課税対象にならないらしいので、まるまる10万円の臨時収入!
早くこの10万円で旅行とか行けるような平和な世の中になりますように。。。

(・・とささやかに願っていたところ、
『自民党議員にはいち早く200万円の臨時給付金の大盤振る舞い。国民が各給付金の複雑な手続きに悪銭苦闘している間に、こっそり「申請不要、即時振り込み」の支給がなされていた(Yahooニュースより)』との報道があり、ものすごく納得いかないがっかり気分になってしまいました。。。)

庶民は

格差にマケズ
コロナにマケズ
じっと手を見て、頑張るしか。。


『コロナに負けるな!!』キャンペーン、そして、補助金・助成金を利用して乗り切るしかありません。

お問い合わせ、お待ちしております。

特に東京都の業者様、「東京テレワーク助成金」は100%助成されますので、ぜひ!

東京都以外の業者様も、現在コロナ禍のせいで、例年に比べて申請許可がスムーズようですので、このチャンスにぜひ、ご活用
→ソフトの導入をご検討ください!

テレワーク助成金バナー





補助金活用2
    • 0 Comment |
2020年05月27日

外出自粛による2ヶ月近いロス…

6月と思っていたのが、突然緊急事態宣言解除され、どうしても出社の必要ができ、
久しぶりに会社に行きました。

デスクの上のカレンダーは3月のまま、壁に掛かっている大きなカレンダーも4月のまま。
綺麗なお花の4月、ほとんど誰からも見られることなく廃棄するのも忍びなかったのですが、5月に…。
考えてみると、この5月の絵も同じように、殆ど見られることないんですよね。。。

デスク脇にブルーのポリ袋に入った小さな包みがあり、何かと思って開けてみたところ、
なんと、イースターのチョコでした!
20200527_095558 (002)
イースターになったらスタッフ皆で…
と思って前もって購入しておいたもの。
すっかり忘れていました。

今年のイースターは4月12日で、賞味期限も4月20日。
とっくに過ぎています。出番を失った哀れなチョコ。

しかも、入っていたポリ袋は、「今は亡き」渋谷東急デパート東横店の袋でした!

幼稚園生の頃の玉川線利用以来、ずーっと渋谷駅を利用していたので、本当におなじみの東横店だったのに、
コロナ禍の外出自粛のせいで、閉店もTVニュースで見ただけ。
気づかないまま、実感がないまま、3月末でなくなってしまいました。

そもそも「デパートがなくなる」なんて、なかなかないことですし、ましてや渋谷東急東横店は「渋谷駅の一部=そこにあって当然」だったので、いつも駅構内のデパートのエスカレーターを利用し、帰りがけにデパ地下で食料品を購入していたので、とても残念!
「東横ロス」です。

東急東横店のない渋谷駅、今はどんなになっているんでしょうか?一切電車に乗っていないので全くわかりません。
緊急事態宣言解除で、渋谷はまた賑わっているのでしょうか?

あらためて、この2ヶ月近いロス、思いのほか大きく、「コロナ禍以前」が遠い昔に思えてしまいます。


㈱インターローカスでは、まだまだ
『コロナに負けるな!!』キャンペーン続行中で、おかげさまで連日ご発注いただいております。

緊急事態宣言によるブランクをぜひ、【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】の導入で取り戻してください!

テレワーク体制のため、次回の商品発送は明日、木曜日=5月28日を予定いたしております。
ぜひ導入のご検討、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ・無料リモートデモのご予約はこちらへ → contact@i-locus.com


コロナに負けるなキャンペーンバナー (002)




    • 0 Comment |