2022年06月28日

闘う社長!

実は、先々週より、弊社社長、全身全力で闘っております! 

長く辛く苦しい闘い…。

 

「敵は本能寺にあり!」ではなく、「敵は社長の体内にあり」

その、見えない敵は「石」、
いわゆる「結石」との闘い続行中。

 

ネットで検索すると

「地獄の苦しみ」、
「男性が味わえる産みの苦しみ」、
「男にとってあらゆる病気で1番きつい!」

等々いろいろ記載されているようですが、
本当にツライ様子で、

最初の1週間は話すこともできない=声も出せないくらいで

電話もメールもNGでした。

 

この病気は体質や遺伝によるものが大きいらしく、

社長は過去にも何回か「前歴あり」なのですが、

今回は今までのように45日ですぐに回復せず、長期戦の様子。

 

翌週、少しマシになったころの電話によると、

「痛みには波があって」「痛い時は話すこともトイレに行くことも動くこともできないくらい」なのだそうです。

 

巷でよく言われる「砕いてやっつける」には石が小さ過ぎて、

石の数も複数で多いようなので、入院ではなく通院による自宅治療。

「お腹に爆弾抱えた状態で」「安静にして」「待つしかない」とのこと。
孤軍奮闘しかないような状況みたいです。

 


先日、「胃腸の不調じゃないからお食事はできるんですよね?」と尋ねたところ、

「食べると胃が動くので、内臓が動くと痛みにつながるから、食べることもできないんです」と。

 

食べることが一番の楽しみ?の食いしん坊の社長なのに、それは本当にお気の毒…。

「大丈夫なんですか?」と尋ねたところ、

「げっそりです!」と即答。

あの社長が「げっそり」の姿は想像しがたいので、

一応、峠は越して、「痛みの波間」に冗談が言えるくらいに落ち着いてきたのではないかと思います。

 

本当に早く厄介な「石」が消えて、闘いが終わるよう祈るばかり!
頑張って、根こそぎ、敵をやっつけてください!!

 

おかげさまで、

社長不在中も、連日、お客様からのお問い合わせ、リモートデモのご予約、ご発注をいただき、
出荷作業をはじめ、スタッフ一同、大忙し!

社長の回復を待ちつつ、皆でがんばっております。
 

社長おじぎ

    • 0 Comment |
2022年05月30日

週末は社長の誕生日でした!

週末は社長のお誕生日でした!

 

以前はオフィスのランチタイムにお祝いしたりしていましたが、
*下記はブログにてご紹介の2014年の画像。
IMAG2345

テレワーク体制の今はそれもならず。。

 

ということで、今年は

社長のイラストデビュー!!
社長画像ラフ

こちらはラフの画像ですが、
スーパーリアルで感動!」

「醸し出される雰囲気もそっくり!」と社内でも大ウケ!(仕上がりはさらにリアルです。)

 

㈱インターローカスは大学発のベンチャー企業なので

社長も生粋の研究者で博士(←数学の博士です)。

独特の世界観?を持つ社長、

我々は社長の思考回路がわからずいつも「?」や「?!」だらけ。

 

過去のブログにも社長エピソード、何度か記載して参りました。

 

たとえば…

 

カラーシミュレーションアプリを開発・販売しているにもかかわらず、

「仕事以外、個人的には色やデザインに全くこだわりや興味がない社長」のエピソード…

 2020711日ブログ より

「新オフィス~夕暮れ時の景色」

https://colorexpress.blog.jp/archives/9632888.html 

一部抜粋します

↓↓

日が長くなって7時近くになってもまだ外はほんのり明るく、
窓から見える薄ぼんやりとした夕暮れの街にぽつぽつと灯が灯り始め、
とてもキレイ!

ブラインドも窓も全開だったので、今まで気づかなかったステキな夕暮れの風景に遭遇したのでした。
思わず、隣に座っている社長に
「電気がつき始めて、外の景色、ものすごくきれいですね~」と言ったのですが、一瞥しただけで、無言,無反応。。。

実は、社長はきれいなものとかステキなデザインとか、全く興味関心がない学者脳の持ち主。
「きれいだと思いませんか~?」と尋ねても、
「だってわからないのですから」という返事が返ってくるのが常。

あまりに無反応な社長に、昨日は
「逆に、社長が『わー。うれしいな~!』って思うのはどんな時なんですか?」と質問してみたところ、

「財布の中の小銭が、足してぴったり1000円になった時とか、です」という返事!
  
「それって、前を走っている車のナンバーの数字を足していくつになった・・とかいうのとおんなじノリですか?」
「そうです。1000円とかキリのいい数字じゃなくても、ぞろ目になったときもうれしいです」とニコニコ顔。

へ~!!


予想外の回答。さすが、数学の博士!!
やっぱり数字が大好きなんですね~。
うれしいことも数字がらみ。
↑↑↑

 
なんでも“捨てられない“社長」のエピソード…

「“細かいことが気になる右京さん“的な社長」のエピソード…

2020511日ブログ 「謎だらけの社長」より

 https://colorexpress.blog.jp/archives/9609243.html

一部抜粋します。

↓↓

夕方、確認事項があって電話した際に最後に、
「これから晩ご飯を作らなくてはならないので、後で確認しておきます・・」

と言われたので、
なんとなく「何作るんですか?」と尋ねたところ、

「今日はソースご飯です!!」とうれしそうな、元気な回答。
  「え?ソースご飯~?!」
「はい。ご飯に粉末の焼きそばソースをかけるんです!」「昼、焼きそばだったんで」

謎のソースご飯。。

チャーハンみたいに炒めるのだそうです。
ひょっとしたら、余った焼きそばソースの有効活用?

身体は大きいのに、ヘンに細かい社長。
とにかく、何でも捨てられないんです。

ポストイットも、表だけでなく、裏面も使用したり。

ノベルティグッズも何でも使用。
以前は粗品のタオル(よくある紺色文字で店名が書いてある薄いタオル)を汗ふきタオルにしてどこに行くのにも持ち歩いていたので、「さすがにそのタオルはビジネス訪問には・・」と言うと「そうですか~」と。

社長の中には謎の「もったいないお化け」がいます。


何故か、やたら細かいことも目につくようで、
書類チェックを頼むと
「全角と半角のかっこが混ざっています」
とチェックされることも多々。

先日も、
「この時期なのでキャンペーン展開したいです!」
と提案したところ、
「内容はOKですが、『ウイルス』か『ウィルス』、どちらかにそろえて書いてください」と。
「はい!表記ゆれ、気をつけます!」

「細かいことが気になる右京さんなもんで社長の口癖です。
細かいところの「間違い探し」が得意な社長です。



数字が大好きな数学博士の社長、

「大物」なのに細かいところが気になる社長、

いつもにこにこ、スタッフには超優しい社長、

ひとつ年を重ねても、ひきつづき

元気で頑張って㈱インターローカス牽引を!

 

    • 0 Comment |
2014年01月02日

新年のごあいさつ

1.2.

      《社長より新年のごあいさつ》

IMAG1199(2014年1月2日朝焼けの富士山→ノートパソコンでご覧の方は画面の傾きを変えると角度によって朝焼けの色が微妙に変わって見えます。)


新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


(株)インターローカスにとって昨年2013年は大きな飛躍の年となりました。
春にリリースいたしましたiPad版【i-カラーエクスプレス】はおかげさまで大反響をいただいております。
【カラーエクスプレス】の知名度もあがり、ネット上の検索キーワードでも「カラーシミュレーション」だけでなく、「カラーエクスプレス」と商品名から検索していただけるようなになりました。

 【カラーエクスプレス】はお客様の声をもとに、配色デザイン機能、テクスチャシミュレーション、塗りパターンシミュレーション、そしてインテリアシミュレーション機能も追加し、塗装業者様だけでなく、リフォーム業者様もお使いいただけるよう成長いたしました。今や『建築業界の営業ご担当者様向けの総合シミュレーションシステム』とご好評をいただいております。

 (株)インターローカスでは、昨年秋に新スタッフを2名採用し、フレッシュな新体制に若返りました。今年2014年はより多くのお客様に【カラーエクスプレス】、【i-カラーエクスプレス】、そして【計測エクスプレス】をお使いいただけるよう全社一丸となって頑張っていく所存でございます。

 今後もお客様のご要望、ご意見をどんどんいただいてお客様のニーズにお応えしたシステム開発を務めて行きたいと思います。本年も(株)インターローカスをどうぞよろしくお願いいたします。

2014年1月
代表取締役社長 篠田 淳一

会社ロゴblue