2022年06月16日

「屋根の点検商法の来訪にご注意ください」

「近所の工事に来たが、お宅の屋根が壊れているようなので、無料で点検する」などと突然、工事業者が来訪し、「このままでは危険」と不安をあおり、必要のない工事の契約を迫る事例が多発しています。


屋根など、自分で確認することが難しい場所は、本当に必要な工事なのかの判断が困難です。

 
せかされても、すぐに契約せずに、家族や知人に相談して、本当に必要な工事なのか、よく考えましょう。」
(世田谷区地域生活安全課より)


登録している区からのメルマガの「お知らせメール」に上記のような警告注意が送られてきました。


屋根の上の状況なんて、なかなか見ることができませんし、
見たとしても、一般の素人では「不具合」なんてわかりませんね。

最近、ゲリラ豪雨や雹(ひょう)の被害があちこちで起こっているようですので、
「屋根に、不具合が…」と言われると、即、
「え?!じゃあ、ぜひ…」となってしまいそう…。

こうやって、被害が増えてしまうのでしょう。


このような「点検商法」が横行すると、反動で、
まじめに誠実に仕事している業者様は逆にかえって営業しづらくなってしまうのでは?


面積算出システム【計測エクスプレス】は
建物の図面や写真をもとに面積や長さを算出、
きちんと計測根拠も記載したお見積り書作成をサポートいたします。

kst_test_03

ぜひ、リモートデモにて
ご体験ください。

リモートデモのご予約、
資料請求、
お問い合わせはこちらまで

⇒ ㈱インターローカス
contact@i-locus.com






    • 0 Comment |
2012年03月13日

屋根面積算出は【計測エクスプレス】で!

3.13.
「個人のブログじゃなくて、会社のブログなんだから、
いくら3.11.だからって、うちとしては、今はバージョンアップがメイン!」
社長や開発チームに怒られそう・・。

はい。
あらためて告知いたします。
今春、面積算出システム【計測エクスプレス】、バージョンアップして【計測エクスプレス】Ver.4.1をリリース!

前回のバージョンアップ版4.0から登場した【図面モード】、おかげさまで好評をいただいております。
特に、図面から屋根の面積を算出できる機能は一押し!
屋根勾配を入れるだけで、図面から面積を算出することが可能なのです。

これって便利!
ハシゴ、いりません!
雨が降ろうが雪が降ろうが、図面さえあれば、屋根面積算出!
足場の心配も怪我の心配もありません!

しかも、
既にご紹介したように、今回は計測もれをなくす工夫も!

計測した部分を部位別に色分けして、図面上でチェックすることができるので、
うっかりの計測もれがなくなります。

「ヤバい!後でやろうと思ってて、あそこんとこ、測ってくるの忘れてきちゃった~!」
とただ一箇所の計測だけのためにUターンして再度施主様宅へ、などという面倒がなくなります。

計測結果は、CSVファイルにて保存できるので、
お見積り資料などで一般的に使用されるエクセルなどのソフトとも互換性があって、
即データ取り込み可能です。

もう、メジャーもハシゴも不要。
電卓片手に眉間に皺、
「うーん」と頭が痛くなるようなめんどくさい算数からも解放されます!

スキャナーなどで取り込んだ図面から面積・距離算出ができる【計測エクスプレス】、ぜひ、ご検討ください。
【計測エクスプレス】できちんと目で見てわかる面積算出結果を添付した営業資料はお客様に信頼感をお届けし、受注率アップにもつながります。

お問い合わせは(株)インターローカスまで!!
インターローカスは、東日本大震災の被災者の方々、特に今後の復興に向けて頑張っておられる業者様に何らかの支援という形でお役に立てれば、と願っております。


COLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |